見沼たんぼの野鳥1/6「ジョウビタキなど」







いよいよ仕事が本格的にスタートですね。
昨日は仕事が午後からでしたので午前中に見沼自然公園を中心にまわりました。
見られた鳥ですが…
キジ オカヨシガモ ヒドリガモ カルガモ オナガガモ コガモ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ オオバン カワセミ コゲラ チョウゲンボウ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ メジロ ムクドリ ツグミ ジョウビタキ スズメ シメ ホオジロ カシラダカ アオジ
以上29種類です。
写真ですが…
1~3枚目…ジョウビタキ♂です。この冬初となりました。
4枚目…カシラダカです。こちらもこの冬初です。
5枚目…オナガガモのペアです。雌は背中を向けていますが…笑
6枚目…ミヤマガラスとハシボソガラスの違いです。
上2枚がミヤマガラス、下2枚がハシボソガラスです。
識別の一番はくちばしの基部が白くなっていることですね。ハシボソガラスは毛状の羽がはえています。
二番目の特徴として、ミヤマガラスは大きな群れでいます。今回の20羽程度の群れはかなり小さい方だと思います。
あとは上くちばしですが、ハシボソガラスは先端に近くなると湾曲していますが、ミヤマガラスは真直ぐですね。
そんなこんだで区別することができると思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

macntoさん。僕も今冬やっとジョウビタキを撮ることができたところです。雄のオレンジ色がほんと目立ちますね。

No title

テラインコグニタ圭さん。ナイスありがとうございます。そうですね…菖蒲町とか東部の低地に飛来している感じですね。基本的には100羽単位ぐらいの群れでいるようです。この20羽の群れはかなり小さいと思います。真直ぐなくちばしも特徴の一つですね。見沼では絶対とは言えませんが(笑)、見れる可能性は高いと思います。

No title

taiさん。ナイスありがとうございます。ヒタキの仲間はくりくりした目が特徴でもあります。カラスの目は…同じ黒目でも…なんだか感じが違いますね。カラスの比較、以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。そうなんです…ジョウビタキ雄とカシラダカ…この冬はじめての撮影となりました。カラスの比較、以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。

No title

コサギさん。ありがとうございます。山にでもと思うのですが…ついついいつものフィールドに足が向いてしまいます。身近な自然…これが一番ですね。

No title

四季の風さん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキ…運よく至近距離で撮ることができました。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキ…運よく至近距離で撮ることができました。

No title

楽団ひとりKさん。ナイスポチありがとうございます。以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。コクマル…今回の群れはいないようです。新しいカメラ、だんだん慣れてきました。

No title

ヨッシーさん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキ…運よく至近距離で撮ることができました。カラスの比較、以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。

No title

MOONさん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキ…運よく至近距離で撮ることができました。カシラダカ…確かにふくら状態になっていますね。カラスの比較、以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。こちらも相当に冷え込んでいますが…明日は朝から鳥見の予定です。

No title

ジョウビタキ 何の網に留まったのでしょう。
爪の先が引っかかりそう・・・
カラスもよく見ると青光りしててキレイな鳥ですよね。
ナイスです。

No title

こんにちは。
オナガガモ、綺麗な羽ですね~♪
ミヤマガラスを覚えた気になりました(^_^;) 出会ったらわかるだろうか・・・
カラスの説明はとてもよく分りました。流石!です。

No title

ジョウビタキの雄が綺麗に撮れましたね。
ミヤマガラスとハシボソガラスの比較、ナイスです。

No title

ジョウビタキ♂可愛い!僕は何故か♀ばかり出会います。
カシラダカ、真似してみたいヘアスタイルです。
ピンテイル、今期まだ撮れてません。
ミヤマガラスとハシボソガラスの識別、とてもわかり易い説明で
勉強になりました。ありがとうございます。ナイス!

No title

ほしみさん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキの網ですが…ここは植木畑でして役割はわからないのですが網が張ってあります。とりあえず引っ掛からないでいました。カラス、光線具合で色が変わりますね。

No title

だるまんさん。ミヤマガラスとハシボソガラス…以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。カラスは意外と識別が難しいですね。オナガガモ…雄はもう少し尾が伸びればです。

No title

バーディー隊長さん。ナイスありがとうとざいます。ミヤマガラスとハシボソガラス…以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。ジョウビタキ…なんとか至近距離で撮れました。

No title

PのNさん。ナイスありがとうございます。ジョウビタキ…なんとか雄が至近距離で撮れました。でも撮れたのは今冬初でした。カシラダカ…冠羽が特徴ですね。ミヤマガラスとハシボソガラス…以前掲載しました写真から選んでみました。比較ができれば幸いです。

No title

ジョウビタキ、♀を一度だけ一羽だけ見たんだけど、その後さっぱり。移動途中だった、ってことなんですかね~

No title

ヒーマンさん。ジョウビタキは雄も雌もそれぞれ冬は縄張りをつくる鳥ですので同じ所にと思うのですが…実は今回撮ったジョウビタキもその後2回ほど見に行ったのですがみつかりませんでした。かなり広いエリアを転々としているのかもです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR