見沼たんぼの野鳥10/19「キジ♀」







今週来週と土日出勤です。
とは言え昨日は職場をちょっとだけ抜け出し、見沼自然公園や見沼代用水東縁をまわりました。笑
距離がありましたので写真はダメでしたが、キビタキの雌がたくさん飛来しているようです。
撮れました写真ですが…
1・2枚目…キジの雌です。けっこう間近に見られました。
3・4・5枚目…サザンカ、アキノノゲシ、カントウヨメナでしょうか。花をアップで…です。
ラストはオナモミの実です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨメナにカントウがあるということはカンサイもあるのでしょうか?
タンポポのように。
今日、摘み菜の会の活動でヨメナを見つけました。
春先のヨメナの葉を摘んでヨメナご飯にすると美味しいんですよね。

No title

こんばんは。オナモミ懐かしいです^^ ヨメナも幼いころには見て育ったような気がします。サザンカは隣の家との間に目隠しに植えて大きくなり、毎年たくさんの花をつけるので嬉しいことです。
キジの雌は雄より地味なのですね?でもしっかりキジの顔をしていますね!初めて見ました。ナイス☆

No title

taiさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。オナモミ…小さい頃、通学路にあったようで友だちにこっそり付けたりした記憶があります。こちらはなかなかフィールドに出れずです。

No title

ルンルンさん。お返事が遅れてしまいました。Naiceありがとうございます。滅茶苦茶忙しい訳ではなかったのですが…ちょっとブログから遠ざかっていました。なんとか復活です。笑。オナモミ…僕も小さい頃に悪戯しました。笑。今日は午後にフィールドに出れればです。

No title

ヨッシーさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。オナモミ…僕も小さい頃に悪戯しました。笑

No title

コサギさん。お返事が遅れてしまいました。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑

No title

ほしみさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。僕も雄は至近距離で撮っているのですが…雌の至近距離は初めてだと思います。

No title

Kenzさん。お返事が遅れてしまいました。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑

No title

いっしーさん。お返事が遅れてしまいました。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。雄は至近距離で撮っているのですが…雌の至近距離は初めてだと思います。

No title

テラインコグニタ圭さん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。そうですね…雌が単独でいるのはあまりないかもですね。

No title

ソングバードさん。お返事が遅れてしまいました。滅茶苦茶忙しい訳ではなかったのですが…僕も見沼とブログからちょっと遠ざかっていました。なんとか復活です。笑。オナモミ…僕も小さい頃に悪戯しました。今日は午後にフィールドに出れればです。

No title

楽団ひとりKさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスポチありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。僕も雄は至近距離で撮っているのですが…雌の至近距離は初めてだと思います。

No title

MOONさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。僕も雄は至近距離で撮っているのですが…雌の至近距離は初めてだと思います。とても忙しい訳ではなかったのですが…ブログからちょっと遠ざかっていました。なんとか復活です。

No title

ガラパゴスさん。お返事が遅れてしまいました。さん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。オナモミ…僕も小さい頃に投げ合った思い出があります。女の子には…覚えていません。笑

No title

keyさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。とても忙しい訳ではなかったのですが…ブログからちょっと遠ざかっていました。なんとか復活です。

No title

Kotaniさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。笑。雄は至近距離で撮っているのですが…雌の至近距離は初めてだと思います。僕を警戒していたのかもですね。オナモミ…小さい頃に投げ合った思い出があります。

No title

ちゃむさん。お返事が遅れてしまいました。ヨメナ…僕の持っている図鑑によりますと…本州中部以西はヨメナ、本州静岡県以北はカントウヨメナが主に分布しているようです。両種の区別は難しい感じです。まあ関東なので…って感じです。笑。ヨメナご飯…小さい頃、母が作っていました。

No title

ashiharaさん。ナイスありがとうございます。そうですね…鳥の場合、雌がとても地味な色彩ですね。実は雌を至近距離で撮るのは僕も初めてです。オナモミにヨメナ…僕も小さい頃から身近に接してきた植物です。今の子どもたちはこういう体験がなく育ってしまうのかもですね。

No title

キジの♀、なんか貫禄がありますね。バッチリ撮れて('∇^d) ナイス☆!
さすがですね。
オナモミ、今年はまだ見てません・・どこにいるのでしょう?

No title

PのNさん。ナイスありがとうございます。キジ…実は待ち伏せして撮りました。確かに雌もなかなか貫禄がありますね。オナモミ…こちらでは畦道などで結構みられます。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR