見沼たんぼの野鳥5/20「ツバメ」



ツバメが各地で減少しているようですね。
こちらでもやはり以前ほどの賑いはないものの、まだ何ヶ所かで巣が見られます。
1枚目…雛が元気です。
2枚目…こちらはまだ抱卵中でしょうか。
子育てが進んでいると安心しますね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

taiさん。ポチありがとうございます。そうですね…大きな口を開けて親からの餌を待っていますね。無事に巣立つことを心待ちにしたいです。十数年来ていたとなると…心配ですね。今年だけのことならまだしも…動向が気になりますね。

No title

ヌゥさん。ポチありがとうございます。そうですね…一つの巣に4羽ぐらいの雛でしょうかね。これからのシーズンは鳥の親子が撮れればですね。

No title

テラインコグニタ圭さん。ポチありがとうございます。駅舎の天井ですか…なんだか懐かしい光景になりますね。無事に巣立ってもらいたいですね。ツバメの減少…きになりますね。

No title

ソングバードさん。そうですね…こちらではまあそれなりに見られるかなって感じですね。でも以前よりは巣の数が減っているかもです。確かに泥がとれる場所…少なくなっているかもですね。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。どれもちょっと暗い所に巣があるのですが…なんとか撮れました。

No title

ふくろうさん。そうですね…ツバメだけでなくスズメの減少も言われていますね。巣を造る場所がなくなっているような指摘もあります。コウモリはこちらでも見かけます。でもコウモリはなかなか撮れません。笑

No title

ポチ!やっとこちらもツバメを見かけるようになりました。
エゾハルゼミの音も・・・

No title

今晩は。
身近な鳥だけに、ツバメの減少は気になるところですね。ポチ!

No title

ツバメをもう数年見ていないので トテモ嬉しく思いました。「ぽち」
私が独身時代には 関西の実家の軒先にも毎年3個ほど 巣作りしていたのに、 農薬が発達してから今では、居なくなっているとのことで、寂しい故郷です。

No title

yankouさん。ポチありがとうございます。そうですか…一気に初夏まできたって感じでしょうかね。エゾハルゼミ…日月と群馬に出張なんですが…僕もそこで声が聞けると思います。

No title

楽団ひとりKさん。ポチありがとうございます。そうですね…人の生活と上手くマッチして生きてきた鳥ですので…何とか減少が止まってもらいたいですね。

No title

笑公子さん。ポチありがとうございます。そうでしたか…昔は家の軒先でたくさんの巣が…でしたね。食べ物の減少もありますが、巣を造るのに適した場所が減少したり、巣材の泥が採れなかったり…いろいろな要因があるようですね。

No title

こんにちわ。なんとも愛くるしい、素敵です☆

No title

身近な鳥が少なくなっているのは、人間の変化、それとも一時的なものでしょか、気になります。
我が家の前の電柱には今年もスズメが巣作りをしているようです。
たまに騒がしいですが、安心します。

No title

四季の風さん。ツバメの雛も親も…なんだかどちらも可愛い感じですね。

No title

バーディー隊長さん。そうですね…人の生活環境(特に住居環境)の変化にあるかもしれませんね。子育て中は騒がしいかもですが…なんだか安心しますね。

No title

こんばんわ
1枚目の子供ですねこんなに可愛い!
抱っこして連れて歩きたい、そしてみんなに見せてみたい~~ポチッ

No title

雛が可愛いですね。無事育って巣立ちしてくれるといいですね。ポチ!

No title

KF NAKASHIさん。ポチありがとうございます。そうですね…孵化後2週間ぐらいでしょうかね。可愛い盛りですが…どんどん大きくなっていると思います。笑

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。そうですね…無事に成鳥になって来年は繁殖に参加してもらいたいですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR