見沼周辺の野鳥7/23「三ツ又沼」





昨日の午後に自宅から車で30分程の三ツ又沼に行ってきました。
台地を浸食してできた谷にできた見沼とちがい、ここは旧河道が沼になったところです。
見られた鳥ですが…
キジバト ホトトギス(S) ツバメ ヒヨドリ ウグイス セッカ ホオジロ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計10種類です。
1・2枚目…ハンゲショウです。
3枚目…三ツ又沼のハグロトンボです。
4枚目…鳥の写真が撮れませんでしたので…今朝の自宅近くのツバメの巣です。もう巣立ち…のようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

すくっと立ち上がって、よし!意を決して・・・
見たいな顔してます。^^
でもまだまだあどけないですね。

ハグロトンボ、今日私も…
この間と言い、気が合いますねって、どこでも見られるってことですよね。(笑)今がシーズンなんですね。

No title

こんばんは。
ツバメの巣立ち、もう少しのようですね。無事に巣立つと良いですね!
ポチ

No title

ハンゲショウ、ハグロトンボ、夏の雰囲気いっぱいです。
全化粧の葉もあるようですが・・
ツバメの子も今にも飛び出しそうですね。

No title

ハグロトンボのメタリックの輝きは良いですね。
ハンゲショウも魅力的です。ポチ。

No title

ツバメの子どもたちは、卵から飛び立つまで一ヶ月くらいでしょうか? その間に当面の生きていく術を身につけて、何千キロの旅に出る――なんて考えると、すごい生命力です。
こちらでも田圃や畑の上を親鳥が忙しそうに飛び回っています。いろんな虫を捕らえいるんでしょう。人間の生活も、うまく利用して…たいしたものです。こちらでは2回目だと思いますが、そろそろ卵から雛が誕生しそうな、そんなようすが見えます。楽しませてもらっております。

No title

昆虫も植物も堪能なのですね。
ハグロトンボ私の子どもの頃は、川によくいるからカワトンボと呼んでいました。今もたくさん飛んでいますが、今度私も撮って調べてみます。

No title

こんちは。
生まれたての目の開かないツバメのヒナを撮ったんですが
かわいくありません、このぐらいがいいね、ポチ。

No title

トンボいいですね。
メタリックで綺麗です。
ポチ

No title

ちゃむさん。そうですね…まだ早いのではと思ったのですが…すでに一羽は電線に止まっていました。大空に羽ばたけ…ですね。
そうですね…それにしてもハグロトンボは腹部がとっても綺麗な色ですね。今が旬なのかもしれませんね。笑

No title

霞ヶ浦流域ノ某住人さん。ポチありがとうございます。もうすでに巣立ちが始まっているかもです。羽は結構長くなっていますね。

No title

バーディー隊長さん。そうですね…全化粧ですね。笑
もうすでに巣立ちが始まっているかもです。羽は結構長くなっていますね。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。メタリックの輝きが魅力的なトンボですね。ハンゲショウもなかなか目立ちますね。

No title

ネギっこ きくちゃんさん。そうですね…抱卵に巣での育雛に…巣立ちまでは一ヶ月っていうところですかね。早ければ9月には長旅のスタートですからね…すごい生命力ですね。人に近づくことでカラスから守られる…上手い戦略ですよね。

No title

コサギさん。いやいや…図鑑と首たっけです。笑。ハグロトンボ…メタリックな腹部が素敵な被写体になりますね。

No title

カバ君さん。ポチありがとうございます。そうですね…確かに目が開いていないと…かもですね。笑

No title

いっしーさん。ポチありがとうございます。メタリックの輝きが魅力的なトンボですね。

No title

ハンゲショウは趣のある草花で好きです。不忍池の淵にも沢山生えていました。先日鎌倉で食事をした小料理屋の床の間に飾ってありましたが、とても風雅でした。ポチ!

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。そうですね…ハンゲショウ…なかなか趣きがありますね。最近、とても人気がでてきたと聞いたことがあります。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR