自宅周辺の野鳥5/5






昨日の自宅周辺の写真をまとめました。
昨日見た鳥は…「見沼たんぼの野鳥5/5」以外に、ダイサギ コサギ コガモ キジ ムナグロ セッカ カワラヒワ の7種類が追加となります。
1枚目…原市沼川のカイツブリ。羽の手入れが行き届いているらしく…背中に水玉が乗っています(水をはじいています)。
2枚目…交尾中?のアジアイトトンボ。赤い個体の腹部がない…最初、ちょっとびっくりしました(笑)。しかし赤いのは未成熟個体とのこと…原市沼川のはませているのでしょうか(笑)。
3枚目…ハルジオンとコアオハナムグリ(赤銅色タイプ)でしょうか。あまり自信がありませんが…
4枚目…アシ原の中のウマスゲです。
5枚目…午後に撮ったムナグロです。前作にも載せましたが…せっかく撮ったので…。
見沼も自宅周辺もそうですが…縄文時代、この辺りは海の入江でした。海岸線が後退するにつれて…干潟から沼地、そして、人が田んぼにすることで湿地的環境が維持されてきました。もしかしたら、縄文時代からムナグロ(小動物や昆虫類を捕食)はこの地に…カニや貝を捕食するタイプのシギチ類は田んぼには来ない…そんな説もあるようです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

カイツブリの背中見事に水をはじいていますね^^カイツブリいつも潜られて撮影に失敗します(;^ω^;A アジアイトトンボ赤いのは未成熟なんだ~でも あれれ(笑)綺麗な写真にポチ!!! ムナグロ見てみたいです!

No title

ムナグロ、そろそろその時期ですか。これからが楽しみです。

No title

ムナグロ見たいですね~。シギ・チ探しに行きたくなりました。おマセのアジアイトトンボにポチ”

No title

MOONさん。ポチありがとうございます。我ながらこの青と赤のイトトンボの写真はよく撮れたと思っています。笑

No title

shiinaさん。季節はどんどん進行していきますね。コチドリやイカルチドリ…他にどんなシギチ類が出現するか…楽しみです。

No title

Blackdogさん。干潟にはきっといろいろな種類のシギチがきているのでしょうね。イトトンボ、我ながらよく撮れてびっくりです(笑)。ポチありがとうございます。

No title

大昔のことを調べてみれば、野鳥のことも分かってくるかもしれませんね。小さい頃よく聞いていた、コジュケイの鳴き声はもう聞こえなくなりましたが。諦めずに、他の野鳥のことも、調べていきたいと思いました。^^

No title

アジアイトトンボが綺麗に撮れましたね。ムナグロも素敵です。☆ポチ

No title

UMEさん。鳥の渡りは長い歴史の中でつくられたものかも知れませんね。身近な場所でもよく調べていくと、きっと新しい発見や出会いがありますね。それを大事にしたいですね。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。イトトンボは我ながらびっくりです。ムナグロもこんな身近なところにいるとは思いませんでした。

No title

コガネムシやイトトンボ、鳥の世界に虫達が加わるとみていても楽しいです。

No title

kinosさん。ありがとうございます。身近な自然もよく見ると…本当に新しい発見がありますよね。そんな出会いを大切にして、ブログに紹介して行きたいと思います。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR