見沼たんぼの野鳥1/24「オジロビタキ」





本日は仕事が2時に終了…見沼自然公園とその周辺をまわることができました。
今年はあちらこちらでマヒワが見られているようですが…僕もやっと見ることができました。写真の方は…残念…でしたが。笑
見られた鳥ですが…
カイツブリ コサギ アオサギ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス オジロビタキ シジュウカラ メジロ アオジ カワラヒワ マヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計31種類です。1時間程でしたがたくさん見られました。

先日、発見者のkeyさんが、まだオジロビタキが健在で、他に見ている方が誰もいないとブログで紹介されていましたので…僕も早速ポイントに行ってみました。
僕も何回か行っているのですが…いつも十数人の方が来られていました。
ミルワームをあげているところも見ていましたので…
オジロビタキの表情をみていると…もしかして僕からもらえると思っているのでは…と思うとなんだか悲しい気持ちになりました。
そして、1mぐらいの花の咲いたウメの枝が置いてありました。多分、ウメの花とオジロビタキを撮ろうとしたのだと思います。これにはちょっと閉口です。
以前、ノハラツグミを見つけた時も、しばらくしてから餌がまかれたという話を聞きました。
確かに近くで撮るためには…特に僕のようなMAX250mmのカメラでは…
考えさせられる現状ですね。
可愛いオジロビタキが無事にシベリアに戻って繁殖してくれることを祈りたいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今晩は~♪
オジロビタキ、さっぱりしたかわいい鳥ですね~!
いいな、いいな~~~~逢いたいな~。ポチ。

No title

霞ヶ浦流域ノ某住人さん。ポチありがとうございます。もしかしたら3月ぐらいまでは滞在するかもですね。

No title

あまがえるさん。実は僕も、学生時代に一度見たことがあるのですが…それ以来の云十年振りの出会いです。笑

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。そうですね…この小さな体で長距離を渡って行く訳ですね。生き物たちの逞しさですね。

No title

ネギっこ きくちゃんさん。そうですね…茨城県で珍鳥が出た時は…撮る人たちが田んぼの畦を崩してしまうということでかなり苦情がでたそうです。
まわりのフィールドも大切にすることの必要性を理解していかなとですね。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。そうですね…自然のままが一番ですね。

No title

tai555さん。ほんと可愛い鳥ですよね。シベリアへは春には間違いなく帰ると思います。無事に戻ってもらいたいですね。

No title

カバ君さん。ポチありがとうございます。そうなんです…ほんと仕草も可愛い鳥です。迷鳥ですので…運がよければ…ですね。笑

No title

オジロビタキはやっぱ可愛いですね。
2枚目は羽毛一本づつが良く見えます。
3枚目は色の調和で柔らかく見えます。
私はこの鳥の特徴がよくでた4枚目が好きです。ポチッ☆

No title

こんばんは。
オジロビタキ見たことないですね。
迷鳥ですか。
それで、図鑑に載ってないですね。

No title

こんばんは
オジロビタキまだ居るのですね。餌をねだっているのだったら哀しいですね。梅の花の頃にもう一度行こうと思っていましたが、セットされているとは・・

No title

ヌゥさん。ポチありがとうございます。短い時間でしたが…オジロビタキが少しずつ動いていましたので…数種類のカットがとれました。尾の下側の白さが出るのが一番ですね。

No title

いっしーさん。そうなんです…毎年、日本列島のどこかで数個体が飛来するような感じです。そうですね…図鑑によっては、載っていないと思います。

No title

バーディー隊長さん。1mぐらいの花のついた枝が下に置いてありました。もう少し待てばいつも来る枝に咲きますよね。上手くすれば3月ぐらいまでいるのではないでしょうかね。

No title

オジロビタキを知った時→エーッ・・・ジョウビタキ♀だのルリビタキ♀だのと間違えそう!

MAX250mmのカメラ→エーッ・・・もっと、大きい数字のカメラかと。もっとも、もっと大きい数字のカメラじゃあ「50種類も夢では・・・」と言えるほど回れないだろな~改めて、凄!

No title

読んでいるうちに、ちょっと哀しくなりました。
撮るために。。。
捕まえたり殺したりしなければ何をやってもいいのだろうか。
間接的にそれと同じことをしているのではないかと思ってしまったのです。
野生の動物が餌付けされてしまったためにそのあとどうなっていったのかを知ってしまった日から。

ノハラツグミという名前のツグミがいるんですか。
知りませんでした。
野原さんの名前はそこから?

No title

オジロビタキが健在で、良かったですね。
素敵に撮れた、オジロビタキに☆ポチです。

No title

ヒーマンさん。そうですね…確かにじっくり見ないとわからないかもですね。ノハラツグミを見つけた時も…最初はツグミの個体変異の範囲かなと思ったぐらいでした。
カメラですが…まあ35mm換算だと400mmになるんですが…実は写真自身はすべてトリミングしています。ただ基本的には手持ちで撮れますので…機動性はありますね。

No title

ちゃむさん。そうですね…人からもらう餌を頼ってしまってはペットと一緒ですね。餌がもらえなければ…僕は自分の家のネコを思い浮かべてしまいました。ただ野生生物は僕が思っている以上に逞しい面もあるので…自立して生きてくれるのではとも期待しています。
ノハラツグミ…そうなんです…当時日本で4例目になる飛来でした。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。もしかしたら3月ぐらいまで滞在するかもですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR