自宅周辺の野鳥4/28




午前中1時間程でしたが、自宅周辺の原市沼川を散策しました。
見られた鳥です…
カイツブリ カワウ チュウサギ アオサギ ハイタカ キジ ヒヨドリ ツグミ ウグイス(V) シジュウカラ メジロ ホオジロ スズメ ムクドリ オナガ(V) ハシボソガラス ハシブトガラス の計17種類です。
ただしハイタカはじっくり見れなかったので…何ともです。ただ、カラスがモビングをしたので、その大きさの比較から…また、ツミにしては大きいので…やっぱりハイタカ♀かな(笑)。
写真の方は…縦長シリーズで…
またまた電柱にとまったカワウ…東北上越新幹線の高架線の上です。
2枚目3枚目は…見沼でも用水沿いによく見られる、ギシギシ(2枚目)とスイバ(3枚目)です。
ギシギシの方は何種類かあるようで…ギシギシの仲間かもです。(スイバは22日に綾瀬川で撮った写真です)
以前、軽い喘息の症状がでた時、スイバ(スカンポ)を煎じたのが良いとのことで、義母が干してくれたものを煎じて飲んだのですが…咳の方は?でしたが…でるわでるわ…大のほうが大変よく出た記憶があります(笑)。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

スイバ(を煎じて飲んででるわでるわとは、じつに貴重な体験をなさいましたね。漢方の重要な生薬に大黄がありますが、日本でこれに近く、成分も同じく下剤のアントラキノンを含んでいるものが、和大黄と呼ばれるギシギシやスイバなどの根茎なのですよ。

No title

Kinosさん。コメントありがとうございます。やっぱりそうでしたか…下剤の成分を含んでいたのですね。大のネタで申し訳ありませんが(笑)…でも決して不快な出かたではなかったですね。ただ、大そのものの匂いがちょっと気になりました。しかし、昔の人たちの生薬の知識はすばらしいものがあるんでしょうね。

No title

いいこと知りました。小さい頃、道端でポキッと折ってチュッチュと吸った記憶がありますが、大のほうは...?今度試してみよう!

No title

スイバ子供の頃良くかじって居ました^^小学校の先生が食べれるよ~って教えてくださってから・・・微妙な酸味が好きで・・・変な子でした^^;;カワウさんは休憩中かな?

No title

沢山の野鳥が見られるのですね。意識が蝶に向いていると野鳥の存在さえも忘れてしまいます。それでも鳴き声だけは蝶の撮影中でも入って来ます。栃木県のマイフィールドではホオジロが綺麗な声で鳴いています。 昨年はGWの時に栃木県の田んぼで耕運機の後に付いて歩くチュウサギに 出会いましが、今年はGWがありませんので、5日まで休み無しです。

No title

Blackdogさん。きっと今の子供たちはスイバの茎をかじるなんてことはないんでしょうね。そうそう煎じたお茶は、結構飲める味でしたよ。笑

No title

MOONさん。きっと今の小学校では教えることなんてないでしょうね。特に若い先生方はスイバそのものを知らない先生の方が多いのではないでしょうか。カワウは下を通る新幹線の轟音にもびくともしてませんでした。笑

No title

Kappaさん。GWは休みなしですか…。まあ、どこも人が多くて…というのもありますが…。チュウサギはここ数年、見れる機会が多くなっているように思います。そうそう、今日イトトンボの仲間がいたのですが…写真撮るの難しいですよね。

No title

先週は、カワウが自宅周辺の上を飛んでいるところをよく見かけました。新幹線が走っている近くにも、とまるのですね。

No title

UMEさん。そうなんです…新幹線の轟音はあまり気にならないようです。川に降りているところを撮りたいと思うのですが…警戒心が強くて近づけません。今のところ仰いで撮った写真のみです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR