自宅周辺の野鳥6/13その2「カワウ」





13日の日曜日に、自宅周辺で撮った写真からです…
1枚目…田んぼで…カルガモです。
2枚目…カイツブリの巣の近くで…カワウです。
3枚目…見沼代用水沿いのひょうたん池で…クロイトトンボでしょうか…産卵シーンです。
4枚目…田んぼで…シロツメクサに来たベニシジミです。
カイツブリの抱卵期間ですが、20日~25日ぐらいのようです。今度の土日あたりには孵化していても…でもこちら関東地方では梅雨前線が…ちょっと心配です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ウは鳥の雛は食べないので安心です。
シロツメに来る蝶は多いですね~ 一度その前で
待って見ると面白そうですが、シロツメが多すぎて大変です。

No title

おはようございます。自宅周辺に多くの野鳥・・・羨ましい環境ですね!ユックリ観察できて、素晴らしいですね!田んぼで…カルガモ・・・綺麗に撮れていて、素敵な感じです。

No title

草原にカルガモが立つ。
似合いますよね、いい感じ。^^

関西はもう梅雨に入っていて
今日も雨。
雨の中では、どんな生き物が見られるのでしょうね。

No title

ベニシジミ、綺麗ですね~~
蝶たちは、この梅雨空の下どう過ごしているのでしょう。
ポチ♪

No title

こんばんわ、
カルガモさんは今の時期田んぼの中で頑張って仕事してますね、
頑張り屋さんですね。
鵜さんいい湯だなという感じで気持ちよさそうです。
とんぼさんしっかりつかまって頑張ってますね。
ベニシジミさんは今の時期いちばんきれいです~ 超ポチッ**

No title

カワウの表情がはっきりしていて、くちばしも
鋭く目も精悍ですね。ポチッ☆

No title

ネギっこ きくちゃんさん そうですか…能代では最近なんですね。ウの群れが魚を多量に獲ってしまうのはあちこちで問題になっているようですね。

No title

メイさん。ひょうたん池では、この日はたくさんの交尾個体を見ました。来年もたくさんのイトトンボが見れればですね。

No title

あまがえるさん。そうですね…雛は食べないですよね。なるほど…シロツメクサが多すぎると…虫の方もどれに行こうか迷ってしまいますね。笑

No title

御茶ノ水博士さん。ゆっくりのんびり観察ですね。ただ気持ちの方は…なかなかゆったりできません。笑。薄日がさしてくれれば良かったのですが…なんとか撮れました。

No title

ちゃむさん。そうなんです…田んぼにカルガモ…初夏らしい構図ですよね。こちらもこの週末は雨になりそうです。雨の中でも…生き物たちはしっかり生きていますね。

No title

ももさん。ポチありがとうございます。雨で翅が濡れてしまいますよね。きっと葉の下などに隠れて…上手く雨をしのいでいるのですね。

No title

KF-Nakashinさん。ポチありがとうございます。カルガモもカワウも梅雨の雨の中…元気に生きていますね。ベニシジミの翅は夏型ですね。色彩が濃くなっている感じですね。

No title

ヌゥさん。ポチありがとうございます。もう少し日差しでもさしていてくれれば良かったのですが…なんとか撮れました。

No title

イトトンボ類こちらではなかなか見かけません。
ポチ。

No title

シロツメクサにベニシジミ、いい取り合わせですね。
クロイトトンボの産卵シーンもGOODです。
どちらもポチっと。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。こちらでも今年はイトトンボの出現が遅いように思います。

No title

ガラパゴスさん。ポチありがとうございます。一期一会の自然との出会いを大切に…ですね。

No title

カワウがいるのですから魚群も濃いのでしょうね。クロイトトンボはもう産卵の時期ですか。上からのショットいいですね。ポチ。

No title

キノスさん。ポチありがとうございます。そうですね…小魚とか結構いるようです。まあコイも結構見かけますが…。今年はあまりまだトンボの仲間を見かけないのですが…種類によっては産卵の時期ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR