自宅周辺の野鳥5/16「ツバメ」








日曜日の朝と午後に自宅周辺の田んぼや原市沼調節池をまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カルガモ キジ ムナグロ キジバト ヒバリ ツバメ ハクセキレイ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計17種類です。
写真ですが…
1枚目…ムナグロです。昨年生まれの群れでしょうか…こんな感じの個体が9羽、滞在していました。
2・3枚目…ツバメです。今年初です。これから巣作りや子育てに奔走ですね。
4・5枚目…カイツブリです。魚?をくわえています。
6枚目…田んぼの畦で…チガヤです。
7枚目…ノアザミです。
のんびり鳥見ができると…仕事の疲れがすっ飛びますね。今週末もフィールドで疲れがすっ飛びますように天にお願いですね。笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

げんごろうさん。ポチありがとうございます。飛んでいるツバメはなかなか撮れませんね。思いっきりトリミングしてしまいました。笑

No title

ちゃむさん。そうでしたか…飛んでいる写真はなかなか難しいですよね。そうですね…カイツブリの目は結構光って写ることが多いので…ビックリしている目にみえるのかもですね。キツネアザミですが…咲いていますよ。撮ろうと思ったのですが…花が終わりに近い感じでしたので…今度良い感じのがありましたら…撮って掲載しますね。

No title

keyさん。ポチありがとうございます。撮ったのが16日でしたので…こちらもそろそろいなくなっているかもですね。

No title

ガラパゴスさん。ポチありがとうございます。そうですね…意外と大きな黒い目をしていますね。カイツブリですが…最初はザリガニかとも思ったのですが…外来種の魚だと…ちょっと気になりますね。

No title

探鳥の成果は仕事や日常生活に大きく拘わってくるでしょう。
それほど影響度が大きい趣味の探鳥は長く続けていきたいものですね。
野鳥が豊富でとても良い環境ですね。
☆ポッチン!

No title

ムナグロの若、綺麗な個体ですね。カイツブリ、獲った魚を運んでいるのでしょうか。それとも食べようとしているところかなあ。ポチ。

No title

ムナグロもダイゼンと同じように季節によって色が変わるのでしょうか。それとも成長によって変わるのでしょうか。
カイツブリの表情に大ポチです。

No title

ご無沙汰ばかりでごめんなさい。

カイツブリは好きな鳥です。
小さいけど、水中に潜ってる時間がながいなぁ~と、感心します。
鳴き声も可愛くて好きです。

お写真のカイツブリが捕まえてる魚は、山女みたいですね・・・。

No title

うす茶色の6枚目のはチガヤというのですね、茅と同じなのかな~と思いました。さきほど散歩の途中で野川の岸近くの広場に見かけたところでした。もしや大きさが違っていたら、違う草かもしれませぬが^^;
畔にあったものが、運ばれた土に種子がまじってやさしい穂のような姿を見せてくれたのだと思います。
鳥たちのお写真はいつもお昼休みに拝見できる環境にあるときは、大きく画面いっぱいにしてお昼ご飯を食べたり、そのあと鳥さんに見守られてうとうと休んでいたりしています^^;
お昼の安らぎのひと時です^^

No title

zinさん。ポチありがとうございます。そうですね…学生時代に探鳥という趣味に出会うことができて…ここ数年はデジカメで写真も…巡り会いを感謝しなければですね。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。ムナグロ結構綺麗ですよね。カイツブリはこの後しっかりと食べていましたよ。笑

No title

走らんなぁさん。ポチありがとうございます。そうですね、ダイゼンと同じように季節で換わりますね。ただ、一年目の幼鳥は冬羽のような感じですね。

No title

かじかじさん。こちらこそです。笑。ほんとカイツブリの潜水時間はなかなか長いですよね。魚…そうなんですよね…パーマークが見えてますよね。でもヤマメがいるような綺麗な川ではないものですから…

No title

ashiharaさん。そうですか。チガヤは丈が30から80cmぐらいになるようですよ。広場でも十分に見られると思います。
ありがとうございます。これからも…なんとか素敵な写真が撮れればです。

No title

最近、ツバメを見かけなくなりました町中では。
郊外へ出ると見かけますが、年々町中では住みにくく
なったのでしょうか、寂しい限りです。

No title

ittakaokaさん。そうですね…こちらでもだいぶ減少しています。巣をつくる場所がなくなってきていることも影響していると思います。スズメも同様の傾向にあるようですね。

No title

カイツブリがみごとに魚をゲットしましたね。ポチ。つばめは見ることが少なくなりましたが、原因はなんでしょうか。

No title

ツバメの目がしっかりと把握されていて素敵です。首の色は黒味を帯びた赤みでまさに臙脂ですね。ノアザミの風情が良いですね。ポチ!

No title

キノスさん。ポチありがとうございます。ツバメの減少ですが…越冬地の環境悪化や、日本では繁殖に適した場所が少なくなっていることなどがあるようです。

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。なんとか電線に止まった姿が撮れました。なるほど…臙脂色ですね。ちょっと難しい漢字ですね。ノアザミはアップで撮れました。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR