たまには干潟へ3/13「谷津干潟」その2






谷津干潟で撮った写真からです…
1・2枚目…前作と同じパターンですが…まずはコガモとヒヨドリです。笑
3枚目…これまた遠かったんですが…セイタカシギです。
僕がバードウォッチングを始めた頃は「まれな迷鳥」だったのですが…
1970年後半から東京湾岸地域で繁殖や越冬が見られるようになりました。
谷津干潟でも一年中見られます。
4枚目…ミズクラゲです。おまけの写真です。笑
5枚目…谷津干潟観察センターと干潟です。写真にはユリカモメとヒドリガモが…
この写真には写っていませんが…ハマシギやダイゼンの群れも見られ…
これからはシギチの飛来でますます賑やかになってきますね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

干潟にいかれたとは珍しい。ミズクラゲですか、一瞬、エチゼンクラゲかと思いドキッとしました。

No title

ミズクラゲ、面白いですね。私も見かけると良く撮
ります。最近しばらく行かないので行って見たいで
す。ポチ。

No title

四つ葉のクローバーを模ったクラゲですね^^
セイタカシギは遠くても美脚ですね(笑)
谷津干潟は水鳥の集団が多くて、のどかな印象を受けました
素敵な写真の数々にポチッ

No title

お早うございます、ヒヨドリはほっぺたの頬紅がいつ見ても可愛いです、セイタカシギは動作がはやくてかわいいです、もうハマシギ、ダイゼンが飛来してるんですね、ミズクラゲもこの記事の変化でいいですね。ポチッ+

No title

キノスさん。鳥見には干潟は最高でして…でも、鳥との距離がそれなりに離れているところが多いので…僕のカメラでは…干潟に行くのはちょっと弱気でした。笑
エチゼンはこちら東京湾ではまだ大丈夫のようですね。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。ミズクラゲは暖かくなるともっと増えるのではないでしょうか。エイも見られることがあるみたいですね。

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。そうなんです…ほんと四つ葉のクローバーですね。でも大繁殖して問題になることもあるようです。
干潟は鳥の楽園ですね。

No title

KF-Nakashinさん。ポチありがとうございます。セイタカシギ…もう少し近づいてくれるといいのですが…何とか撮れました。干潟は鳥がほんと多いですね。

No title

セイタカシギの脚、スラリと綺麗な脚ですねえ。
昭和之日本男児典型的体型である小生としては羨ましい限りです。

No title

ガラパゴスさん。お友達登録の方もありがとうございます。
数年前に谷津干潟に行った時は、観察舎の中の喫茶室の目の前にセイタカシギがいまして…いつか間近で撮ってみたいです。
いやいや…笑

No title

ミズクラゲはおまけですか?(笑)
なんだか得した気分です、おまけがあって。^^
これは1匹?(クラゲを数える単位はこれでよいのでしょうか?(汗))
いろんな生き物がいるって楽しいですね♪

No title

ちゃむさん。得した気分を味わっていただけて…よかったです。笑
なるほど…クラゲの数の単位…これは意外と難しいかもですね。笑
何個体って書いてあるのは見たことがありますが…
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR