見沼たんぼの野鳥12/28「オナガガモ」







午後に見沼自然公園に行ってきました。
本年ラストの見沼たんぼになると思います。(大晦日までは自宅周辺をまわり更新する予定です)
さて見られた鳥ですが…
カワウ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ♀ バン オオバン キジバト コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ♀ シロハラ ツグミ シジュウカラ メジロ カワラヒワ シメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計25種類です。

今年も見沼自然公園を中心に足繁く見沼たんぼに行ってきました。
田んぼやアシ原がなくなり、見沼本来のウェットランドの姿が…
オオヨシキリやセッカやオオジュリンや…特にアシ原に依存する鳥たちが減少し…
「沈黙の見沼たんぼ」と題してブログを始めましたが…
減少した場所もありますが、まだまだ広大なアシ原も存在し…ちょっとした池などの水辺環境があることで…
まだまだ見沼たんぼは沈黙していない…というのがブログを始めてからの実感です。
来年も見沼たんぼの沈黙していない元気な姿をたくさん掲載できればと思います。

さて写真の方ですが…
オナガガモ♂、ツグミの水浴び、ハクセキレイ…鳥たちの元気な姿が今日も見られました。
シロハラも撮れましたが…珍しくたくさん撮れたので明日以降に掲載します。笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

鳥の羽根はよくできていますね。
水を弾いていますね。
そして、とってもきれい。
派手な色ではないけれど、素敵な色合いです。
ツグミは水浴びもするんですね、冷たくってもなんのその。
やんちゃな子どもみたいです。^^
だんだん好きになってきたかも。。。^^

No title

特に東淵では景色が変わりすぎますね。余計な工事をするものだから蛍も居なくなるし・・・・・もっと自然を残すように考えるべきですね。一度なくなった自然は戻りませんから・・・・・そのうちにお会いできることを・・・

No title

「沈黙の見沼たんぼ」の表題はそういうことだったのですか。
自然は人間によって破壊されていますが、復元力も凄いものがありますよね。ポチ!
来年もよろしくお願いします。

No title

ちゃむさん。鳥たちは羽づくろいで丁寧に羽のお手入れをしていますからね。脂をしっかり塗っていますね。
そうですね…登場していいる鳥は派手な色合いではありませんが…なかなかシックでいいですよね。
ツグミ…ホント冷たくないのか…こちらが心配してしまいますね。笑

No title

てんとう虫さん。そうですね…見沼たんぼの生き物たちの元気な部分もあれば…沈黙してしまった部分も多々あるのも事実ですね。いいところばかりでなく、失われた部分も紹介しなければですね。是非、見沼のどこかで…お会いできればですね。

No title

keyさん。ポチありがとうございます。そうなんです…僕がカウントしている上野田橋~国昌寺間は、ご存じの通り道路ができ、アシ原や水田がかなりなくなってしまいました。見沼のまだ元気な場所もそうならないように…見守りたいですね。こちらこそ来年もよろしくお願い致します。

No title

オナガガモ、ちょっと眩しそうな眼をしているところが可愛いですね。ポチっと。

No title

ガラパゴスさん。ポチありがとうございます。この日は冬晴でしたので…日光が眩しかったのかもしれませんね。

No title

1枚目のオナガガモ♂は置き物みたいなポーズで可愛いですね(*^^*)
ちょっとクチバシを開けてる所がいいです(´∀`)
ツグミやハクセキレイは冬の日差しを浴びて元気一杯ですね
継実さんのお陰で見沼自然公園の様々な野鳥や自然の様子を知る事が出来ました^^
来年も新たな記録を拝見させて下さいねo(*^-^*)o
ポチッ

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。そうなんです…オナガガモ、ちょっとくちばしを開けて…お釈迦様みたいな感じに思いました。笑
日差しを浴びると鳥たちも元気が増してきますね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR