自宅周辺の野鳥12/26「メジロ」






前々回、大岳山山頂での鳥の餌付けの話をしましたが…
我家の庭のカキの実も食べ尽くされてしまったので、実は、数日前からカキの枝にミカンと牛脂を…
まあ、過度にならないように昨年も2月一杯までなんですが…すみません。笑
早速、メジロが2羽でやってきました。
3枚目…カキの枝をよく見ると…イラガの繭がついてました。
4枚目…庭で昨年からマンリョウの実が成るようになりました。マンリョウの実は葉の下になるので見つけずらいようですが…ヒヨドリなどが好んで食べるようです。以前にはなくだんだん成長してきているので…ヒヨドリの糞に種が混じって発芽した可能性がありますね。
5枚目…自宅脇で…アメリカフウロのロゼット葉です。小さいんですが…綺麗に紅葉している葉もあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

継実さん、おはようございます(*^▽^*)/
小さい鳥が越冬するには今の時期、充分な餌がないので継実さんの
与える餌は助かってると思いますよ(´∀`)
細い枝に掴まるメジロ、すごく可愛いですね
ちなみにイラガって何でしょうか?
ヒヨドリの糞で発芽したマンリョウの実は自然のサイクルを感じますね(´∀`)
ポチッ

No title

アメリカフウロの紅葉は綺麗ですね。草の紅葉には
惹かれます。ポチ。

No title

メジロの目がしっかりと捉えられていて素敵です。一枚目は、目の周りに光が差していて、何やら崇高な気配の漂うとても好きな作品です。ポチ

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。鳥のために庭に赤い実のなる樹を植えよう…という呼掛けもありますね。厳冬期だけの小さなプレゼントですね。
さて、イガラですが…刺蛾とかきます。ガの仲間です。成虫は大丈夫みたいですが幼虫の体にある刺にささると相当に痛いみたいです。気をつけなければですね。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。とても小さな葉ですが…なかなか素敵ですよね。

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。ちょうど午後に日差しが翳りはじめた時に撮りましたので…ちょうどいい具合に顔に光が射しました。ラッキーです。

No title

メジロ、可愛いですね。
小生の実家でも母親が庭木にミカンを置いていて、メジロが来たといって喜んでおります。

No title

以前に、柿の実と蜜柑とどちらへ多く来るかテストしました。
引き分けでした。アハハ

No title

ガラパゴスさん。そうですか…メジロやシジュウカラが来ると喜ばれますよね。ただヒヨドリが図々しく独占してしまうとちょっと困りものですね。笑

No title

あまがえるさん。そうですか…引き分けですか。ミカンがない時はリンゴを置いて見ようかと考えていますが…リンゴはどうでしょうかね。

No title

メジロが来てるの・・いいな~~ うちにも来ないかな~~
フウロの紅葉 改めて見るとなかなか奇麗ですね。「ポチ

No title

アメリカフウロは本当にきれいな色ですね。
紅葉の仕組み 教えてもらったことがありますが。。。
すっかり忘れてしまいました。><:
これも、生きるための術なんですよね。

メジロの羽根の色が好きです。

イラガは我が家のヤマモモの木に毎年登場します。
ってことは、我が家でもイラガの繭がみられるのでしょうか。
探してみようっと。^^

No title

笑公子さん。ポチありがとうございます。ミカンやリンゴがあれば来る可能性は大だと思います。アメリカフウロ…とても小さい葉なのですが…結構綺麗に紅葉しています。

No title

ちゃむさん。紅葉する利点についてはまだわかっていないことが多いようです。アブラムシが付かないという説もあるようですが…紅葉は老化現象で生態的な意味はないかもという説などなどのようです。
イラガの繭、抜け殻はいつも見ていたのですが…抜け殻でないものをやっと見つけましたよ。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR