たまには山へ12/22「大岳山」






Merry Christmas ですね。素敵なクリスマスイブとクリスマスをお過ごし下さい。

さて、一昨日、奥多摩の大岳山(1267m)に登ってきました。
御岳山まではケーブルカーがあるため、ちょうどいい山行でした。
引率なので安全優先のため写真を撮るのは休憩中だけなんですが…
山頂での昼食中にイワヒバリとコガラが…無我夢中で撮りました。笑
イワヒバリは高山帯の鳥の四天王の一つですね。(他はライチョウ・カヤクグリ・ホシガラスです)
冬は低山まで降りてくるようです。
奥多摩の山々は高校大学時代のホームグラウンドでして…大学1年の時にやはり冬の御岳山でイワヒバリを見ています。もしかして出会えるかも…奥多摩での云十年ぶりの再会となりました。
次にコガラですが…
どうも人に慣れている感じがありまして…
「野鳥との距離を考えよう…餌をあげるないように」という看板がありました。
帰ってからネットで調べてみると…大岳山の山頂ではコガラやヤマガラが登山者から餌をもらい、手にも乗るということで、結構有名になっているようでした。
自然との共生…考えさせられる問題ですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

イワヒバリ、初めて見ました。こういう鳥が見られ
ると山行も楽しいですね。ポチ。

No title

継実さん、おはようございます(^▽^)/
1枚目のクリスマスカード、とっても素敵です
イワヒバリは高山の四天王の1羽なんですね^^
ライチョウは有名ですがイワヒバリは初耳ですので覚えておきます
奥多摩での再会は当時の記憶が思い出されたのではないでしょうか?^^
コガラは人に慣れているのですね
餌付けも野鳥としての本能を失うようで・・微妙ですね
ポチッ

No title

ヤマガラは人に馴れていることは聞きますが、コガラもですか。4枚目のコガラのバックからの写真は迫力ありますね。ポチ。

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。そうですね…こういう出会いがあると最高ですね。

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。未だにゲストブックへの貼り付けが分からないもので…勉強しなければですね。笑
そうなんです…イワヒバリにまさか会えるとは…懐かしい記憶がよみがえりました。
餌付けはほんと微妙な問題ですね。やりすぎは良くないし…この時季なら多少は…ケースバイケースですね。

No title

キノスさん。ポチありがとうございます。そうなんです…コゲラも手に乗って餌をもらうようです。ちょっと考えてしまいますね。

No title

コガラもイワヒバリもすばらしい写真ですね。鳥はそもそも撮影が難しいのに。しかも冬山での撮影、感服しました。また、人の手にまでとは、驚きでした。今まで人に馴れていると言えば高山のライチョウぐらいでした。

No title

野鳥の餌付け、良いのか悪いのか小生には判断がつきません。
良い面もあるし悪い面もあると思うのですが。

No title

イワヒバリですか。初めてです。
ヒバリというくらいだから、声も美しいのでしょうか。
何となく、体の大きさに対してクチバシが小さいように見えますね。
ポチ♪
餌やりの問題は難しいですね。
鳥の生きるための力を奪ってしまうようで、ちょっと不安です。

No title

イワヒバリは西日本では簡単に見えない鳥ですが
一度だけ見ました。1400/㍍Hの山でした。
簡単に見えていいですね~ ボチッ

No title

わぁ~☆サンタさんがいっぱい。
楽しいクリスマスですね。
サンタさんいっぱい、ほしいなぁ。。なぁんてね。
思わず、子どものココロに戻ってしましました。^^
楽しい演出をありがとうございます。

イワヒバリですか。。なんか威厳がありますね。(一枚目の写真)
のびのびと野山を飛び回っていてそうで、いいなぁ。

野生の生き物がひとに餌付けされた結果。。どうなるのか。。。
動物園の飼育係の方に、そういう動物の悲惨な姿を目の前で
見せてもらいながらお話を伺ったことがあります。

ひとの側からだけ、自然を観てはいけないのだと思い知らされました。
自然との共生。。ほんとうに難しいことなんでしょうか。。

No title

shinsakueさん。イワヒバリはもともと人を恐れないようです。コガラは餌付けされ人に近づいてきている感じですね。そうですね…ライチョウも結構近づいても大丈夫ですね。

No title

ガラパゴスさん。正直、僕も判断はつきかねます。昨年でしたか問題になった上野不忍池のカモへの餌やりでは…メタボになって越夏する個体がでる…もし越夏個体が出たら問題だと思いますが…適度なかかわり合いはむしろ必要だとは思うのですが…。

No title

ももさん。ポチありがとうございます。空中で羽ばたきながらさえずる姿がヒバリに似ていることから付けられたようです。まあそれなりの美声だとは思うのですが…笑。
そうですね…自然の中で生きる力を失わせてしまうような餌やりは問題ですよね。

No title

あまがえるさん。ポチありがとうございます。イワヒバリの生息は中部から東北地方がメインのようですね。夏山でアルプスに行くと必ず見れますが…冬の低山で出会えるのはこちらでもそう多くはないと思います。

No title

ちゃむさん。年に一度なので、こんな写真を撮ってみました。笑
さて、自然との共生…古人の人ほど自然とうまく共存してきていると思いますので…本来はそんなに難しいことではないと思います。ただ現在の社会構造とかが…なんでしょうかね。
僕もうまくかかわり合って行けば、決して難しいことではないと思いますが…。

No title

イワヒバリとコガラが綺麗に撮れていますね。どちらも初めて見ましたが、イワヒバリはきりっとした武士のようで、コガラは可愛い幼児のようです。最近近所の人と三人で、二度ほど西武沿線の低い山に登って来ました。今は冬で写真を撮る対象が少ないので、残念ですが、好いものですね。ゆっくりと楽しみながら登り、おにぎりを食べて下山です。少年時代に戻ったような心浮き立つ爽快な山登りでした。1月には御岳山を計画しています。ポチ

No title

かるがもさん。なるほど…武士と幼児ですね。
御岳山に登られるのですか…もしお時間があれば大岳山まで足を伸ばされてもいいかもですね。花はありませんが…気持ちのいい日だまりハイクができるかもですね。そうでしたカルガモさんは俳句もですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR