自宅周辺の野鳥GWその2「ムナグロ2」









GW前後に自宅周辺で撮った写真からです。
1・2・3枚目…またまたムナグロです。1枚目は幼鳥です。
以下、今が盛りの花々を紹介いたします。
4枚目…ノミノフスマです。
5枚目…ツボスミレです。
6枚目…ミズキです。
7枚目…クサフジです。
8枚目…ヘビイチゴの実です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

色が違うと思ったら、幼鳥だったのですね~~
まだ胸は黒くないのですね。
クサフジが、こちらでも堤防沿いでたくさん咲いています。
緑の中で、この藤色は鮮やかで目をひきますね。
ポチ

No title

おはようございます~
ムナグロって初見の鳥ですが、この辺(静岡)にもいるんでしょうか。メジロなども成鳥になると毛並が変わりますが、ムナグロも
そうだったんですね。どこかで見つけてみたいです。謝謝~
花も、「花の花ざかり」っていう感じ、撮るのがうまいな~
また、教えてください。

No title

おはようございます。
ムナグロは名前の通り、胸のあたりが真っ黒ですね。なかなか格好いいです。ポチッ♪
春の草花もいいですねー。何だかほのぼのとします(^^)

No title

ヘビイチゴの実がもう実りましたか、地元の小学校の里山学習の講師のときにこどもたちに食べさせたことがあります。甘くもなんともないのですがマシュマロのような感じと表面の種のプチプチ感が面白く、けっこう人気でした。

No title

ノミノフスマ。ニョイスミレ等白い花は良いです
ね。ポチ。ミズキ咲き始めですね。

No title

ノミノフスマ...蚤の襖...能美の襖...どんな漢字なんだろう?!
クサフジっていう名前だったんですか!!きれいな花です。もっと良い名前付けてあげればいいのに...笑。

No title

ももさん。ポチありがとうございます。そうですね…夏羽に換わる途中の個体も見られますが…この写真の個体は幼鳥だと思います。こちらでは今年はクサフジが特に目立って咲いています。

No title

Hinokiさん。そうですね…水田地帯や干潟なのでみられてもおかしくないと思います。この時季はどんどんいろいろな花が咲き…撮る方が追いつかない…嬉しい悩みです。笑

No title

canotaxjpさん。ポチありがとうございます。ムナグロの夏羽は目立ちますよね。路傍の花など身近な自然を大切にして行きたいですね。

No title

キノスさん。ヘビイチゴはマシュマロのような食感があるんですね。今度試してみます。笑

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。白い花もいろいろな種類の花が咲いてますね。ミズキは連休前半に撮影したものなので…もう満開が終わっている頃かもですね。

No title

Blackdogさん。ノミノフスマは蚤の衾(ふすま)のようです。ふすまとは布団のことのようで…小さな葉をノミの布団に例えたみたいです。花は可愛く目立つんですが…名前の由来は葉っぱにとられてしまったようです。笑

No title

ムナグロ幼鳥と成鳥が一緒で、これからシベリアに旅して繁殖活動に励むんですね。

No title

メイさん。そうですね…まだまだ長い道程がまっていますね。秋の渡りか来年の春の渡りの時に元気な姿を見せて欲しいですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR