見沼たんぼの野鳥1/27「コゲラ」






昨日は見沼自然公園、本日は上野田橋~国昌寺間の1月のカウント調査、そして自然公園に行ってきました。
二日とも曇天でしたが、この時季、鳥たちに結構近くづけることができるので、なんとか暗いながらも写真が撮れました。昨日と本日の分は明日以降紹介します。
さて、二日間で見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ コサギ マガモ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ホシハジロ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ♀ シロハラ ツグミ ウグイス(V) シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計33種類です。
写真ですが、今日は26日と27日に撮った分からです…
1・2枚目…コゲラです。
3・4枚目…キジバトです。
5枚目…アシの茎を齧って餌を見つけているメジロです。
さて、実はコゲラもかっては山地にしか生息していなかったそうです。平地では冬でさえも見られることは稀だったようです。
埼玉では、1970年代に低山でも見られるようになり、1983年に平地に定着したのが確認されてたようです。
ではどうして平地に進出してきたのか?
コゲラが巣を造る枯木が多いから…ならば枯木が多い理由は…
もっともっと勉強しなければ…ですね。笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そうなんですか、コゲラは山地にしか生息していなかったのですか、埼玉の自然に環境に何がおきたかでしょうね。しかし、コゲラの可愛さにはまいりますね。

No title

コゲラは昔は平地にはいなかったんですか。こちらは近くの団地内にもいます。里山の森が一部残ってはいますが。

No title

自然がいっぱいですね、なんと野鳥の多い所なのでしょう。
自然を住民たちが保護しているからなのでしょうか。

No title

コゲラ、キジバト、メジロ何れの野鳥も、目が輝き生き生きしてますね。特にメジロのアシに止まった姿いいですね。

No title

コゲラは何処でも見られます
山にしかいなかったんですね、ポチ☆

No title

キノスさん。コゲラが分布を拡げたのは全国的な動きのようです。公園の緑地化が進んだ結果だ…とか…雑木林が放置され、朽ちた木が多くなったとか…いくつかの見解があるようです。

No title

kenzさん。その里山の林が放置され、コゲラが巣を造りやすい、朽ちた木が多くなったのではという説があるようです。

No title

ittakaokaさん。そうですね、この近辺は林や畑・田んぼが、もちろん以前に比べれば減少していますが、まだ結構残っています。そんな里山の環境が残っていることが鳥たちに幸していると思います。

No title

メイさん。ありがとうございます。我家の庭に来るメジロもいいのですが…自然の中で頑張って餌を探す姿が力強いですよね。

No title

GOSHAWKさん。ポチありがとうございます。ハイ、そうなんです。実は僕がバードウオッチングを始めた頃は、低地では見られなかったんですよね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR