見沼たんぼの野鳥1/26「ハクセキレイ」






昨日と本日、それぞれ1時間程でしたが…見沼自然公園や代用水原形保全区間をまわりました。
二日間で見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ マガモ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ホシハジロ コジュケイ(V) バン オオバン キジバト 子ゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ♀ シロハラ ツグミ シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計30種類です。
写真ですが…
1・2・3枚目…見沼に行こうと職場の正門を出てしばらく行くと…足元数十cmの所にハクセキレイが…こんな出会いもあるんですね。
4・5枚目…場所によってはウメが咲き始めていますね。ヒメオドリコソウも咲いていました。

さてハクセキレイですが…
以前は主に北海道で繁殖し、関東地方には冬鳥として飛来していました。1970年代に繁殖地が急速に拡大し…1980年代には関東地方でも普通に繁殖し一年中みられるようになったようです。
さてさて…笑
ハクセキレイは「White Wagtail」 セグロセキレイは日本固有種なので「Japanese Wagtail」
ではキセキレイは…「Gray Wagtail」…どうやら英名では、お腹の色ではなく背中の色が気になるようです…笑

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「キセキレイはYellowでしょう」って言いたくなります。
それにしても、すごく近くで会えたのですね。
日ざしや花を見ると、もう春がきた感じですね。
ポチ

No title

ヒメオドリコソウは暖かさがあれば、そうなんでしょうネ。
梅は・・って考えたら、はるか昔に2月に越生の梅林に行ったことがありました。
でも、年々暖かくなっているみたいでは、ありますネ。

No title

継実さんおはようございます(´∀`)
ハクセキレイさん、継実さんを待っていたのかな?(≧▽≦)
とても可愛いですね
梅の花はもう咲き始めているのですね
春の訪れを感じます(o^∇^o)ポチッ

No title

Wポチッ

No title

昔はハクセキレイは冬鳥だったのですか。てっきり留鳥だとばかり思っていました。教えていただいてポチ!

No title

足元数十cmの所に、ハクセキレイがいたとは、運が良いですね。セキレイは「Wagtail」なんですね。お腹の色ではなく、背中の色とは、国によって見るところが違うんですね。先日初めてキセキレイ(?)が撮れました。近々掲載しますので、見てください。ポチです。

No title

寒い日でもハクセキレイは澄んだ囀りで、ペアで元気に飛び交う光景を良く目にしますね。

No title

私が幼いころは、ハクセキレイは見かけませんでした
最近はどこにでもいますね、利口になりました、ポチ☆

No title

ももさん。ポチありがとうございます。ハイ、キセキレイはYellowですよね。笑。
ハクセキレイ、ほんと目の前に出現しました。

No title

yankouさん。埼玉にいながらまだ越生梅林は行ったことがないのですが…有名ですね。
このところ結構寒い日が続いているのですが…気持ち暖かいような感じもしますね。温暖化でしょうか。

No title

おくにさん。Wポチありがとうございます。ハクセキレイはほんと目の前に出現しました。寒さ本番はまだこれからなのでしょうが…花を見ると春の息吹を感じますね。

No title

keyさん。ポチありがとうございます。キジバトやヒヨドリも同じような道筋を辿ってきていると思います。ハクセキレイは都会にも進出しているようです。

No title

かるがもさん。ポチありがとうございます。ハクセキレイはほんと目の前に出現しました。WAGTAILは尾を上下すると言う意味のようです。鳥の名前の英名と和名の比較も面白いと思います。キセキレイ楽しみにしております。

No title

メイさん。ハクセキレイはほんと元気ですよね。今度はキセキレイが目の前にきてくれるといいのですが…笑

No title

GOSHAWKさん。ポチありがとうございます。環境に対応していった結果ですね。鳥たちの生きる術ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR