見沼たんぼの野鳥9/23その2「キジバト」






土日と仕事があり…フィールドにでれずでした。涙
23日に撮った写真がまだありましたので…
キジバトです。
杖を探して、山にでも登るのでしょうか……まさか!笑
それとも、まだまだ巣造りの素材集めでしょうか。だいぶ涼しくなってきましたが…
花の写真はツルボです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

キジバトの首の模様が気に入りました。大画像は迫力が
あります。ポチ。ツルボも綺麗な花ですね。

No title

キジバトは街中でも、時々見かけますが適応性
があるのですね、野鳥だから近ずくとすぐに逃げ
ますが。
画像が鮮明で素晴しいです。傑作

No title

キジバトも、撮れそうで撮れない鳥ですね。
見事な画像に☆ポチです。

No title

急に寒くなった感じですね。
素材を集めているなら、毛布を出している今日の自分を見ているようです。
ポチ!

No title

キジバトは木のはしでどんな巣をつくるんでしょうね。わりに大きいすなんでしょうね。

No title

こんばんは。
キジバトの鳴き声が気に入ってますよ。
声を聞くと、森の中に居るような落ち着いた気分になります。

No title

キジバトが小枝を集めて巣作り?この時期に?果たして何をするのでしょうね。面白い光景を撮られましたね。

No title

えむはんさん。お返事が遅れてしまいました。多くの小鳥類は秋までに換羽をするようなので…新しい羽に変ったのかもしれませんね。そうですか、そちらでも見られますか…まだまだ繁殖を頑張るのかもですね。

No title

Hinokiさん。お返事が遅れてしましました。そうですね、キジバトは体も大きいですし、近づきやすい鳥の一つですね。山も登りたい、鳥の写真も撮りたい…全く同感です。笑

No title

鳥見さん。スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバトなど…身近で、たくさん見られて…どうしても、邪険になりがちですね。なんとか可愛い仕草を撮ってあげたいところですね。笑。これからは秋の花が楽しみですね。

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。多分近くに巣があって…その素材に使うのだと思いますが…ちょっと長すぎて持って行くのが大変そうです。笑

No title

keyさん。見沼で渡りの鳥がだいぶ見られているようですね。私はカルガモばかりで…笑。ハイ、ちょっと長い枝ばかりで、結局持っていくのは諦めていました。笑

No title

ももさん。ポチありがとうございます。ハイ、多分巣材に使うのだと思います。ただ、ちょっと長い枝ばかりで、結局持っていくのは諦めていました。笑 。確かにキジバトの首の縞模様はちょっとおしゃれですよね。笑

No title

kenzさん。ポチありがとうございます。確かにキジバトの首の縞模様はちょっとおしゃれですよね。笑。ツルボはこの時期、見沼代用水の土手で結構見られます。綺麗な花ですよね。

No title

ittakaokaさん。ポチありがとうございます。そうですね…キジバトは1960年代以降に都会に進出したようなので、適応力が強い鳥にまちがいないと思います。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。そうですね…でも、たまにあれって言う感じで近づいても大丈夫な時がありますよね。笑

No title

UMEさん。ポチありがとうございます。なるほど…毛布を出すのと同じですね。笑。巣材を多くして補修しているのかもですね。

No title

kinosさん。枝を組み合わせた浅い皿状の巣をつくります。見た目は結構粗雑に見えるのですが…百から二百本近い枝を集めてつくっているようです。

No title

bass fly さん。そうですね…もともとヤマバトという名前で親しまれてきているので…かっては林や森を中心に生息し、1960年代以降に都会に進出したみたいですね。

No title

メイさん。そうなんです…確かに暖かい地方では一年中繁殖するようですが…ちょっと涼しくなってきたので…って感じですよね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR