見沼たんぼの野鳥5/19





天気の雲行きがだんだん悪くなってきましたが、午前中に時間が少しとれたので、5月のカウント調査(上野田橋~国昌寺)を行いました。
そのせいか、今まで家で残業です。笑
さて見られた鳥ですが…
カルガモ キジ キジバト コゲラ ヒバリ ツバメ セグロセキレイ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ メジロ ホオジロ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計17種類です。
今年5月のカウント…オオヨシキリは1。調査を始めた87年から91年までの5月のオオヨシキリは…16、10、10、9、15です。当時は喧しいぐらいの囀りが聞こえたのですが…沈黙の見沼たんぼになりつつあるのでしょうか。もちろん見沼たんぼは広いので、場所によってはまだ喧しいぐらいの声が聞こえる場所もあるのですが…
さて、写真ですが…
鳥の写真がなかなか撮れず…用水のカルガモです。そういえば最近は用水でカルガモの雛を連れた姿を見ないのですが…
花は、土手に咲くコウゾリナとアカバナユウゲショウです。
蝶は、土手でたくさん見られたヒメウラナミジャノメです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます(´・∀・`)見沼たんぼの自然が、守られるように環境維持したいですね。カルガモさんの水かきしながら泳ぐ姿が癒されます(^^)土手に咲くコウゾリナ&アカバナユウゲショウも素敵です♪ポチッ♪

No title

そういえば、カルガモの子育てもそろそろでしたね。子連れの姿を見ないと言うのは???気になりますね。能代はどうかな? カルガモはいるにはいるのですが、数も少ないです。見れたらいいな~(^^♪ ▼秋田の元・魚や

No title

カルガモ、花々がすっきりきれいに撮られて良いですね。水を張った田圃でカルガモたちが遊ぶ姿が見られる最近ですね。

No title

ずっと昔から野鳥のカウントをされているんですね。敬服です。
以前のことは分かりませんが、私のよく行く調整池周辺では今でもオオヨシキリは沢山います。
ただコヨシキリには未だ一度も出会っていませんが。

No title

よくぞ鳥の名前も
植物の名前もご存じですね。驚きです。
カルガモですが、よく撮れていますね。
私も撮りたいのですが、
まだまだ駄目です。その気になって粘らないからでしょうか。
いつも
あとでもっと粘って撮らないとダメだ思うんですが、
すぐ忘れてしまいます。

No title

蝶の写真を撮ろうとしましたが、なかなか難しいですね。
すごく、綺麗に撮られていていいですね~~~。ポチ♪
カウント調査を昔からされているのですね。
すごい事です。頭がさがります。

No title

MFの野鳥も少なくなり、チョウや野の花などで、楽しんでいます。

No title

この時期は、カルガモが目立ってきますね。(個人的な意見)ヒナが気になる頃ですね。私も探しに行きたいです。
オオヨシキリが意外と少ないですね。

No title

よく色々な名前をしってますね、感心します。
傑作

No title

hitopapiさん。コメントありがとうございます。そうですか…そちらでも見られなくなりましたか。皇居のカルガモが人気を博していた頃に、こちらでも用水で雛を連れた姿が見られるようになったのですが…

No title

おくにさん。ポチありがとうございます。この時期、平野部は見られる鳥の種類が少なくなってきますね。まあその分、花や昆虫が…たくさん見られるようになりますので、話題は尽きないと思います。

No title

魚やさん。魚やさんのフィールドならきっと見られるように思いますよ。皇居のカルガモが有名になってから、見沼でもカルガモの個体数がかなり増加したように思うので…少し落ち着いてきたのかもです。

No title

メイさん。そうですね、田んぼでカルガモが憩う姿が、これからは結構絵になりますよね。

No title

kondolさん。ありがとうございます。今日私もみちくさ道路に行ってきました。こちらはオオヨシキリがたくさんいますね。コヨシキリは以前、七里のアーバンみらいの住宅地周辺のアシ原で見たのですが…最近はどうでしょうか。

No title

Hinokiさん。ありがとうございます。カルガモは比較的近づきやすい鳥ですね。からだも大きいので…結構撮りやすい鳥だと思います。是非頑張ってみて下さい。

No title

ももさん。ポチありがとうございます。調査の方はなんだかんだ20年になりました。中だるみの時期もあったのですが(笑)…とりあえずは継続ですね。

No title

キンタさん。ハイ、こちらも花や昆虫類など…話題は尽きないようです。

No title

UMEさん。そうですね、こちらではカルガモの親が雛を連れて泳ぐシーンを久しくみていません。今年はなんとかみてみたいですね。アシ原が減少しているところは明らかにオオヨシキリも減っていると思います。

No title

ittakaokaさん。ポチありがとうございます。鳥はもともと見ていたのですが…花や昆虫は図鑑や皆さんのブログなどを見て…なんとか調べています。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR