見沼たんぼの野鳥4/12その2





今週は日曜日が雨、仕事は忙しくなり、しかも、週末の天気は悪そう…フィールドに出れず涙涙の今日この頃です。笑
先週の金土の写真から…何とか話題になりそうなものを…
ということで、どうしてフィールドに出さしてくれないのか、私に代わって首をかしげるハクセキレイです。笑
2枚目…キジバトの目のアップですが…最初、目に半分かかっているのは瞬膜かと思ったのですが…ハト類はまぶたと瞬膜が同時に瞬きをするらしいので…まぶたかもです。
3枚目…クヌギ(そう思い込んでいます。笑)の若葉と垂れ下がった雄花です。で、雌花は?
ということで、4枚目…写真中央の葉の付根の茶色い小さな突起が雌花のようです。
訂正がありましたら、ご指摘よろしくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

なるほど、キジバトの目、まぶたですか。
まだまだ分からないことが、沢山あります。(^^)

No title

ハクセキレイの首をかしげた姿 可愛い~ポチです。
なぜか、この鳥を私が撮るとピンボケ気味になってしまいます。
こんなに綺麗に撮られていて羨ましいです。

No title

ハクセキレイの首をかしげたポーズ可愛いですね(´∀`*)
チョボも、よくこのポーズします♪キジバトさんの瞼は、文鳥やインコと同じで下瞼が閉じるのですね(^-^)

No title

雄しべ
雌しべ
と細かく分析し撮りましたね。感心しました。勉強になりました。
どうもありがとう。

No title

雄花・雌花ですね。
雄花・雌花だけの木と
一本の木に雄花と雌花がある木と
花におしべ・めしべがある木と・・

結構人間の考えている以上「自然」にあるもののほうが
考えているのかも・・・ですね。

No title

UMEさん。お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。ほんとうですね…身近な自然でもまだまだ知らないことがたくさんありますね。

No title

ももさん。お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。ポチありがとうございます。白色と黒色の被写体はなかなか上手く撮れないですよね。ハクセキレイは両色混じっているので…私も苦戦しています。

No title

おくにさん。そうですか…メジロがこのポーズをとると…想像するだけで可愛いです。笑。文鳥やインコも下瞼が閉じるのですね。鳥の瞼もいろいろありそうですね。

No title

Hinokiさん。植物の花のつくりもいろいろですね。私も図鑑とにらめっこです。笑

No title

yankouさん。本当にそうですね…生物の進化の過程で、上手くでき上がってきたのだと思います。そうすることで何らかのメリットがあるから進化してきたということでしょうか。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR