見沼たんぼ雑記2/23「見沼の野鳥」




こちらは思ったより雨は強くなかったです。
では早速ですが…
1987年より上野田橋~五斗蒔橋(短いコースですが)、1988年より上野田橋~国昌寺橋で、原則月1回の野鳥のカウント調査を実施してきました。
この間、コース内で78種類の野鳥…芝川や見沼自然公園での観察を入れると90種類の野鳥を確認しました。
首都圏平野部の割には多くの種類が出現しているのではないでしょうか。
これは「見沼代用水は低地と台地の境を流れているため、コース西側には田んぼ・畑・アシ原の低地が広がり、用水路をはさんで東側には斜面林の台地があり、多様な環境の中で野鳥を観察することができた。(以前に投稿した文章より)」によるものと思います。
しかし、斜面林(雑木林)や田んぼは人の手が加わって維持されてきた自然です。人の生活とともに維持されてきた自然です。現在の社会状況のなかで、雑木林や田んぼ・アシ原を残し守っていくのは…

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR