見沼たんぼの野鳥7/24「シジュウカラなど」

カイツブリ1

カイツブリ2

カイツブリ3

カイツブリ4

シジュウカラ1

シジュウカラ2

シジュウカラ4

キジバト

ツユクサ2

オモダカ

アマガエル

ヌマガエル

ナツアカネ

本日は午前中に自宅周辺の大宮公園・見晴公園をまわりました。
カイツブリですが…幼鳥が1羽減の3羽です。
2枚目は弁足が写っています。
シジュウカラは幼鳥のようです。
キジバトが至近距離で撮れました。
花は白花のツユクサとオモダカです。
カエルはニホンアマガエルとヌマガエルでしょうか。
ラストはナツアカネです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

脚伸びてますね。

noharatugumiさん、こんにちは、

毎日、感染者数を数えてウンザリです。
こういう手を打つと言って欲しいですね。
そうしたらカイツブリみたいにグッと伸びもできるんですが。^_^

シジュウカラは、子供をいろんなところでよく見ます。増えてるんでしょうか。

カエル二題にトンボ、夏っぽいです。ナイスショット。

こんにちは

カイツブリ、3羽になってしまいましたか~。
自然界は厳しいですね。
弁足というのは?

白いツユクサ、珍しいですね。
ヌマガエルは土に混じって見つけにくいですね。

No title

白い花は夏場は涼しげでいいですね。
ナツアカネ、今季未だ見ていません。
シジュウカラの幼鳥は可愛いですね。

No title

カイツブリの親、甲斐甲斐しい子育てですね。
白いツユクサ、私は、見たことがないと思います。

No title

おはようございます。
梅雨が明けず、せっかくの連休もウォッチングどころではないですね。
カイツブリの雛も大きくなりましたね。
白いツユクサ、初めてです。綺麗ですね。
ヌマガエル?背中の白い線が面白いです。
初めて見ました!!

No title

noharatsugumiさん、こんにちは。

中々雨で外出もままならず、フラストレーション溜まり気味ですが、

こちらの自然界の生き物たちに、癒されております。

白のつゆくさ、アマガエル、ナツアカネ、そして、鳥たちの生き生きととしたその瞬間。

命のきらめきに輝いていますね。

生きもの、動物物番組も大好きなので、
見守るその優しい眼差しに、毎回感動しております。

この度も、堪能させて頂きました。

ありがとうございます。

Rinさん

ほんと減らないですね。
無策でいいのでしょうか…ですね。
カイツブリの伸び…確かにです。
シジュウカラ、都市公園での繁殖が功を奏しているのかもですね。
夏本番…でもこの長梅雨とコロナの影響で…なかなか夏を感じられませんね。

taiさん

そうですね…
でも長雨での水位上昇もある中で、3羽成長しているのは効率的には良い方かもしれませんね。
白いツユクサ、実は僕も初めて見るかもです。最初、ツユクサとは思いませんでした。
弁足ですが…カイツブリの足指が泳ぐのに適した形になっています。

kenskzさん

夏に白い花、あいますね。
清楚な色が涼し気ですね。
ナツアカネ、僕も久しぶりの出会いです。
シジュウカラの幼鳥、数羽の家族単位でいました。

コサギさん

カイツブリ、長雨による水位上昇にもめげず、頑張っているようです。
白いツユクサ、実は僕も初めてみます。
最初、ツユクサとは思いませんでした。

ソングバードさん

今日も一日フリーだったんですが…どこへも行けずでした。
まあコロナ対策になっているのかもですね。
カイツブリ、こんな天候の中、順調に育っているようです。
白いツユクサ、僕も初めて見ました。
カエルの識別はちょっと怪しいんですが…背中線があるヌマガエルがいるようなんです。

花おばさんさん

今日も結局、フィールドには出れずでした。
まあコロナ対策になっているのでしょうけれども…辛いところですね。
長梅雨ではありますが…季節は夏になっているようで…
カエルなど元気に活動しています。
その姿を見て僕も心が癒されています。
これからも身近な自然との一期一会を大切にしていきたいです。

こんにちは。

カイツブリ、足が写ってますね~。
なぜ伸ばしたんでしょうか?
1羽、どこに行ってしまったんでしょうか?
野生の世界は、厳しいですね(T_T)

rumiさん

そうですね…ただ気持ちよさそうに足を伸ばしていました。
1羽…残念ながら…ですかね。
ほんと厳しい自然界ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR