たまには海外へ2/14~18その3「メルボルン街中で…」

3イエスズメ1

3イエスズメ6

3イエスズメ7

3ツチスドリ4

3ツチスドリ

3ツチスドリ2

3ツチスドリ5

3マグパイ

3アカミミダレ23

3B737カンタス

AU第3弾です。
前作同様、メルボルンの街中で撮りました。
1〜3枚目は中心街のビルのオープンテラスで撮りました House Sparrow イエスズメ(移入種)です。
ちなみに日本のスズメは英名 Tree Sparrow となります。
3〜6枚目は Magpie-lark ツチスドリです。
3・4が♂、5・6が♀です。
7枚目は Australian Magpie フエガラスです。
8枚目は Red Wattlebird アカミミダレミツスイです。
このカットしか撮れませんでしたのでわかりづらいのですが…喉元に赤色の小さな耳たぶのようなものがあります。
全身が撮れればだったんですが…ダメでした。
ラストはAUと言えば…カンタス航空ですね。メルボルン空港でB737です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

外国の野鳥、いいですね。
私も行きたいが、暇はあるのですが、
金がない!(^^)!

いいですねー

中学時代にラジオのCMで見てから
笑いカワセミが大好きで、昔から多摩動物園に通っています。
現地で見たいです。

コサギさん

出張で行けるのはとってもありがたいです。
まああまり広言すると…批判があるかもですが…笑
でもできればプライベートで行きたいですね。

kaigurioyajiさん

ワライカワセミ…一度だけブリスベンに引率した時に見ました。
メルボルンにもいるらしいのですが…ここではまだ見たことがありません。
現地の方がワライカワセミの声の物まねをしてくれたことがあるんですが…
なかなかでした。笑

No title

イエスズメは移入種なんですね。ツチスドリはぱっと見はせきれいですね、名前からするとヒバリなんでしょうか。

スズメ、カラスも

noharatugumiさん、おはようございます。
なんと、スズメもカラスも全然違うんですね。
当たり前な事に驚きます。

バーディー隊長さん

イエスズメ、自然分布はユーラシア大陸のようですが…南極大陸以外のすべての大陸で見られるようです。世界一分布域の広い鳥のようです。
ツチスドリは英名のカササギ類でもヒバリ類でもないそうです。
カササギヒタキ科という位置づけのようです。

Rinさん

そうなんです…
ブリスベンでも結構撮りましたが…日本と同じ種はまだ見ていません。
かなり近縁の種類はいるんですが…
北半球と南半球の違いですかね。

No title

ラ-クはヒバリかなとか考えました。鳥の英語名を見ていると楽しくなりました。白黒2色の鳥が目立ちますね。

kenskzさん

ツチスドリなんですが…英名のカササギ類でもヒバリ類でもないそうです。
多分、その大きさからの命名かもしれません。
そうなんです…白黒の鳥の種類が意外と多いように思います。

こんにちは。

白黒の鳥は、全部カラスかと思いました。
カラスは、最後の1枚だけなんですね。
オーストラリア、お疲れ様でした(^O^)♪

rumiさん

ありがとうございます。
意外とたくさんの鳥を撮ることができました。
そうなんです…AUは白黒の鳥がたくさんいます。
オーストラリアクロトキも白黒ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR