見沼たんぼの野鳥1/13その2「イソヒヨドリなど」

13日に撮りました第二弾です。
まずは見沼自然公園で…シメです。
調節池に向かう途中で…イソヒヨドリ♂です。
ラスト2枚はいつものトモエガモ♂です。
イソヒヨドリですが…世界的に見るとイソヒヨの仲間はすべて高山で見られ、海岸で見られる種は日本だけだそうです。
そしてコンクリートの建築物を海岸と見立て近年内陸部に分布を広げているようです。

シメ1

シメ3

シメ4

イソヒヨドリ1

イソヒヨドリ2

イソヒヨドリ3

トモエガモ2

トモエガモ3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

シメ、いつもの厳しい顔です。
トモエガモが、陸に上がっているのは、
始めてみました。👍😊

No title

なるほど、イソヒヨが山間部に近いところで営巣していると聞いたことがありましたが、それが本来の姿だったかもしれないですね。

こんにちは。

イソヒヨドリ、今まで2回しか見たことないですが、海と海の近くの公園でした。
海で見たのは、テトラポットの上でしたから、コンクリートの建築物でしたよ(^_^;)

コサギさん

シメは相変わらず怖い顔です。笑
トモエガモ、オナガガモやヒドリガモとともに陸に上がってきます。
ここでは人を恐れずにって感じですのでかなりの至近距離で撮れます。

バーディー隊長さん

そうですね…仲間は本来は高山の岩場で繁殖する鳥のようです。
チョウゲンボウも崖で繁殖する鳥ですので…
都会への進出は同じ現象ですね。

rumiさん

イソヒヨドリと言ったらやはり海岸ですよね。
ここでは越冬だけのようですが…
将来的には繁殖する可能性もあるかもですね。

こんばんは

シメの嘴は太く足先は鋭い…(笑)餌は動物でしょうか。

イソヒヨドリは磯とつくので海の近くと素人は思って
しまいますが、そうじゃないのですね。
見てみたいです。

陸のトモエガモ可愛らしい(^-^)
虫を食べているのかな。

taiさん

シメなんですが…実を割って食べます。なので頑丈な太いくちばしをしています。
イソヒヨドリ…その通りでして…基本的には海岸の磯に生息しています。
写真のイソヒヨはコンクリートの建物を海岸と勘違いしているんです。
トモエガモ、多分、地面に落ちた小さな実などを食べていると思います。

No title

シメは最近見かけないです。
イソヒヨドリの♂、色が綺麗ですね。♂は暫く出会いがないです。
トモエガモの地上の姿も良いですね。

kenskzさん

一昨年もこの場所にイソヒヨドリの♂が飛来しています。
同一個体かもしれませんね。
トモエガモ、ほんとすぐ近くで撮ることができます。

noharatugumiさん、
おはようございます。
イソヒヨの仲間は山好きですかぁ、
なんか不思議です。(^.^)

Rinさん

イソヒヨ…そうみたいです。
海岸に生息するのは日本列島の種類だけだそうです。
野鳥の会の安西さんが言ってました。
ようは岩場が好きなんですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR