たまには東北へ12/7・8その2「伊豆沼」

オオハクチョウ1

オオハクチョウ2

オオハクチョウ3

オオハクチョウ幼鳥

ハクチョウ夕焼

カモメ1

カモメ2

ハシビロガモ1

ハシビロガモ2

マガモ

オナガガモ

伊豆沼の第二弾です。
今回はハクチョウを中心に掲載致します。
1〜5枚目…オオハクチョウです。コハクチョウは確認できませんでした。
6・7枚目…カモメです。1羽だけいました。
8・9枚目…ハシビロガモです。
9枚目…マガモ♀です。
10枚目…オナガガモ♀です。
伊豆沼、また訪れたくなりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

夜明けのオオハクチョウ、綺麗な画面ですね。
それぞれのクロ-ズアップ写真も素敵です。

noharatugumiさん、こんにちは、
私は、オオハクチョウは遠くでしか見れず残念でした。noharatugumiさんに見せていただきありがたい。^_^

No title

おはようございます。
憧れの伊豆沼、相変わらず、人は多いのでしょうね。
↓の夜明けシーンも一度は撮ってみたいものです。
学生時代のお仲間との交流会も、こんなところでできるといいですね。
羨ましい~!!
じっくり拝見させていただきました。

おはようございます

伊豆沼は鳥の宝庫?ですね。何度訪れてもいい写真が撮れそうです。

オオハクチョウとコハクチョウの違いがわかりません( ;∀;)
カゴメ、1羽じゃ寂しい…(笑)
ハシビロガモは見沼でも見られますか。

No title

オオハクチョウきれいですね。
たくさんいるんでしょう。いいなーー
私は、3年ほど見ていません。

kenzさん

ガン類は遠いんですが…
ハクチョウとカモ類は目の前まで来てくれます。
ということで…どれもアップになってしまいました。

Rinさん

ハクチョウは観察施設の所と内沼で撮りました。
地元の方が餌をあげていますので…ほんとすぐ近くにきます。
それにしてもハクチョウは大きいです。

ソングバードさん

思ったほど人出はなかったように思います。
ただアオガンが出ているようでして…出ている場所ではカメラマンが30人ぐらいいました。
38年振りに泊まった宿にお世話になり、雁行も見られ楽しい探鳥会となりました。
また伊豆沼に行きたくなりました。

taiさん

そうなんです…また行きたくなりました。笑
オオハクチョウとコハクチョウですが…
オオハクチョウはくちばしの黄色い部分が広くくちばしの先の方に向かう感じですが、コハクチョウは黄色い部分が狭く口元付近のみという感じなんです。
ハシビロガモ、見沼でも見られます。くちばしに特徴がありますので結構わかりやすいです。

コサギさん

マガンほどではないんですが…オオハクチョウもかなりたくさん見ることができます。
しかもかなり近くまで寄ってきますのでアップになってしまいます。
コハクチョウは見られませんでした。

No title

夕焼けオオハクチョウが良い感じですね。
懐かしいメンバーと懐かしい場所での探鳥会、素敵な企画でしたね。

こんにちは。

もう、白鳥が来ているんですね。
芝川調節池にも来てくれるでしょうか?
楽しみです。
カモメが1羽というのは、寂しいですね(*_*)

バーディー隊長さん

夕焼けバックのハクチョウ、内沼で撮りました。
38年振りに泊まった宿で楽しく飲むこともできました。
素晴らしい雁行を見ることができ最高でした。

rumiさん

オオハクチョウがたくさん飛来していました。
芝川調節池にはまだ飛来していないかもです。
まあこれからですね。
カモメ、多くのカモとハクチョウに混じって一羽だけいました。

No title

学生時代の仲間と伊豆沼に行かれたんですね。
前回のマガン、今回のオオハクチョウなどいいですね。
朝焼け、夕焼けの中の鳥って、一段と素敵です。
お友達の3000ミリというのはすごいですね。

ヨッシーさん

38年ぶりの訪問でしたが…以前よりも飛来数が多くなっているように感じました。
地球環境の悪化が叫ばれる中、うれしいことです。
特に夕焼けの時は撮りながら見とれてしまいました。笑
3000㎜の威力はほんとすごいです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR