たまには海外へ10/30~11/4その2「オーストラリア」

2ミツスイ

2ミツスイ2

2ヒメハゲミツスイ

2レンジャクバト

2ヤブツカツクリ

2ヤブツカツクリ2

2マミジロカルガモ

2タテガミガン

2キンカメムシ

2ウォタードラゴン

オーストラリア第二弾です。
前回同様、ゴールドコーストのAll Saints Anglican Schoolの校庭、そして遠足で行きましたCurrumbin Wildlife Sanctuary で撮りました写真です。 
1・2枚目…地味な鳥ではありますが… Brown Honeyeater サメイロミツスイです。
3枚目…こちらも地味ではありますが… Little Friabird ヒメハゲミツスイです。
4枚目… Crested Pigeon レンジャクバトです。
5・6枚目… Australian Brush-turkey ヤブツカツクリです。
7枚目…カルガモそっくりな Pacific Black Duck マミジロカルガモです。
8枚目… Australia Wood Duck タテガミガン♀です。
9枚目…派手なカメムシ… Hibiscus Harlequin Bug だと思います。
10枚目…日本のカナヘビ的な存在…かなりでかいですが(笑)Eastern water dragon ヒガシウォータードラゴンです。
第三弾もあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは。

レンジャクバト、面白いですね~。
ヤブツカツクリは、赤と黄色と黒が不思議な感じです。
マミジロカルガモ、日本のカルガモに比べて、キツイ顔に見えるかな?
日本の鳥とは違いますね(・・;)

No title

ミツスイなつかしいです。
私が行った時は、手が届きそうなところで子育てしていました。
ハトも少しオシャレですよね。
ナイスショット!! 

noharatugumiさん、こんにちは
面白いですねー。
私は、すっくと立ったレンジャクバトと目つきの悪い^_^マミジロカルガモが興味深いです。

rumiさん

レンジャクバト、なかなかの冠羽ですよね。笑
確かに日本の鳥とは何かが違いますよね。
マミジロカルガモ、僕も同感です。

コサギさん

そうでしたか…僕も距離は結構近かったんですがなかなか明るい所に出てくれませんでした。
レンジャクバト、派手な冠羽ですよね。笑
第三弾もありますのでアップしましたら見て下さい。

Rinさん

どこか日本の鳥たちとは違いますよね。
マミジロカルガモの目つきが悪い点…僕も同感です。
レンジャクバトも冠羽が派手過ぎですかね。笑

No title

鳥もカメムシも爬虫類も変わったものが多いですね。
綺麗な色をしています。

kenzさん

そうですね…見るもの見るもの…飽きないです。
世界共通的な生き物もいれば固有種がいたり…
何日滞在してもいいと思ってしまいます。

No title

どことなく見たことあるような、無いような。鳥ならではの渡りの中での進化なのか、コアラのような独自の進化なのか、不思議ですね。こんなトカゲが日本に現れたら大騒ぎですね。

バーディー隊長さん

そうですね…見たことがあるようなないような…まさにです。
どことなく顔つきが違うように見えるのは、海外だという思い込みもあるのかもしれませんね。
トカゲ、足元まで普通にやってきます。ちょっとビックリです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR