たまには県西部へ8/27「越生町山吹の里」









一昨日は仕事がお休みでした。妻が県西部の毛呂山町に行く用事がありましたので、送迎を兼ねて隣の越生町を周りました。
太田道灌の山吹伝説がこの越生で生まれたそうです。まあ場所も諸説あるようですが。

突然の雨で道灌が農家で蓑を借りようとしたら娘が一輪の山吹の花を…
道灌は蓑ではなく花だったので腹立たしく思ったが…
御拾遺和歌集の「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」に掛けて、娘が山吹を渡すことで貧しいので貸す蓑(実の)一つないことを伝えたということを知り、道灌が和歌を学び歌人としても知られるようになったというエピソードです。

ということで山吹の里とそのすぐ近くを流れる越辺川を散策しました。
鳥ですが…セグロセキレイの幼鳥と成鳥です。
チョウはムラサキシジミです。表翅は素敵な紫色なんですが…
トンボはハグロトンボです。
この夏は何故かヒガシ二ホントカゲをよく見ます。
花はまだ少し咲いていましたヤマブキ、そしてもう咲いていたヒガンバナです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
越生ですか!しばらくご無沙汰してますが、夏の越生に入ったことないです。
梅林の傍にある日本蕎麦屋さんを思い出します。
越辺川の探鳥は経験ないのですが、何か居るんですかね。
まだまだ自然がいっぱい、ウォーキングも楽しめそうですね。
彼岸花が、もう咲いてるとは・・・・・

No title

アッシーさん、お疲れ様でした。
生越、行ったことがありませんが、良いところのようですね。
ナイス。

No title

セグロセキレイの幼鳥と成鳥が、綺麗に撮れましたね。ナイス
ハグロトンボも、素敵です。

No title

ハグロトンボいいですね。
なかなか出会えまでん。

No title

noharatugumiさんこんにちは。
セキレイは特に動きが早くて撮影は難しいと思いますが・
シャッターチャンスを逃さず見事な撮影でした。

No title

越生は道灌ゆかりの地でもあったのですね。一般的には梅林かな、個人的には越生といえば蛇紋岩中の鉱物ですね。
彼岸花早いですね、ナイス。

No title

kenzさん。実は僕も全く知りませんでした。なんとなく訪れたら太田道灌と関係のある場所だった…なんです。笑
落語にもなったり結構有名なエピソードだったんですね。
トカゲ、少なくともブログをはじめてからは一度も見たことがなかったんですが…この夏は何故か3か所で見ました。

No title

taiさん。ナイスありがとうございます。
太田道灌が越生に住む父のもとを訪れた際のエピソードという記載もありました。お墓もあるんですね。越生は静かな町って感じですね。
セグロセキレイ、親子で一緒にいましたので多分セグロの幼鳥だと思います。
ヒガンバナ早いですよね。ナイスありがとうございます。

No title

ふくろうさん。越生と言えばまずは越生梅林ですよね。
山吹の花、もちろん盛りは終わっていましたが、意外と花が咲いていました。
ヒガンバナにしても…異常気象で季節の感知ができなくなっているのかもです。銀杏も早いかもです。
太田道灌のエピソード、詳説たくさんありますね。

No title

rumiさん。そうですね…月曜日はなかなか休めませんので…ほんとたまにはです。笑
ヒガンバナ、早いですよね。異常気象で季節がおかしくなっているのかもですね。
秋の訪れ…意外と早いかもです。

No title

コサギさん。ヒガンバナが咲いていて…僕もビックリでした。
僕もカナヘビはよく見ているんですが…トカゲは少なくともブログをはじめてからは一度も見たことがなかったんです。でも何故かこの夏は3か所で見ています。

No title

霞ヶ浦流域ノ某住人さん。ナイスありがとうございます。
僕もハクセキレイの幼鳥は何回も見ているんですが…
セグロの幼鳥は初めての出会いかもです。

No title

keiさん。ナイスありがとうございます。
ヒガンバナ、早いですよね。異常気象で季節がおかしくなっているのかもですね。
残暑がまだこれからあるようですが…意外と秋の訪れが早いかもですね。

No title

Rinさん。セグロ、僕も単独ではわからなかったと思います。親子で一緒にいましたので…笑
太田道灌のエピソード、落語の題材にもなっていたんですね。
僕も同じ考えを持ちました。笑。まあ話は盛って作られたのでしょうね。
それにしてもこのエピソード…場所にしてもそうなんですが、いろいろな説があるようでビックリしました。

No title

ソングバードさん。越生、自然豊かな静かな場所ですね。ただ夏に積極的に訪れるところではないかもです。笑。鳥も…冬は面白いかもですが…基本的にはセキレイ類やカワセミがメインかもです。
越生と言えばまず越生梅林ですかね。
ヒガンバナ、ほんと早いです。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。
月曜日はなかなかお供できないので…たまにはです。笑
越生と言えば越生梅林だと思いますが…それ以外の季節は静かな散策が楽しめる場所かもです。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。
セグロセキレイが親子で一緒にいました。単独だと幼鳥がセグロかどうか識別に悩んだと思います。笑
ハグロトンボ、沢山いました。

No title

いっしーさん。ハグロトンボですが…たくさんいました。
もう少し近くで撮りたかったんですが…近づくと敏感に逃げられてしまいました。

No title

隆三さん。ありがとうございます。
セキレイの仲間はとにかくじっとしてくれませんね。
まあ何とか撮ることができました。

No title

バーディー隊長さん。ナイスありがとうございます。
実は僕も全く知らず訪れていました。笑
確かに越生と言ったら越生梅林ですね。
蛇紋岩中の鉱物…クロムでしょうか。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR