見沼たんぼの野鳥8/27





先週後半は仕事でフィールドに出れないこともあったのですが…猛暑疲れもあってか、なかなかご訪問やブログ更新ができませんでした。
日曜日には日本百名山の皇海山(2144m)に登ってきましたが…
動植物の写真が撮れず、鳥はメボソムシクイの声のみ…
時期もあるのでしょうが、長い林道走行(悪路で有名です)の精神的な疲れも加わり、頂上の写真のみでした。笑
さて、昨日は8月のカウント調査に見沼たんぼ(上野田橋~国昌寺間)へ…その後、見沼たんぼ南端に位置する川口自然公園に行きました。
見られた鳥ですが…
カルガモ キジバト スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス の計6種類でした。予定通りと言えば予定通りなのですが…
写真ですが…
1枚目…シラビソに囲まれた皇海山山頂
2枚目…ツマグロヒョウモン(代用水原形保全区間)
3枚目…ミンミンゼミ(川口自然公園)
4枚目…オオシオカラトンボ♂(川口自然公園)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

登山好きだったので若い頃は近辺の山をよく登りましたが、日本百名山挑戦はとうとう夢で終わりました。先日の旅先で早くもそれを感じてしまいました。このブログにて同行させてくださいませ。

No title

Blackdogさん。関東北部に来る機会があったら、ぜひぜひ挑戦してみて下さい。栗原川林道といって、全長は40㎞です。なかなかの林道ですよ。

No title

猛暑のため、疲れた体で、皇海山への登頂、すばらしいですね。ポチ!

No title

kinosさん。それほど百名山にこだわってはいないのですが(笑)…今まで、46座登りました。確かに、カメラを置いて、ゆっくり心に風景を刻み込む…そういう登山もいいですよね。

No title

笑公子さん。そうですか、山に登られてたんですね。それほど百名山にこだわっているわけではないのですが…百名山にいい山は多いですよね。ただ、手軽に登れそうな山は結構登ってしまたので…。これからが大変です。笑

No title

shiinaさん。ポチありがとうございます。栗原川林道から入ったので、結構簡単に登れてしまいました。でも、ご遭難された方がいらっしゃったみたいで…救助隊の方々が上がってきていました。山は一歩間違えると…ですね。

No title

ツマグロヒョウモン、ミンミンゼミ、オオシオカラトンボと、どれも鮮明な画像ですね。野鳥が少ない時期は、昆虫で楽しめますね。綺麗な写真に ポチッ♪

No title

canotaxipさん。ポチありがとうございます。野鳥は少ないのですが…昆虫たちの写真でなんとか…です。まだまだ見沼の自然も捨てたものではありませんね。

No title

何度かセミの撮影が出来て意識してセミを狙って出かけましたが撮影は難しいですね。。アブラゼミ意外は高い所で鳴いているだけです。
オオシオカラトンボは此方には生息していないらしく一度も出会いがありません。。自然は良いですよね。。

No title

皇海山、結構目立つ山です。
先日の志賀高原からも見えてました。
目立つ山なので、眺望もよさそうに思えるのですが、木が茂っているのですね。

No title

オオシオカラトンボは見事に撮れましたね。☆ポチ

No title

クマタカやイヌワシの鳥影はみえませんでしたか?

No title

Kappaさん。本当にそうですよね。アブラゼミ以外は高い位置が多いですね。それに逆光がかさなったりで…撮影はなかなか厳しいですね。オオシオカラはこちらは割と普通にみられるようです。

No title

papagenoさん。そうですか、志賀高原からも見えているのですか。頂上および稜線も結構木が茂っていて展望はすぐれません。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。そろそろ見沼でも見られる鳥の種類が増えているようなので…今度は頑張って鳥を撮影したいと思います。

No title

goshawkさん。皇海山の南側の袈裟丸山ではクマタカやイヌワシが生息しているらしいのですが…残念ながら今回は見られませんでした。

No title

2144mの山を登られたのですね^^凄い~先日1125mの山で倒れそうになりました(;^ω^;A アセアセ ツマグロヒョウモンにオオシオカラトンボ美しい翅がバッチリですね!ポチ!!!

No title

意外と写真撮影は時間がかかりますね。登山ではあまり撮れませんね。

No title

MOONさん。ポチありがとうございます。いやいや、車で林道をつめているの、そんなには…。鳥が撮れなかった分は、虫たちがカバーしてくれてます。

No title

UMEさん。私も上りでは基本的には撮りません。まずは登ることに集中ですね。下りに撮ります。もちろん、下りも気を抜くと滑りますから、要注意ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR