見沼たんぼの野鳥1/16その2「見沼通船堀」











16日と17日に撮りました写真からです。
前回も掲載しましたが、民家園の古代蓮が植えられている小さな池に来たクサシギです。昨冬も飛来しています。ここにはカワセミも来ます。
さて、バックに枯れた蓮が写っていますが…
実は見沼では蓮を植えてはいけないことになっています。
諸説ありますが…
氷川女体神社の祭神(クシイナダヒメ)が、戦のときに蓮の茎で目をついたためだそうです。
クサシギだけでは寂しいので自宅に来ましたヒヨドリです。あまりぱっとしませんが…笑

1728年、井澤弥惣兵衛為永が見沼代用水を開削し見沼の新田開発を行いました。(10枚目右下)
さらに1731年、為永は見沼代用水東縁と西縁、そして芝川(見沼中悪水)を結ぶ見沼通船堀(長さ1㎞)を開削し、江戸(両国)へ船で米を、帰りは日用雑貨を運ぶという水運事業を起こしました。通常は往復で3~4日かかったそうです。
ところが、芝川(低)と用水路(高)では高さが3m違っていましたので、東縁から、西縁からそれぞれに2カ所の水門を設置し、閘門式運河を築造したわけです。
船の安全を祈願して水神社を…
話しはややっこしくなりますが…笑
この神社の手前の道路(県道)、通船掘の南側50m付近を堀に並行して走っていますが、これは関東郡代伊奈忠治が、1629年に見沼を溜井にするために築いた堤防である八丁堤(長さ870m)の跡なんです。(10枚目左下)
ちょっと話が長くなりました。笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

シギ私も初めて撮りました。枯れた葦の間見落としそうでした。ナイス

No title

ヨッシーさん。ナイスありがとうございます。そうでしたか…芝川沿いもいい雰囲気ですね。いつもは車ですので民家園周辺に車を置いています。東浦和駅からは初めてでした。通船掘の復元ですね。見に行ければです。クサシギ、同じ個体ですかね。

No title

ルンルンさん。ナイスありがとうございます。クサシギ、そうですね、地味な感じの鳥ですがこうして見ると可愛いです。見沼の歴史は縄文時代からという感じです。歴史を追って行くのも楽しいですね。

No title

ゆうひさん。そうなんです、運河は昭和の初期まで使っていたようでして、水運事業がずっと続いていたようです。歴史を探るもの楽しいです。

No title

キクたんさん。ナイスありがとうございます。イソシギは割と見るんですが、こちらでもクサシギは結構珍しい鳥です。

No title

rumiさん。クサシギですが…民家園のハスの池で見られると思います。カワセミもやってきます。実演、まだ見たことがありませんので、今度見に行ければです。浩宮様が来られたんですね。どのあたりなのでしょうか。探してみたいですね。

No title

keiさん。ナイスありがとうございます。そうですね、徳川吉宗の時代になります。井澤弥惣兵衛為永は吉宗の命で紀州から関東にきて大きな土木工事を中心に活躍しています。川越や三富新田にも来られてたんですね。歴史を探るのも面白いです。水神社、ほんとずばりの名前ですね。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。クサシギ、こちらではあまりみないんですが、この池には昨年も飛来しました。

No title

taiさん。ナイスありがとうございます。ハイ、シギはいろいろな種類がいまして○○シギとなります。そうですね、運河の幅はかなり狭い感じです。小船で行き来していたようです。今は年に一回だけ復元しているようです。今度見に行ければです。

No title

いっしーさん。イソシギ、かなりの枚数撮りました。ヒヨドリは2mぐらいの距離から撮っています。ヒヨドリもおとなしければ可愛いのですが…笑

No title

霞ヶ浦流域ノ某住人さん。ナイスありがとうございます。歴史を探るのも面白いですね。見沼の環境は歴史とともにつくられてきたことが興味深いです。

No title

kenzさん。蓮田のクサシギ、至近距離で撮ることができました。通船堀、年に一回実演があるようです。僕もまだ見ていませんので今度行って見ようと思います。

No title

コサギさん。きっと僕のことが気になった感じですね。2m程の距離で撮っていますので、カメラのピントを合わせる音が聞こえたのかもです。

No title

IKECHANNEさん。ナイスありがとうございます。シギの冬羽は地味な色彩が多いので…見落としてしまう可能性大ですね。

No title

最近はクサシギに全く出会っていません。よく見つけられましたね。ナイス。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。民家園のハスの池に昨冬も来ていましたのでもしやと思い覗いてみました。結構近くで撮ることができます。

No title

クサシギバッチリですね、ナイス。
今日、水神社の前を通過しましたが、調節池まっしぐらでした。
今度は水門も見てみたいと思います。

No title

バーディー隊長さん。ナイスありがとうございます。最近、見沼の歴史がちょっと気になるものですから…そうでなければ僕も直行です。笑

No title

こんにちは、

クサシギって、見たことはありますがなかなか多摩川には来ないんです。でも、写真見てすぐわかりました。なんとなくクサっぽいのかも。

No title

Rinさん。イソシギにクサシギにタカブシギ…あたりが良く似ていますかね。実は最初イソシギだと思っていたんですが…肩の白い食い込みがなく…クサシギだとわかりました。こちらでもどちらかというと珍しい鳥になります。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR