見沼代用水に沿って8/12「水田」






昨日と一昨日の午後、蓮田市から菖蒲町にかけての見沼代用水沿いの水田をまわってみました。
このあたりは見沼たんぼよりも広大な水田が多く見られます。
シラサギが多く見られるようになりました。警戒心が強くてなかなか近づけませんが…
2日間で見られた鳥です…
チュウサギ コサギ アオサギ バン キジバト ツバメ ハクセキレイ セッカ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計12種類です。
1枚目…チュウサギです。この個体だけは逃げませんでした(笑)。ただし、車の中から撮影です。一瞬、ダイサギっぽく見えますが…大きさや口角の位置からも…チュウサギでしょう。
2・3枚目…休耕田にいたハクセキレイです。
4枚目…用水沿いの樹に…ニイニイゼミの抜け殻です。
5枚目…クズの花です。いたるところに繁茂してますね。頑丈そうな茎ですよね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

田園地帯も暑く、野鳥が少ないですね。
チュウサギやハクセキレイに☆ポチです。

No title

チュウサギですか、いつもですが見沼ってすごいですね。ニイニイゼミの抜け殻って意外と盲点ですね、僕もお初の拝見です。

No title

鳥の羽も衣替えする時期って有るのですか? 又
アホなこと聞いてすみません。 余りにも羽根が綺麗なものだから・・・「ポチ」

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。そうですね、本当に暑いですよね。でも、あとで書きますが、今朝モズの声を聞きました。季節は確実に秋に向かってますね。

No title

kinosさん。猛暑が続きますが…秋に向かって少しずつ鳥も増えてきているように思います。今日は、ツクツクボウシの抜け殻を撮りました。

No title

笑公子さん。ポチありがとうございます。はい、換羽といって、羽毛は1年に少なくとも一回は抜けかわっています。多くは、繁殖が終了したあと(夏から秋)に行なっているようです。この間、飛べなくなる場合もあるので…カモのオスは目立たないように地味なエクリプスと言う羽になります。カモの場合は、冬の始めにもう一度このエクリプスから綺麗な羽になるのですが…その時は、抜けかわるのではなく、羽毛の先端が磨り減ってかわります。

No title

見沼の田園は貴重です、是非守り続けてほしいものです。ポチ!

No title

goshawkさん。ポチありがとうございます。私もこの貴重な自然を守りたくてブログをはじめました。今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR