見沼たんぼの野鳥9/12・13「ツツドリ・ショウドウツバメ」












昨日は早朝に見沼自然公園、午後に七里総合公園を…
本日は1時間程でしたが見沼氷川公園をまわってきました。
二日間で見られた鳥ですが…
カルガモ キジバト アオサギ ダイサギ コサギ オオバン ツツドリ オオタカ カワセミ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ショウドウツバメ ツバメ ヒヨドリ エナガ ムクドリ スズメ ハクセキレイ セグロセキレイ カワラヒワ
の計22種類です。
写真ですが…
1・2枚目…ツツドリです。毛虫を捕食しています。数羽いまして赤色型も見ることができました。
3枚目…ソメイヨシノにつくモンクロシャチホコ(多分ですが…)というガの幼虫を捕食しているようです。
4・5枚目…ちょっと距離があったんですが、久し振りに電線に止まるツバメの群れを…
青空と白雲をバックに撮ってみたんですが…
5枚目の上の2羽…ツバメの若鳥かと思ったんですが…ショウドウツバメでした。
撮った時も最初に写真を見た時も気が付きませんでした。危うくボツにするところでした。笑
6枚目…エナガです。
7枚目…アオサギです。
8枚目…ダイサギです。
9枚目…ヒガンバナです。咲き始めました。
10枚目…センニンソウです。
11枚目…ニホンアマガエルです。
見られる鳥の種類も増えてきました。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

Misakiさん。お返事が遅れてしまいました。ツツドリ…ちょっと暗かったんですが、なんとかお腹の縞模様が撮れました。アマガエル…久し振りに撮りました。

No title

バーディー隊長さん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。ショウドウツバメ…ほんと見逃すところでした。我ながらナイスでした。笑。夏鳥たちの渡りも本格化して鳥見には嬉しい季節になってきましたね。

No title

コサギさん。お返事が遅れてしまいました。ツツドリ…ちょっと暗かったんですが、なんとかお腹の縞模様が撮れました。この毛虫が大好物のようです。

No title

ほしみさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。ツツドリ…山で声はよく聞きますが、姿はなかなか見られないかもですね。ショウドウツバメ…危うく見逃すところでした。我ながらナイスでした。笑

No title

ヨッシーさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。そうですか…七里と案山子公園とツツドリで賑わっていますね。ちょっと暗かったんですが、なんとかお腹の縞模様が撮れました。エナガ、シジュウカラと混群をつくっていました。

No title

バードさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。カッコウ…綺麗に撮られていましたね。縞模様の本数や太さで区別するようですが…結構難しいですね。センニンソウにボタンヅル、良く似ているようですので識別には注意が必要かもです。

No title

taiさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。小洞燕と書きます。北海道で繁殖するんですが、海岸の崖に小さな穴を掘って巣にしますので、この名がつけられたようです。ツツドリ…このような毛虫をよく食べられますよね。笑。ただ、我々も食べれるようでして…美味しいらしいです。

No title

rumiさん。お返事が遅れてしまいました。この毛虫…ほんとたくさんいますね。歩道にもたくさんいました。この日は案山子公園では一個体しか見れませんでしたが、七里総合公園では3~4羽いまして、赤色型も見ることができました。

No title

ルンルンさん。お返事が遅れてしまいました。ナイスありがとうございます。カッコウの仲間は囀ってくれればいいのですが…姿だけですと識別に苦労しますね。ツツドリ…ちょっと暗かったんですが、なんとかお腹の縞模様が撮れました。センニンソウにボタンヅル…葉っぱの形で区別ですかね。

No title

ソングバードさん。僕も写真を見るまでは分かりませんでした。ショウドウツバメだけで大群で渡るものとばかり思っていましたので、危うく見落とすところでした。ヒガンバナ…この連休あたりが一番良いかもですね。ツツドリ、赤色型を含め数羽見ることができました。

No title

MOONさん。ナイスありがとうございます。ツツドリ…ちょっと暗かったんですがなんとかお腹の縞模様が撮れました。まあすごい数の毛虫でして…確かにサクラも大喜びかもですね。笑。ショウドウツバメ…ほんと危うくボツにするところでした。イワにコシアカが…楽しくなるシーンですね。

No title

IKECHANNEさん。夏鳥の南行きに漂鳥たちが山から下りてきたりで…これから鳥見には嬉しいシーズンになりますね。そしてその内にカモ類も飛来しますね。

No title

楽団ひとりさん。ナイスありがとうございます。ツツドリ…ちょっと暗かったんですが、なんとかお腹の縞模様を撮ることができました。また来年の春に再会できればですね。

No title

ツユキさん。ナイスありがとうございます。ヒガンバナも満開が近づきほんと秋が深まりつつあります。ツツドリ…そうですね、サクラの枝越しになんとか撮影って感じです。エナガ、シジュウカラと混群をつくっていました。鳥見にはいいシーズンになってきました。

No title

ガラパゴスさん。ナイスありがとうございます。ツツドリ、夏山ではその囀りを良く聞くんですが…姿は渡りの時の方が見やすいかもですね。ヒガンバナ…深まりゆく秋を感じることのできる花ですね。白色のヒガンバナも味がありますね。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。ショウドウツバメだけで大群で渡るものとばかり思っていましたので、危うく見落とすところでした。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。ショウドウツバメだけで大群で渡るものとばかり思っていましたので、危うく見落とすところでした。まずはラッキーでした。

No title

ちゃむさん。確か授業で生物の種類は180万種類と教えています。実際は未発見を含めると数千万種類になるのでは言われいますね。僕もまだまだほんの一握りの生物たちとの出会いだけです。奥が深いですね。

No title

ショウドウツバメ、よく見極めましたね。流石プロですね!
ツツドリは毛虫が好物なんですね。縞々がめだちますね。
僕も彼岸のうちにヒガンバナを見てきました。

No title

PのNさん。ほんと危なくボツにするところでした。我ながら…ナイスでした。笑。ツツドリは毛虫が大好物のようです。太い縞模様が特徴ですね。ヒガンバナ…こちらでも今が盛りと咲いています。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR