たまには山へ8/9「女峰山」






またまた山に行ってきました。奥日光の女峰山2483mです。
天気は上々…しかし、8時頃からもう雲が湧いてきました。
いくらか大気は安定したらしいものの…雷が怖いので…山頂や稜線部は一気に歩きました。
峠に降りて、こらからは林道歩きと思いホットしたのか…峠で撮ったトンボの写真を消去しようと…全消去してしまいました。
まあ、無事に下山できて何よりなのですが…ちょっと落ち込みながらの林道歩きでした。笑
見られた鳥ですが…
アマツバメ ミソサザイ コマドリ(V) ルリビタキ ウグイス メボソムシクイ(V) カラsp(V) ウソ(V) ホシガラス(V) です。
写真は…頂上や稜線ではなく…林道で撮れた…笑
1枚目…シナノオトギリでしょうか。結構識別が難しいようです。
2枚目…キオンでしょうか。登山口付近でよく見かける花ですね。
3枚目…クロヒカゲでしょうか。このチョウの分布の限界線は、12万年前の下末吉海進の海岸線だとか…となると、見沼たんぼはもちろん、埼玉の台地や低地には分布しないことになります。
4枚目…胸の模様が今一つですが…アキアカネでしょうか。だんだん色づいてきましたね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

すごいですね、shiinaは体力が無く、女峰山はあきらめています。

No title

ご無事でなにより、どんなに晴れていても、目の前に積乱雲などいたら稜線では雷の標的ですからね。写真は何が一番残念でしたか。

No title

この暑さで山登りとは...頭が下がります!
やはり上へ行くと鳥が変わりますね!

No title

山登り、お疲れ様でした。山頂からの眺めは素敵でしょうね。
綺麗な花、チョウ、トンボに☆ポチです。

No title

山登りをしたいけれど、気持ちだけで体力がありません。限界線は大昔の海岸線に関係しているのですか?下末吉海進の意味がわかりません。

No title

クロヒカゲでも間違いないですね。。此方でも山地、平地でもクロヒカゲ、コジャノメが新鮮な個体で出会えるようになりました。アキアカネ。。少しずつ色付いていますね。。茨城の名峰筑波山の山頂付近ではアキアカネの大群が見られます。。

No title

山はもう秋の気配のようですね。でも春を代表するウグイスの鳴く声が春から秋迄聞かれるようですね。

No title

shiinaさん。そんなそんな…今回は志津林道から入ったので…意外と登りは大丈夫でした。ただ、下りの林道歩きがちょっと長かったです。季節的には秋に行って見たい山ですね。

No title

kinosさん。ありがとうございます。本当に雷は…稜線部ではどうにもならないですもんね。頂上や見晴らしのよい場所で風景を撮って、こんな景色だったんだと山行を思い出すのに使ってます。頂上付近で撮った花やもしかしてアマツバメが…まあ、うまく撮れていたかどうか怪しいのですが。笑

No title

Blackdogさん。そうですね…今回は2千mを越えているので亜高山帯に入りました。メボソムシクイやルリビタキの声を聞くと、2千mはきたかなと思いながら登ります。眼下にアマツバメが飛ぶのも、なかなか良いですよ。

No title

キンタさん。ポチありがとうございます。今回は天気が頂上に着いた時は良かったので…最高でした。そこでとった写真は消えてしまいましたが(笑)…心に焼き付けています。

No title

UMEさん。山はコースによりますが、自分のペースで登れるので…チャレンジしてみて下さい。さて、下末吉海進ですが…まず、下末吉は模式的な地層がある横浜の地名からきています。今から12~13万年前は、地球規模の温暖化の時代で…氷河が融けて海水面が上昇した時代です。関東平野の大半が海の底でした。ただし、埼玉では今の丘陵や山地は陸地のままでした。この説の真偽は別として…当時、海だった場所には、今でもクロヒカゲがいないということになります。私の4月18日のブログに地史のことが書いてありますので…よろしかったら、見て下さい。

No title

Kappaさん。ありがとうございます。ジャノメチョウの仲間は、みんな同じようで、地味ですが…個性的な斑紋があるんですね。識別するのがくせになりそうですね。笑。真赤になったアキアカネの大群、早く見てみたいです。

No title

笑公子さん。アキアカネが色付いてきたり…平地より秋の訪れが早いですね。そうですね、ウグイスは結構長い期間、囀りが聞けますね。この時期は結構目立つところで鳴いているような気がします。撮影には良いかもですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR