自宅周辺の野鳥8/8



夕方近くでしたが…原市沼川周辺をまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ ダイサギ カルガモ ツバメ ハクセキレイ ヒヨドリ セッカ スズメ ムクドリ ハシブトガラス 
の計10種類です。
写真は撮れませんでしたが…カイツブリの親子も暑さに負けず元気でした。
さて、写真ですが…
足元のオオバコの葉にたくさんの黒い虫が…もしや…
長女が小学生の時、学校で見つけた虫の死骸を家に持って帰りました。図鑑で調べても(実は載っていたのですが…)名前がわからず、昆虫博士に聞くことに…
「マメハンミョウで、体内にカンタリジンという成分を持ち、量によっては人を…」それを聞いてビックリ仰天。
そんな思い出のある虫です。笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

マメハンミョウとはいいものをみせていただきました。猛毒カンタリジンを体内に含有している危険昆虫ですが、まだ見たことはありませんでした。いかにも殺し屋といった風情ですね。昆虫採集家が触り、分泌液にふれたりするとただではすみませんね、皮膚からも吸収されますから恐ろしいやつです。

No title

こんにちは。マメハンミョウの出すカンタリジンという猛毒のこと、はじめて知りました。少し調べてみたら、致死量は30 mgだそうですね。これから気をつけなければ・・。ありがとうございました。

No title

お久しぶりです。この時期は、オオヨシキリはもう鳴かなくなるのでしょうか。静かですが、少し寂しいです。^^

No title

初めて見る虫。燕尾服きてるみたいに綺麗だけど
猛毒なのですか。もし見たら気をつけます。教えてくれて有り難うございます。

No title

カンタリジンと言うとカミキリモドキの仲間が持っている毒ですね!この虫には特に要注意の様ですね!しっかり覚えて帰ります!!ポチ!

No title

kinosさん。足元にこんな猛毒を持った虫が…。皮膚からも吸収されると聞くと…ますます恐ろしくなります。身近なところに危険な昆虫も結構いるのでしょうね。

No title

canotaxipさん。30mgというと、虫一匹でも…恐ろしいですね。自然には危険な動植物も一杯ですね。自然と上手に付き合って行きたいですね。

No title

UMEさん。お久しぶりです。お忙しいようですが…お体にはお気をつけ下さい。さて、そうですね、オオヨシキリは意外と早くから鳴かなくなるように思います。7月ぐらいから囀りはおさまるのではないでしょうか。秋の渡りのシーズンがもうすぐですね。

No title

笑公子さん。身近な所に、こんな猛毒を持った虫もいるのですね。自然と上手に付き合いたいですね。

No title

MOONさん。ポチありがとうございます。自然と接していく中で、毒のある動植物を知っておくことは大切ですよね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR