見沼たんぼの野鳥5/22「カルガモ親子」












この土日は連休です。
そして昨日はなんと午後にお休みをとりまして(笑)見沼自然公園や見沼代用水東縁をまわりました。
記念公園ではカルガモの親子を見ることができました。雛は6羽でした。
そして5月のカウント調査もついでに…ということで見沼代用水東縁を国昌寺まで下ったんですが…
記念公園脇の用水にいたカルガモの雛10羽…なんと1.3km下流まで親子で下ってきました。僕の方が先に歩いていたんですが…声がするのでどこまで行くのかなと思っていたら…鷲神社の脇まできました。
まあ用水の流れに乗ってなのでスイスイと泳いできた感じです。一羽遅れる雛がいたんですが…ちゃんと方親がついていました。
チョウの写真はコムラサキにルリシジミです。
イトトンボはアジアイトトンボにアオモンイトトンボです。かなり似ていますが…お腹の先端がちょっと違います。
本日は大宮公園でカイツブリを撮りました。次回掲載致します。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

MOONさん。ナイスありがとうございます。多分、池の周辺で生まれたのだと思うのですが…先に孵った家族がいますので…用水に移動したいるのかもです。もう少し下流に行くと陸地に上がれる場所がありますのでそこまで移動かもです。コムラサキ…なんとか青色がでました。笑

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。毎年見ていますが…微笑ましい姿についついカメラを向けてしまいます。アジアにアオモン…数十cm先に2種類がいました。

No title

カルガモの雛可愛いですね。ナイス。
無事育つことを祈っています。

No title

カルガモの雛、愛らしいですね^^ ナイスです!☆
スイスイ流れに乗って、でも遅れる雛もいて(笑)
お休み取れて良かったですね。カイツブリも楽しみにしています♪

No title

カルガモ幼鳥かわいいですね。
こちらでも、さがしていますが、まだ見あたりません。

No title

カルガモの雛可愛いですね、特に1枚目の肩?を寄せ合う姿がナイスです。
イトトンボは同じ種類にしか見えないです。すごい識別にもナイス!

No title

可愛いですね♪
しかも順光でとれて綺麗です\(^o^)/

No title

おはようございます。

多摩川河口では最近めっきり、カルガモの子育てが減りました。
残念です。

No title

わ~、可愛いですね。はっきりと鮮明赤ちゃんが撮れるなんて、さすが、ナイス!いつもてもこの姿は顔がほころびます。のんびりしていたら私は見ないで終わりそうです。トンボがまたまた素敵です。細い体の撮影は大変でしたでしょう?お見事です(パチパチ)嬉しい写真ばかりです。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。そうですね…何羽が成鳥にになれるのか…全部が育つことを祈りたいですね。

No title

ashiharaさん。ナイスありがとうございます。そうですね…一羽だけどうしても遅れる雛がいました。でもちゃんと親たちは見ているんですね。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになりますね。

No title

コサギさん。こちらでは毎年見ていますが…微笑ましい姿についついカメラを向けてしまいます。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになります。

No title

バーディー隊長さん。ナイスありがとうございます。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになりますね。イトトンボ…大きさもちょっと違うんですが…写真でなんとか識別です。

No title

Misakiさん。カルガモの親子、今季初撮りとなりました。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになります。

No title

Rinさん。そうですか…ただこちらでもカルガモが繁殖する場所は人の出入りが多い公園周辺です。人に近づきカラスから守られる作戦ですね。職場の植え込みで繁殖したこともあります。

No title

ルンルンさん。ナイスありがとうございます。カルガモの親子…今季初撮りとなりました。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになりますね。自然界の厳しさですね。イトトンボは体が細いので…なかなかピントが合わないです。最後はもう気合いで撮っています。笑

No title

カルガモの雛、可愛いですね。ナイス!今季、まだ雛鳥に出会っていません。探してみます。コムラサキとルリシジミもバッチリ撮れていますね。出会ってみたいですね。

No title

ヨッシーさん。ナイスありがとうございます。カルガモの親子、今季初撮りとなりました。ただこの中で何羽生き残れるのか…そう考えますとちょっと辛い気持ちになります。チョウもいろいろな種類が撮れればですね。

No title

カルガモの雛誕生、可愛いですね。
しばらく直接の場面に遭遇したことは有りませんが、何時みても可愛いほのぼのとした光景ですね。

No title

メイさん。そうですね…ただこの中で何羽生き残れるのかと思うとちょっと辛い気持になります。ただすべてが成鳥になってしまうと…今度は増えすぎて…ってことになってしまうのかもですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR