荒川低地の野鳥1/17「ユリカモメなど」







一昨日は、センター試験の応援に講演会の受付のお手伝いなど結構忙しかったのですが…
池袋方面でしたので帰り際にちょっとだけ荒川沿いにある浮間ヶ池(浮間公園)に立ち寄ってみました。
見られた鳥ですが…
ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガガモ ホシハジロ キンクロハジロ ミコアイサ カイツブリ キジバト アオサギ ダイサギ バン オオバン ユリカモメ ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ メジロ ムクドリ ツグミ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ
の計23種類です。
写真ですが…
1枚目…キンクロハジロ♂です。潜水採餌のカモですので…足は胴体の後方に、尾は水面にひたっていることが多く、飛び立つ時は助走が必要…です。
2枚目…オナガガモ♀です。水面採餌のカモですので…足は胴体の中央に、尾ははっきりと水面上に、助走なく垂直に飛び立つ…です。オナガガモはよく逆立ちして水中の餌をとります。
3枚目…オオバンです。足指にひれ状の水かきがついています。
4枚目…バンです。水草の上を歩くのに適した長い足指ですが…泳ぐ時は前傾姿勢で体を前後に振って泳いでいます。
5・6枚目…ユリカモメです。カモメもカモと同じく足指に水かきがあります。
ありきたりの鳥ばかりでしたので…足の話を入れてみました。笑

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
足の話、興味深いです。僕は常々、カモの足の位置とトンボの複眼の離接はそれぞれのなかで目に見える進化だと考えているんですよ。
それはともかく、

こんばんは。
カモの足の話、興味深いです。僕は常々、カモの足の位置と、トンボの複眼の離接はそれぞれの中での目に見える進化の過程だと考えています。まあ、それはともかく、いつもと違うところでの探鳥は楽しかったですね!ナイスポチ!

No title

こんばんは!
冬鳥の季節はまたお忙しいシーズンでもありますね
寸暇を縫っての鳥見にも尊敬です

カモ好きな私にも足のお話とても為になりました
図鑑で読むよりいつも見るカモでの説明はとても良く理解できました ^^

No title

23種ですか、一度にこれだけいるとはすごいですね。
いいフィールドをお持ちでうらやましいです。

No title

浮間公園にミコアイサ入りましたか?撮りたい鳥の一つです。

No title

おはようございます。

バンに出会ってみたいものです。

ナイス!!

No title

いつものことながらピントばっちりの写真と詳しい解説、とても勉強になります。ナイス!浮間公園、まだ行ったことがありませんが、いろいろな鳥さんがいそうですね。

No title

オオバンとバンの黄色い脚も含めて綺麗に撮れていますね。時々見かけるので、説明が良く理解できます。ナイス!

No title

シングバードさん。学生の頃にアメリカヒドリがいると言うので訪れた記憶があります。カモ類はちょっと少なめかなって感じでした。ササゴイの繁殖ですか…初夏に行ければですね。

No title

MOONさん。ナイスありがとうございます。ちょっとだけ解説を載せてみました。笑。生き物は基本的には上手くできているってよく話をするんですが…ほんとちゃんと適応していますね。オナガのシンクロ…大好きです。

No title

ツユキさん。ナイスありがとうございます。バン…護岸から撮りました。撮った時はわからなかったのですが…上手く足指が写ってくれました。黒色はピントが合いづらいので敬遠するんですが…かなり近くでしたので撮ってみました。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。ユリカモメ、そんなに多くの個体はいないんですが…たまに岸の近くに飛来していましたので、それを狙って撮りました。

No title

楽団ひとりさん。ナイスポチありがとうございます。トンボの複眼の離接…なるほど…どちらも適応の結果ですね。生き物は基本的には上手くできているってよく話をするんですが…これからもそう言う話がありましたら掲載してみたいと思います。

No title

puntamamaさん。入試業務や受験指導で忙しかったんですが…少し落ち着きました。2月は少し暇ができるはずなんですが…。ちょっとだけ解説を載せてみました。笑。生き物は基本的には上手くできているってよく話をするんですが…ほんとちゃんと適応していますね。

No title

コサギさん。そんなに大きな池ではないんですが…なんだかんだと23種類の鳥たちに出会えました。東京の公園も捨てたもんではありません。

No title

IKECHANNEさん。遠くでしたがミコアイサの雌が一羽だけいました。あと猛禽狙いのカメラマンの方がいました。僕は時間がなく見れなかったんですが…。

No title

四季の風さん。ナイスありがとうございます。バン…こちらでは留鳥ですので一年中見ることができます。冬の方が個体は多いです。

No title

ヨッシーさん。ナイスありがとうございます。そんなに大きな池ではないんですが…なんだかんだと23種類見ることができました。いつもの鳥ばかりでしたので解説を入れてみました。笑

No title

かるがもさん。ナイスありがとうございます。バンとオオバン、同じクイナ科ですが…指の形態は少し違いますね。黒色はピントが合いづらいのでいつもは敬遠してしまうんですが…近くでしたので撮りました。

No title

そう言えばオオバンとバンの写真を比較してみたことが無かったので、改めてその違いを認識することができました♪\(^o^)/

No title

Misakiさん。バンとオオバン、同じクイナ科ですが、足指の形態はちょっと違いますね。それぞれの生活様式にあった適応ですね。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR