見沼たんぼの野鳥9/14・15「カイツブリなど」









昨日は見沼自然公園、本日は大宮公園・芝川沿いをそれぞれ午後の2時間程でしたがまわることができました。
二日間で見られた鳥ですが…
カルガモ カイツブリ キジバト カワウ オオバン カワセミ コゲラ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ツバメ ヒヨドリ メジロ ムクドリ スズメ ハクセキレイ
の17種類です。
写真は前作と同じような構成ですが…笑
1・2・3枚目…カイツブリです。1・2枚目は多分前作の幼鳥の親だと思います。3枚目は前作とは違う幼鳥です。
4枚目…なんとか撮れましたメジロです。
5・6枚目…見沼代用水東縁のヒガンバナです。満開に咲いている場所もありましたが、見頃はまだこれからです。
7枚目…二ラの花に、ヒメアカタテハです。
8枚目…ツマグロヒョウモンかと思ったのですが…色彩が淡く…ミドリヒョウモンか何かのようです。
ヒョウモンチョウは識別が難しいようです。オオウラギンスジヒョウモンとかの可能性もあるかもです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヒガンバナが見沼でも咲き始めましたね。ナイス。

No title

カイツブリも終わりましたね。これからウソやキビタキ、ヤマガラなど期待したいですね。

No title

水の中では、カイツブリの後ろ足がこんな風になってるのですね。見た事無かったので 新鮮です「ナイス」

No title

ルンルンさん。ナイスありがとうございます。そうですね…天気に恵まれた連休でした。カイツブリの幼鳥は…親に餌をねだっている感じでした。でも前回撮りました小さい方の幼鳥は自分でザリガニを捕食していました。笑。ヒガンバナ…深まりゆく秋を堪能できそうです。そろそろ赤トンボもですね。

No title

MOONさん。ナイスありがとうございます。そうなんです…こちらのが少し先に生まれ育っている感じです。なんとか無事に成長してもらいたいものです。ヒガンバナ…こちらではまだ蕾も多くあって見頃はもう少し先かなって感じです。オオウラギンスジ…ありがとうございます。ヒョウモンチョウはなかなか手強いですね。笑

No title

バードさん。ナイスありがとうございます。わりと近くで撮れました。親の方は近づいて来てくれて…ビックリでした。

No title

四季の風さん。ナイスありがとうございます。メジロ、樹木の中でかなり暗かったのですが…なんとか撮れました。

No title

kenzさん。ヒメアカタテハ…海沿いでも見られるんですね。オオウラギンヒョウモン…ヒョウモンチョウはなかなか手強いですね。今度は表翅も撮れればです。

No title

山小屋の番人さん。カイツブリ…なんとかここまで育ってきました。まあ一家族で一羽はなんとか育っているようです。そうですね…そろそろカモ類が飛来ですね。

No title

ちゃむさん。そうですね…ヒョウモンにタテハチョウ…ともに色彩が地味なようで豊かでもあるって感じですね。種名…気になるととことん気になってしまうのですが(笑)…○○科でも十分なのかもですね。ツバメ…そろそろさすがに旅立ちですね。

No title

キンタさん。ナイスありがとうございます。ヒガンバナ…まだ蕾も多くありまして、見頃はもう少し先かもです。メジロ、樹木の中で暗かったのですが…なんとか撮れました。

No title

楽団ひとりさん。ナイスポチありがとうございます。ヒョウモンチョウ…なかなか手強いですね。こんなに同定が難航するとは思いませんでした。今度は表翅も必ず撮るようにします。

No title

PのNさん。ナイスありがとうございます。そうなんです…樹木の中で暗かったのですが…なんとか撮れました。タテハにヒョウモン…ニラの花と一緒に撮ることができました。

No title

バーディー隊長さん。ナイスありがとうございます。見沼のヒガンバナ…そろそろ見頃かもしれませんね。ニラの花に…チョウやハチで賑わっていました。ヒョウモンチョウ…なかなか手強いです。笑

No title

ソングバードさん。二ラの花にはたくさんのチョウやハチの仲間がきますね。見沼のヒガンバナ…そろそろ見頃になっているかもしれませんね。用水の土手に…風物詩になりますね。I沼も久し振りに行きたくなりました。

No title

keyさん。ナイスありがとうございます。ヒガンバナ…そろそろ見頃になっているかもしれませんね。秋の深まりを感じます。

No title

IKECHANNEさん。カイツブリ…幼鳥もだいぶ大きくなり成鳥と変わらなくなってきますね。この冬は賑ってくれるかどうか…楽しみでもありますね。

No title

笑公子さん。ナイスありがとうございます。カイツブリの足…まさにヒレのようになっていますね。上手く泳げるようにできています。進化の凄さですかね。

No title

ここにもあそこにも鳥がいなくなった近辺の川、でも、「あの池に行けばカイツブリオオバンはいる」と思って昨日行ったら、姿が見えませんでした。周辺は全域、草刈りをしたばかり、音に驚いて逃げたか、池の草の中に隠れたか・・・ガッカリ。羨ましいです~

No title

とおいひさん。実はこちらでもアシの一部を刈りとっています。今年もちょうど抱卵の時季でしたので巣が心配でしたがなんとか残ったみたいです。いつもいる場所にいない…とっても悲しいですね。戻って来ることを祈りたいです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR