たまには東京へ1/27「新宿御苑」










一昨日は東京に出る用事がありましたので…
少し早めに職場を出させていただき(笑)…新宿御苑に立ち寄りました。
園内で見られた鳥ですが…
オシドリ マガモ カルガモ オナガガモ ホシハジロ カイツブリ キジバト カワウ カワセミ コゲラ ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ メジロ シロハラ ツグミ スズメ ハクセキレイ
の以上18種類です。
副都心新宿のほんとすぐ近くですが…意外と鳥の種類が多いです。
写真ですが…
1枚目…シロハラです。見沼では撮れてないんですが…笑
2枚目…スズメです。上野不忍池と違い人に馴れていません。
3・4枚目…ツグミです。3枚目の左下に…大きなミミズが…一気に食べてしまいました。
5枚目…オシドリ♂です。ちょっと距離があります。
6枚目…ホシハジロ♂です。一羽だけいました。
7枚目…マガモ♂です。ここでは個体数が一番多いかもです。
8枚目…ソシンロウバイでしょうか。
9枚目…スイセンです。
ちょっとしたリフレッシュタイムでした。

スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥1/25「ツグミなど」









土曜日は15時からですが1時間程、本日は午後に2時間程それぞれ鳥見の時間がとれました。
昨日は見沼自然公園、今日は大宮公園・第二公園を中心にまわりました。
写真ですが…
1・2枚目…ツグミです。この冬は普通にツグミが見られます。
3・4枚目…キジバトにコゲラです。
キジバトは以前は冬鳥として飛来していましたが、埼玉では1970年代後半から営巣が見られるようになったそうです。コゲラも埼玉では秩父の山でしか見られなかった鳥でしたが1980年に入ってから平野でも見られようになったそうです。ヒヨドリが代表的ですが都市鳥と呼ばれています。
5・6枚目…メジロです。アシ原で…そして我家で…です。
7・8枚目…紅梅です。早咲きの品種でしょうか第二公園の梅林で数本咲き始めていました。
少し仕事が楽になりました。のんびりフィールドに出れればです。

荒川低地の野鳥1/17「ユリカモメなど」







一昨日は、センター試験の応援に講演会の受付のお手伝いなど結構忙しかったのですが…
池袋方面でしたので帰り際にちょっとだけ荒川沿いにある浮間ヶ池(浮間公園)に立ち寄ってみました。
見られた鳥ですが…
ヒドリガモ マガモ カルガモ オナガガモ ホシハジロ キンクロハジロ ミコアイサ カイツブリ キジバト アオサギ ダイサギ バン オオバン ユリカモメ ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ メジロ ムクドリ ツグミ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ
の計23種類です。
写真ですが…
1枚目…キンクロハジロ♂です。潜水採餌のカモですので…足は胴体の後方に、尾は水面にひたっていることが多く、飛び立つ時は助走が必要…です。
2枚目…オナガガモ♀です。水面採餌のカモですので…足は胴体の中央に、尾ははっきりと水面上に、助走なく垂直に飛び立つ…です。オナガガモはよく逆立ちして水中の餌をとります。
3枚目…オオバンです。足指にひれ状の水かきがついています。
4枚目…バンです。水草の上を歩くのに適した長い足指ですが…泳ぐ時は前傾姿勢で体を前後に振って泳いでいます。
5・6枚目…ユリカモメです。カモメもカモと同じく足指に水かきがあります。
ありきたりの鳥ばかりでしたので…足の話を入れてみました。笑

見沼たんぼの野鳥1/11・12その2「ツグミなど」








本日も連休中に撮りました写真からです。
1枚目…ツグミです。
2枚目…ビンズイです。
3枚目…ムクドリです。
4枚目…ハシビロガモです。
5・6・7枚目は…
我家の庭で…シジュウカラにメジロにヒヨドリです。ヒヨドリもついに来るようになりました。笑
でも3種類ともつがいできています。なんだか微笑ましいです。
日付が変わりましたので…本日はセンター試験です。健闘を祈る…です。

見沼たんぼの野鳥1/11・12「ルリビタキなど」








3連休終了。休みの日は時間が経つのが早いです。笑
昨日は自宅近くの大宮公園、本日は見沼自然公園・さぎ山記念公園をそれぞれ午後の2時間程でしたがまわることができました。
二日間で見られた鳥ですが…
ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ オナガガモ コガモ キンクロハジロ カイツブリ キジバト カワウ バン オオバン コゲラ アカゲラ モズ オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ エナガ メジロ ムクドリ ツグミ ルリビタキ ジョウビタキ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ ビンズイ カワラヒワ シメ ホオジロ アオジ
の計35種類です。
写真ですが…
1~3枚目…ルリビタキです。
4枚目…ツグミです。
5・6枚目…コゲラです。
7枚目…見沼代用水西縁のソシンロウバイです。
さてルリビタキですが…以前も掲載した文章ですが…
…ルリビタキ、産まれた翌年の雄は雌とほとんど同じ色をしている。何気ないことに思えるかもしれないが、小鳥(スズメ目の鳥)の場合、最初の繁殖期を迎える成鳥が「大人の色」でないことは意外と珍しい。では何故、目立たない色なのか。若い雄はつがい相手の獲得に負ける…だから目立たない色で捕食者やライバルからの攻撃を避け静かに一年を過ごす。雌のふりをして他の雄のなわばりに侵入…そこで食べ物(昆虫類)を獲得、あわよくば雌と交尾する。諸説あるようだが、可愛い鳥のイメージとはちょっと離れた、生きるためのしたたかな作戦である。
なんてこともあるようです。笑

見沼たんぼの野鳥1/7「アカハラなど」





仕事も本格的になってきましたが、まあ明日から一応3連休です。
丸一日は取れそうにありませんがどこかで半日は鳥見に充てられそうです。
さて7日の午後に見沼自然公園で撮りました写真からです。
1枚目…アカハラです。
2・3枚目…ツグミです。
4枚目…ホオジロです。
まともな写真は撮れませんでしたが(笑)、アトリやウソも見ることができました。
昨冬よりは鳥たちが多いようです。

荒川低地の野鳥1/5「コハクチョウなど」










本日から仕事です。
一昨日はなんと丸一日フィールドに出る時間がとれました。
今年は少しフィールドを拡げて見ようという思いがありましたので、自宅から10~20㎞ぐらいの範囲になりますが荒川沿いをまわりました。
荒川水系の越辺川、三ッ又沼、秋葉の森総合公園、伊佐沼をそれぞれ探索です。
見られた鳥ですが…
コハクチョウ ヒドリガモ カルガモ オナガガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ コサギ オオバン セイタカシギ イソシギ ユリカモメ コゲラ チョウゲンボウ モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス メジロ ムクドリ シロハラ ツグミ ジョウビタキ スズメ ハクセキレイ アトリ シメ カシラダカ アオジ
以上36種類です。
写真ですが…
三ッ又池と秋葉の森で…アオジ、アトリ、カシラダカ、ジョウビタキ♂です。
どちらも環境を保全している方や団体がいてよく整備もされています。ありがたいことです。
ラストは越辺川(おっぺがわと読みます)のコハクチョウです。
9時半に駐車場(駐車場が整備されています)に着いたんですが、皆さんが帰り支度、なんと100羽以上のハクチョウが飛び立った後でした。ここでは鳥インフルが出てから餌付けを中止しています。そのため昼間は田んぼに餌を採りに向かい夕方前に戻ってきます。まあこれが本来の姿だとは思うのですが。と言うことで…15時ぐらいに再度訪れたらもう戻っていました。まあ家族連れが餌をあげていましたが…笑

見沼たんぼの野鳥1/3・4「アトリ・キセキレイなど」











3日の午後に見沼自然公園、本日の午後に芝川沿いに見晴公園から合併記念見沼公園をまわりました。
二日間で見られた鳥ですが…
オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ カルガモ オナガガモ コガモ キンクロハジロ カイツブリ キジバト カワウ アオサギ バン オオバン タシギ カワセミ モズ カケス ミヤマガラス ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス エナガ メジロ ムクドリ ツグミ スズメ キセキレイ ハクセキレイ セグロセキレイ アトリ カワラヒワ ベニマシコ ウソ シメ ホオジロ アオジ
以上38種類です。
見沼自然公園ではいつもの皆さんにお会いでき新年のご挨拶ができました。
見沼の西側が良いという情報でしたので、今日は自宅近くの見沼の西側をまわりました。
写真ですが…
1枚目…キジバトです。
2・3枚目…アトリです。
4・5枚目…スズメです。餌を探すのに必死なのでしょうか…くちばしに泥がついていたり、もう一枚は何か甲虫の死骸の翅を食べているような感じでした。
6・7枚目…キセキレイです。二枚目は舌が出てます。
8枚目…カワラヒワです。
9枚目…ちょっと距離がありましたが…ベニマシコです。
10枚目…タシギです。
なんとか賑っています。

見沼たんぼの野鳥1/2「ヒヨドリ・メジロ」






明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
さて、母校が出場していませんので見ないで鳥見とも考えていたんですが…ついつい箱根駅伝、見てしまいました。笑
埼玉平野部は曇天だったんですが、昼過ぎに青空が…
と言うことで年賀状を出すついでにちょっとだけ自宅近くの見沼代用水西縁見晴公園に行ってきました。
ヒヨドリとメジロです。
今年もいつもの鳥たちで頑張ろうと思います。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR