見沼たんぼの野鳥1/25その4「ツグミ」





本日も24~25日に撮りました写真からです。
1枚目…芝川第一調節池にて…コハクチョウです。かなり距離がありますので…証拠写真ですね。笑
2枚目…ツグミです。こちらはアップで…笑
3枚目…こちらもアップでアオサギです。可愛い感じの顔なので…若鳥かもですね。
4枚目…コサギです。くちばしが白ぽいので…もしやカラシラサギかなってちょっと思ったのですが…まちがいなくコサギの若鳥ですね。笑
今日は朝と午後にそれぞれ1時間程まわることができました。明日以降、紹介致します。
スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥1/25その3「タヒバリ」





本日も24~25日に撮りました写真からです。
1枚目…カワセミです。
2枚目…タヒバリです。
3枚目…セグロセキレイです。
4枚目…アオジです。
それぞれなんとか撮れた一枚です。笑
明日は朝、起きれれば大宮公園に行けるかもです。笑

見沼たんぼの野鳥1/25その2「ジョウビタキ」





25日に見沼代用水東縁の土手で撮りました写真からです…
1~3枚目…土手の下でガサガサと何かが…バーバーパパ?のような鳥が…笑
ジョウビタキの♀でした。ふくらジョウビタキですね。
4枚目…土手の上で…葉は花を知らず…花は葉を知らず…ヒガンバナの葉です。

見沼たんぼの野鳥1/25「マヒワ」






土日と出勤でしたが、今日は日曜日の代休でお休みでした。
どこかに遠征しようかとも思ったのですが…結局、朝から見沼たんぼでした。笑
今日は、見沼自然公園や芝川第一調節池を中心に見沼代用水東縁や芝川・加田屋川沿いもまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ コサギ アオサギ コハクチョウ マガモ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ハイタカ チュウヒ チョウゲンボウ バン オオバン イソシギ ユリカモメ キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ カシラダカ アオジ カワラヒワ マヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の41種類です。半日かけてますが…かなり見られました。あといくつかのポイントをまわれば…50種類も夢ではなかったかもです。
写真ですが…マヒワがなんとか撮れましたので…今日はマヒワのみです。公園に植えられたアキニレの実を盛んに食べていました。今年はマヒワがあちらこちらで見られるようですね。 

見沼たんぼの野鳥1/24「オジロビタキ」





本日は仕事が2時に終了…見沼自然公園とその周辺をまわることができました。
今年はあちらこちらでマヒワが見られているようですが…僕もやっと見ることができました。写真の方は…残念…でしたが。笑
見られた鳥ですが…
カイツブリ コサギ アオサギ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス オジロビタキ シジュウカラ メジロ アオジ カワラヒワ マヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計31種類です。1時間程でしたがたくさん見られました。

先日、発見者のkeyさんが、まだオジロビタキが健在で、他に見ている方が誰もいないとブログで紹介されていましたので…僕も早速ポイントに行ってみました。
僕も何回か行っているのですが…いつも十数人の方が来られていました。
ミルワームをあげているところも見ていましたので…
オジロビタキの表情をみていると…もしかして僕からもらえると思っているのでは…と思うとなんだか悲しい気持ちになりました。
そして、1mぐらいの花の咲いたウメの枝が置いてありました。多分、ウメの花とオジロビタキを撮ろうとしたのだと思います。これにはちょっと閉口です。
以前、ノハラツグミを見つけた時も、しばらくしてから餌がまかれたという話を聞きました。
確かに近くで撮るためには…特に僕のようなMAX250mmのカメラでは…
考えさせられる現状ですね。
可愛いオジロビタキが無事にシベリアに戻って繁殖してくれることを祈りたいですね。

見沼たんぼの野鳥1/21「ヒヨドリ」





昨日、午後3時から4時まで…陽の傾きを気にしながらでしたが…久し振りに見沼自然公園に行くことができました。。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ コサギ カルガモ コガモ オナガガモ ハイタカ バン オオバン セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計24種類です。
写真ですが…
1枚目…久し振りに撮りました…ヒヨドリです。たまには…ですね。笑
2枚目…いつものシロハラです。ちょっと活動範囲を広げたようです。
3枚目…ジョウビタキ♀です。
4枚目…ちょっと遠かったのですが…ハイタカではないかと思います。カラスに追われていました。

見沼たんぼの地史1/21「その1」


今年は少し見沼の地史を紹介できればと思います。
まずは…写真は大宮公園のスダジイの樹で…ハシブトガラスです。
主役はカラスではなくスダジイです。笑
生物の教科書的な説明ですが…
埼玉平野部は自然のまま放置しておけばスダジイ・タブノキ・シラカシなどの陰樹林(極相林)になります。常緑樹主体の冬も暗い林です。
裸地があれば→草原→低木林→陽樹林→陰樹林と変化していきます。これを遷移といいます。
大昔は自然発火による野火(山火事)でまた裸地ができ、活動が盛んだった富士山の火山灰が降り積もって林が枯れ…常にいろいろな遷移の段階が見られたのではと思います。
さて、人が住むようになり…
薪や炭をつくるために定期的に林の樹を伐採し、枯枝や落葉・下草を燃料や肥料に使ってきました。これによってコナラ・クヌギといった落葉樹主体の冬は明るい陽樹林が維持されてきました。これが雑木林です。
一方、神社やお寺の林は…神様が住む林ですから樹を切る訳にはいきません。寺社林は遷移が進みスダジイなどの陰樹林となります。
そして大宮公園ですが…大宮氷川神社の境内として落ち葉掃きなど、手入れがかなり行き届いていたのではないでしょうか。落ち葉掃きで土が貧栄養になり、陽樹林を構成する樹でもあり貧栄養に強いアカマツの林ができたのではと思います。
アカマツ林にはビンズイが…スダジイなどの常緑樹にはヤマガラが…昔からの大木や古木にはフクロウやタカなどの猛禽類が繁殖…ということになりますね。
ブログも来月で5年目に入りますので、たまにはこんな感じのレポートを載せて見たいと思います。

見沼たんぼの野鳥1/16「ヤマガラ」





本日は16日に大宮公園で撮りました写真からです…
1枚目…ヤマガラです。常緑広葉樹を好むようです。
2枚目…シジュウカラです。
もう陽が西に傾きかけていまして…若干影が入ってしまいました。ヤマガラは同じ枝でその後に撮りましたが、もうほとんど日影になっていました。光の加減で写りは大きく変化しますね。撮り方ももっと勉強しなければ…です。笑
3枚目…ビンズイです。松林を好みます。
4枚目…カワセミ♀です。
大宮公園の林の多様性で、見られる鳥の種類が多いのではと思います。近日中に大宮公園の林について講釈して見たいと思います。笑

見沼たんぼの野鳥1/15その2「カワセミ」






本日も15日に大宮公園で撮りました写真からです…
1枚目…カワセミです。残念…一回もこちらを向いてくれませんでした。笑
2枚目…シジュウカラです。くちばしに食べかすをつけていますね。笑
3枚目…シメです。
4枚目…ビンズイです。冬季はほんと松林が好きみたいですね。それと…以前から思っていたのですが…影のある場所では割とゆっくり動くのですが、明るい場所では早足になりますね。身を守る手立てなのかもしれませんね。
5枚目…今回は紅梅です。

見沼たんぼの野鳥1/15「ツグミ」





この土日…なんだかんだと家用がありまして…その合間に隙を見ては自宅近くの大宮公園に行ってきました。笑
二日間で見られた鳥ですが…
オナガガモ キンクロハジロ ユリカモメ キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ ビンズイ ヒヨドリ モズ ツグミ ヤマガラ シジュウカラ メジロ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計19種類です。
レンジャクがトウネズミモチの実も食べるということを知りましたので…
レンジャクはいませんでしたが(笑)…ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリが大群できていました。
2枚目…舌が写っています。
3枚目…何か変かな? 偶然でしょうか? おわかりいただけるでしょうか。笑
4枚目…トウネズミモチの実です。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR