見沼たんぼの野鳥8/29「カワウ」







天気が悪くなる予報でしたので、勤務前に1時間程、見沼代用水東縁の上野田橋~国昌寺間を往復しました。ただ午後も天気が良かったので(笑)…午後は見沼自然公園をまわりました。
見られた鳥ですが…
カワウ カルガモ キジバト カワセミ ヒヨドリ モズ シジュウカラ ホオジロ スズメ ハシブトガラス の計10種類です。
写真ですが…
1・2枚目…ちょっと遠かったのですがカワウです。2羽で仲良く泳いでいると思っていたら…求愛?喧嘩?…どっちでしょうか…ですね。
3枚目…日差しが強かったので…日陰で涼しげに泳ぐカルガモです。
4枚目…タコノアシ続報です。あまり変わってないかな…笑
5枚目…我家で撮ったニホンヤモリです。
6枚目…昨日、自宅近くの屋敷林で撮ったダイミョウセセリです。
スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥8/25「カルガモ」






じわじわと仕事が忙しくなってきたようです。笑
昨日の午後に見沼自然公園や代用水原形保全区間をまわりました。
見られた鳥ですが…
カルガモ オオバン キジバト ツバメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス の計7種類でした。
今日はもう鳥の写真はなしと諦めて午後遅く浦和へ出張に…行く途中の見沼代用水西縁の橋から…
カルガモがいました。笑
2枚目…ショウジョウトンボです。目の前に止まられると…この前も撮ったんだけど…でも撮ってしまいますよね。
3枚目…多分なんですが、アジアイトトンボの♀です。アオモンイトトンボもいるので…なんともなんですが…すぐ横にアジアイトトンボの♂がいたので…ちょっといい加減かな。笑
4枚目…ベニイトトンボの産卵です。
5枚目…タコノアシの続報です。少しまた赤くなったかな…です。

自宅周辺の野鳥8/23「ホシゴイ」







こちら埼玉平野部は午後になってやっと晴れ間がでました。
午後に1時間程でしたが、自宅近くの田んぼや原市沼調節池をまわりました。
見られた鳥ですが…
ゴイサギimm ダイサギ コサギ アオサギ カルガモ キジバト ツバメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス の計10種類です。
1枚目…幽霊写真みたいですが…笑…ゴイサギの幼鳥、ホシゴイです。
2・3枚目…やっと止まってくれました。もしかしたら2年越しかもです。笑。ウスバキトンボです。
4・5枚目…田んぼの畔で…アメリカアゼナです。
6枚目…ヒルガオだと思います。

見沼たんぼの野鳥8/17「カルガモ」





お盆休みが終わってから、なんとなく忙しい日々が続いています。
今週は月曜日に見沼たんぼへ行っただけで、明日もちょっと無理そうな感じです。
さて、月曜日に行った見沼自然公園、加田屋新田の写真からです…
まず見られた鳥ですが…
ダイサギ アオサギ カルガモ オオバン キジバト カワセミ ツバメ ヒヨドリ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス の計11種類です。
写真ですが…
1枚目…見沼での鳥の写真はどうしてもカルガモです。笑。但し、この写真には…ナミアゲハも写っています。笑
2・3枚目…自然公園の池で…アジアイトトンボです。自宅近くでは5月の連休あたりによく見かけますが…自然公園では始めてです。
4枚目…タコノアシが少し赤くなってきました。まだ茹で具合が足りないようですね。笑

 

自宅周辺の野鳥8/17「カイツブリ」






3日前ですが、カイツブリの親子を見に自宅近くの原市沼川に立ち寄りました。
4羽の雛は元気です。わかりづらいかもしれませんが、右上に1羽います。
2・3枚目…クロアゲハもいました。吸水中です。
4・5枚目…一昨日、仕事の帰りに立ち寄った自宅近くの深作川調節池で…ナガサキアゲハです。こちらも吸水中でした。
ナガサキアゲハは分布が北上していて…温暖化との関係が指摘されています。

たまには見沼を離れて8/15「浮野の里」その2






15日に浮野の里で撮った残りの写真からです…鳥の写真はありません。あしからず…笑
1枚目…キタテハです。
2枚目…サトキマダラヒカゲです。
3枚目…何を勘違いしたかヒカゲチョウだと思い込んで写真を撮りました。
家で調べてみると…えっ…コムラサキなの?
ということで…綺麗な表翅を見ることなく帰ってきてしまいました。涙…笑
4枚目…エゴノキの実です。
5枚目…クサギの花です。
また近々に浮野の里へ撮りに行かねばですね。笑

たまには見沼を離れて8/15「浮野の里」







3日前になりますが、家から車で30分程で行ける加須市「浮野の里」に行ってきました。
写真にありますように、広大な水田、アシ原、ケヤキ並木や屋敷林…夏空に白い雲…ガードレールは余計ですが(笑)…田園風景が保全されています。全国「水の郷」百選にも認定されているようです。

地学が専門なものですから…多分の部分もありますが(笑)…
見沼たんぼでは、田んぼが低地、見沼たんぼを縁取る斜面林が台地となります。
しかし、加須あたりは関東平野の地盤沈降の中心付近にあたり(沈降するので平野ができるのですが…)、沈降量が大きく、台地が沈降し低地のすぐ下に台地が埋没しています。
結果…台地の地層からでる湧水が、地表下で冷たい地下水として湧出…枯れた植物が腐らずに泥炭層をつくりだします。なのでトキソウなどの高層湿原で咲く花が見られることになります。

さて、鳥の写真は…キジバトですが(笑)…
3枚目…水田に咲くオモダカです。
4枚目…田んぼの畔に、スベリヒユです。手元の図鑑によると…水戸黄門こと徳川光圀が救荒植物としてスベリヒユの栽培を奨励したそうです。写真にも少し写っています赤い太い茎が食べられるようです。
5枚目…水田にはほんとカエルがたくさんいました。トウキョウダルマガエルです。
6枚目…農家の路地で、ホシホウジャクだと思います。確かSSは1/1000で撮ったのですが…翅の動きが止まりませんでした。すごいスピードで翅を動かしているんですね。

自宅周辺の野鳥8/14その2「ツバメ」







14・15日に自宅周辺で撮った写真からです。
1・2枚目…今年生まれのツバメです。秋の渡りに向けて、栄養をつけないとですね。
3枚目…太陽がちょうど雲で覆われてしまったので、ちょっと暗いんですが…原市沼調節池のアオサギです。
4枚目からは自宅の庭で撮った写真です。
4枚目…アブラゼミの抜け殻です。今年は庭でニイニイゼミの抜け殻も見つかりました。庭の地面にはセミの幼虫がいると思うと…庭の手入れをするのが、なんだか可哀想な気がします。笑
5枚目…アサガオです。長女が大学から苗を持ってきて成長したものです。このアサガオが卒論の研究テーマだそうです。
6枚目…ミズヒキの花のアップです。
夢はいつもかへつて行った 山の麓のさびしい村に
水引草に風が立ち 草ひばりのうたひやまない
しずまりかへつた午さがりの林道を…
立原道造の僕の大好きな詩です。

自宅周辺の野鳥8/14「ハクセキレイ」








お盆休みは近場をまわっています。
昨日と今日の午後、自宅近くの原市沼川沿いをまわりました。
二日間で見られた鳥は…
カイツブリ カワウ ダイサギ アオサギ カルガモ キジバト ツバメ ハクセキレイ セグロセキレイ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ スズメ ムクドリ オナガ ハシブトガラス
の計16種類です。
写真ですが…
1・2枚目…今年生まれのハクセキレイです。
3枚目…セグロセキレイです。糞をした瞬間でした。笑
4・5枚目…スズメウリの花と実です。
6枚目…ワルナスビです。
7枚目…コニシキソウだと思います。(追記:コニシキではなくオオニシキかもしれません)
夏空の中…暑さに負けず平野部の生き物たちも頑張っていますね。

見沼たんぼの野鳥8/13その2「カルガモ」







埼玉平野部、今日は夏空が戻ってきました。日差しは強いのですが、木陰にいると風が心地よく感じます。
さて、昨日見沼たんぼで撮った写真からです。
1枚目…3回連続ですが(笑)…カルガモです。
2枚目…自然公園の池でオオバンがひっそりと1羽越夏中です。仲間と会えるのもそう遠くはないですね。
3・4・5枚目…ツユクサ、ミゾソバ、タコノアシです。タコノアシはさいたま市内では生息地が限られているようです。
6枚目…林縁で…ムラサキシジミです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR