見沼周辺の野鳥6/29「カルガモ」



灯台下暗しでした。笑
職場の敷地の東側の境を流れる排水路に…カルガモの親子がいました。
多分母親と思われるカルガモとだいぶ成長した子ガモが9羽いました。手持ちの図鑑では一腹卵数7~9(昨年は確か12羽の子を連れたカルガモ親子を見ていますが…)なので、ほぼ全員が無事に育った感じです。
しかし、排水路で育ったせいか子ガモの色が黒ずんでいるようにも思います。
広々とした見沼たんぼへ早く巣立ってほしいですね。
1枚目…排水路の上から子ガモを見守る親ガモです。
2枚目…羽繕に余念のない子ガモです。
スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥6/27「アオサギ」







今日は午後に見沼自然公園と加田屋新田をまわりました。
だいぶ暑くなってきました。
見られた鳥ですが…
カワウ アオサギ カルガモ オオバン(1羽) キジバト ツバメ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ メジロ ホオジロ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計14種類です。
写真ですが…
1・2枚目…最近毎回登場のカルガモです。笑
1枚目の池には写真は撮れませんでしたがベニイトトンボが見られました。
3枚目…なんとか頭だけ(笑)…アオサギです。
4・5枚目…今年も公園の池で…ウチワヤンマです。
6枚目…3枚の白い花弁…昨年菖蒲町の水田で撮ったオモダカ?…でも葉が違う…ウリカワ?ヘラオモダカ?…
ネットで最後に行き着いたのは外来種のナガバオモダカでした。外来生物法では要注意外来生物に指定されているとのこと…ちょっと心配ですね。

自宅周辺の野鳥6/20その3「カルガモ・古代蓮」





土曜日に自宅近くの「原市沼の古代蓮」を見てきました。
行田ハス(古代蓮)は、昭和46年、埼玉県行田市の公共施設建設工事の際に出土した種子が自然発芽し開花したものだそうです。また、1400年~3000年前ぐらいの蓮と考えられているようです。
この行田ハスの種子を譲り受け、地元の方々の努力が実り見事に開花しているとのことです。
原市沼(現在、沼はありません)もかっては蓮の花が沼一面に咲いていたようです。
見沼にしても原市沼にしても…弥生時代あたりはもしかして古代蓮が咲き乱れていたのかも知れませんね。
鳥の写真は…いつもながらのカルガモです。笑

自宅周辺の野鳥6/20その2「ムクドリ」







土曜日に撮った写真からです…
1枚目…自宅周辺でも今年はカルガモの親子を見てないんですよね。もう1羽はイネの中に隠れています。
2枚目…ムクドリです。幼鳥だと思います。秋には大きな群れをつくりますね。
3・4枚目…ツバメシジミです。3枚目は♂、4枚目は表翅が黒かったので♀のようです。
5枚目…シロツメクサにきたヤマトシジミです。
6枚目…そろそろ咲き始めのノカンゾウです。
梅雨の合間に射す陽は、写真を撮る絶好のチャンスですね。

自宅周辺の野鳥6/20「シジュウカラ」







久しぶりの連休です。
午後にのんびりと自宅周辺の原市沼川沿いをまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カルガモ コチドリ キジバト カワセミ コゲラ ヒバリ ツバメ ハクセキレイ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ メジロ ホオジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計20種類です。
時間と気持ちに余裕があると見られる鳥の数も増えますね。笑
写真ですが…
1枚目…自宅の庭にきたシジュウカラの幼鳥です。
以下、青系シリーズです。笑
2枚目…オオシオカラトンボです。
3枚目…アオイトトンボだと思います。
4・5・6枚目…ムラサキシジミです。だんだん表翅の色が見えてきました。

見沼たんぼの野鳥6/19「カルガモ」






今日も午後に30分程でしたが見沼自然公園の南側をまわりました。
見られた鳥ですが…
カルガモ キジ コゲラ ツバメ ヒヨドリ シジュウカラ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計10種類です。
1枚目…自然公園付近の見沼代用水東縁では今年はまだカルガモの雛が見られません。より下流の方では見られているとのことなんですが…。2羽で仲良く泳いではいるのですが…笑
2枚目…全国的に数が減っているようですが…こちらではまだまだツバメが健在です。今年産まれの幼鳥です。
3・4枚目…キアゲハにスジグロシロチョウです。
5枚目…今年もショウジョウトンボが元気です。

見沼たんぼの野鳥6/17「ツバメ」






今日は仕事の合間に30分程でしたが見沼たんぼに行ってきました。
見沼代用水東縁の上野田橋~五斗蒔橋間を歩きました。
見られた鳥ですが…
カルガモ キジ(V) ヒバリ ツバメ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ ホオジロ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計13種類です。
写真ですが…
1枚目…見沼の今年産まれのツバメです。
2枚目…田んぼの畦で昼寝をしているカルガモです。2羽とも瞬膜が閉じています。僕もこんな風にのんびりしたいです。笑
3・4枚目…クワです。黒い実が一番美味しいのでしょうか。クワを見ると小学生の時に飼ったカイコを思い出します。餌のクワの葉をとりに行くのが僕の日課でした。
5枚目…用水対岸の斜面林に…アカメガシワの花です。

自宅周辺の野鳥6/14「ツバメ」






土日と午後に自宅周辺の原市沼川沿いをまわりました。
両日ともに時々陽が差す天気でしたが…写真を撮る時はいつも曇でした。笑
二日間で見られた鳥ですが…
カイツブリ ゴイサギimm カルガモ キジ コチドリ キジバト コゲラ ヒバリ ツバメ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ メジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス
の計17種類です。
写真ですが…
1枚目…ツバメ3兄弟です。
遠雷を聞きながらの撮影で、ちょっと薄暗いのですが(言い訳です…笑)、親(左)が一番左側の幼鳥に餌を与え、くちばしからトンボの翅らしきがはみ出てます。
2枚目…自宅の庭のビワの樹にきたメジロです。食べ頃のビワが…ですね。笑
3枚目…庭に来たヒカゲチョウです。
4枚目…たまにはベニシジミもです。
5枚目…今年も原市沼川で…コウホネです。

見沼たんぼの野鳥6/7その2「カルガモ2」





日曜日に撮った写真からです…
1枚目…鳥の写真はまたまたカルガモです。イネの苗にぶつからないようにですね。
観察会では見沼たんぼを縁どる斜面林を中心に観察したので…
2枚目…ヒメジオンとスジグロシロチョウです。
3枚目…赤い実をつけたニワトコです。
4枚目…こちらでは数週間前にもう花が終わったエゴノキですが…花?
これがエゴノネコアシアブラムシの虫瘤(虫嬰)です。この中にアブラムシが入っています。

見沼たんぼの野鳥6/7「カルガモ」





なんとか仕事は一段落って感じになりました。
そして昨日は青空の中で師匠のS氏が主催する(私も主催者の一人ではあるのですが…笑)見沼たんぼの観察会を行ないました。
観察会前に一人で見沼自然公園から国昌寺を往復し、観察会は加田屋新田沿いの斜面林を中心にまわりました。
見られた鳥ですが…
カルガモ コジュケイ キジ オオバン キジバト コゲラ ヒバリ ツバメ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ メジロ ホオジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計19種類です。
写真ですが…
1枚目…カルガモが珍しく用水沿いの柵でのんびりしていました。
2枚目…頭部が写っていないのですが…ヒメジオンにきたアカスジカメムシです。
3枚目…黄色いハートをつけたエサキモンキツノカメムシです。
4枚目…自然公園の池に…今年も僕の大好きなショウジョウトンボが見られました。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR