自宅周辺の野鳥2/22「コガモ」





昨日(一昨日でした)は午後に1時間程、自宅周辺の原市沼川沿いをまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ アオサギ カルガモ コガモ キジバト ハクセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ♀ ツグミ シジュウカラ メジロ ホオジロ カシラダカ アオジ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計21種類です。
写真ですが…
原市沼川の土手に上がったウォーキングするカルガモとコガモです。何故かコガモ♂が1羽、10羽のカルガモに混じっていました。コガモも越冬地でつがいをつくるので、カルガモの中にいては相手が見つかりませんね。大丈夫かな…ってちょっと心配してしまいました。笑
コガモ♂は、体をそり返らせて、下尾筒のクリーム色の部分を見せるように求愛ディスプレイを行います。
花の写真は自宅脇で撮ったナズナとキュウリグサです。
スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥2/21「アトリ」





昨日、午前中は仕事でしたので、出勤前の朝1時間程、見沼自然公園を…
午後は、家の用事の前に1時間程、自宅近くの見沼代用水と綾瀬川沿いをまわりました。
見られた鳥ですが…
カワウ コサギ カルガモ オカヨシガモ オナガガモ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ ツグミ シジュウカラ ホオジロ アオジ アトリ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計24種類です。
写真ですが…
見沼自然公園で…アトリとシメです。アトリもシメも同じアトリ科ですね。短い太めの嘴やM尾が特徴です。一番身近なアトリ科の鳥はカワラヒワですね。でも、僕にとってカワラヒワはムクドリとともに最も身近で写真が撮れない鳥です。笑
綾瀬川で…カワセミ♂です。

見沼たんぼの野鳥2/18「モズ」






18日…午前中に見沼代用水東縁(上野田橋~国昌寺)の2月のカウント調査と見沼自然公園の南側をまわりました。
見られた鳥ですが…
カルガモ キジバト コゲラ ハクセキレイ タヒバリ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ カシラダカ アオジ アトリ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計23種類です。
写真はモズとツグミです。

19日…この日は丸一日お暇を頂戴して(笑)、奥多摩の棒ノ折山(棒ノ嶺)に登ってきました。高さは969mです。ちょっぴりリフレッシュです。
鳥の方は、ミソサザイにカラ類ぐらいでして…ちょっと少なかったです。
写真ですが…地面に落ちた小枝に成長した氷です。
そしてラストの1枚は…多分大きさなどからホンドテンかホンドイタチの糞のようです。よく見ると植物の種子が結構混じっています。以前、見沼自然公園で採取したアオバズクのペリットをアルコールでばらばらにしたことがありますが…結構いろいろなものが出てきて面白かったです。

見沼たんぼの野鳥2/16その2「カワウ」




16日に見沼自然公園の池で撮ったカワウです…
大きな口を開けています。手元の図鑑によると…一日200g~400gの魚を食べるそうでして…
この大きな口で大きな魚も丸呑みにしてしまいます。
ついでに先日上野の不忍池で撮った写真から…
ウミネコにオオバンです。
ウミネコは「ミャーオ」、オオバンは「キョン キョン」と口を開けて大きな声をだします。

見沼たんぼの野鳥2/16「カワウ・アトリ」







今日は「見沼自然公園もちょっと飽きたかな?」と自問自答してみたのですが…
カワウやアトリが近くで撮れて…
明日もフィールドに出る時間があれば「自然公園に行くかな」でした。笑
さて、1時間半程まわって見られた鳥ですが…
カワウ アオサギ カルガモ コガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ バン オオバン キジバト コゲラ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ シロハラ ツグミ シジュウカラ メジロ アオジ アトリ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計25種類です。
写真ですが…
カワウ、アトリです。今日は数10羽のアトリが見られました。ほんと今冬はアトリの当たり年ですね。
花の方は、オオイヌノフグリが早くも満開という感じです。ナズナも咲いています。

カワウですが…
22年前に見沼たんぼで自然観察会を始めた頃は、カワウが見られると「上野の不忍池から飛来しています」と紹介していました。当時、不忍池は日本でも数少ないカワウの集団繁殖地として知られていました。
その後、不忍池では収容しきれなかったり、池の改修工事などの影響で…新たなすみかを求めて拡がったようです。(その頃には上尾の荒沢沼でもコロニーが確認されていました)
ただ、大量の魚を食べてしまうし…白い糞で植物や景観が…各地での評判はあまりよくないようですね。

見沼たんぼの野鳥2/15「オカヨシガモ」







本日は師匠のS氏と見沼たんぼの自然観察会でした。
参加された30人程の方々と、見沼くらしっく館を起点に、楽しく見沼自然公園などを巡りました。
昨日も1時間半程、見沼自然公園と見沼代用水保全区間を…
保全区間では、混群の中にエナガが…すると用水の上を低空飛行でオオタカが…そしてカワセミが…なかなか凝縮された数分間でした。笑
それにしても両日共にほんと穏やかな日和でした。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ ダイサギ カルガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ オオタカ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ シロハラ ツグミ ウグイス エナガ シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ アトリ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
です。昨日が28種類、本日が27種類、二日間で34種類です。
写真ですが…
ホシハジロ♀、ヒドリガモ♀、地味なところが人気の(笑)オカヨシガモ♂♀、そしてカワセミです。
ラストはくらしっく館に咲いていたフクジュソウです。

たまには東京へ2/7「不忍池」その2





先週の土曜日に行った上野不忍池で撮った写真からです…
セグロカモメ、ユリカモメ、ウミネコ2枚です。
ある本より…
1979年、東京都内の冬の調査で、ユリカモメは東京湾岸と多摩川に多くその他にはほとんどいない…
それが1990年頃より冬の不忍池でいつも見られるようになったそうです。今や不忍池の主役はユリカモメ…
セグロカモメやウミネコも…
時代や社会の移り変りとともに野鳥の生息も変化しています。

見沼たんぼの野鳥2/12「オナガガモ」





時間的には余裕があるのですが…精神的にちょっとゆとりがなく…ご訪問や更新が遅れてしまいました。
まあ、いつものことですが…笑
上野不忍池で撮った写真がまだあるのですが…今日は昨日に行った見沼自然公園の写真を掲載します。
まず見られた鳥ですが…
カルガモ ヒドリガモ オナガガモ バン オオバン キジバト ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ツグミ シジュウカラ メジロ アオジ アトリ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計21種類です。
写真ですが…いつものメンバーではありますが…オナガガモ♀、シジュウカラ、ツグミ、ヒヨドリです。
上野不忍池ほどではありませんが…見沼自然公園の鳥たちも結構近づいても大丈夫ですね。
大学のサークルの先輩、現在日本○○の会で活躍されているA氏が、30年近く前にイギリスのバードサンクチャリーを視察に行った際、お国柄の違いか、とにかく鳥が近いということをよく言っていました。
現在は、日本もかなり近くなっているのでは…ですね。
では皆さんのブログには明日ご訪問したいと思います。

たまには東京へ2/7「不忍池」







昨日「法大野鳥愛好会」のOB会がありました。
1時に上野駅公園口に集合…
参加した1人のおばさんと12人のおじさんたちで(全員40代か50代です。笑)、双眼鏡を首にさげ不忍池を探鳥しました。
まあ、3時には神田駅の高架線下の飲み屋で…昔話に花をさかせていましたが…笑
当時、東関東自動車道路が谷津干潟の真上を横断する形で建設される予定でして…皆で反対署名運動を…
当時はまだ珍鳥だったセイタカシギを大井で見て感動した話(まだ大井野鳥公園はありませんでした)…
高尾山でみたブッポウソウやアカショウビンの話(多分今はもう見られないのでは…)…
などなど…何を話したか忘れるぐらい飲んでしまったので断片的なのですが…笑
不忍池で見られた鳥ですが…
カワウ コサギ アオサギ マガモ カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ キンクロハジロ バン オオバン ユリカモメ セグロカモメ ウミネコ ハクセキレイ ヒヨドリ メジロ スズメ ハシブトガラス
の計21種類です。
写真ですが…鳥が近いのなんの…
マガモ♂ ハシビロガモ♂ ホシハジロ♂ キンクロハジロ♂ オオバン ハクセキレイ です。

見沼たんぼの野鳥2/3「コゲラ」




本日も1時間程でしたが見沼自然公園に足を運びました。
見られた鳥は、昨日に追加で…
アオサギ マガモ シロハラ ウグイス です。
今日はシジュウカラ、メジロ、コゲラの混群に会いました。
では、何故混群をつくるのでしょうか?
採食に何か利点がある…捕食者に対して何か利点がある…
例えば捕食者への利点として…
1羽でも捕食者からの危険に気付けば群全体が回避できる…
個体数が多いほど、外的に襲われる確率が減る…
などなどです。
今日はコゲラが樹を突いた所を、メジロが再度突いていました。餌が見つかったかどうかは不明ですが…笑
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR