見沼たんぼの野鳥2/2「ツグミ」




今日は昨日の強風が嘘のように穏やかな日和でした。
午前中に少しお暇を頂戴して(笑)…見沼自然公園から見沼代用水東縁を国昌寺まで歩きました。
見られた鳥ですが…
カルガモ コガモ ヒドリガモ オナガガモ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ ツグミ シジュウカラ メジロ ホオジロ カシラダカ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計26種類です。
写真は…用水東縁のサクラの樹に止まった…ツグミとカシラダカです。
ツグミを撮るのに一番良い時季ですね。
ある本によるとツグミの名前は「噤み」からきているようで…夏至を過ぎると口をつぐんで鳴かなくなる…が名前の由来とのことです。でも、夏至の頃にはすでにシベリアに帰っていますよね。笑

自宅周辺の野鳥2/1「ヒヨドリ」





今日は風が強かったですね。フィールドにでるのは断念して…またまた家の庭で鳥見です。笑
1・2枚目は、今日のベストショット、ヒヨドリとメジロです。
3枚目…カキの木の下に餌台を置きまして、ヒマワリの種子が入っています。シジュウカラが一瞬で種子を持っていきます。なので良いショットが撮れないのですが…笑
(シジュウカラが好きな牛脂もカキの木の枝につけてあるのですが…ヒヨドリが邪魔をするので、ここ数日はヒマワリ専門のようです。笑)
シジュウカラは種子を嘴でつまみ、傍のツツジの木に止まりヒマワリの種子の中身を取り出して食べます。なかなか上手いもんです。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR