見沼たんぼの野鳥1/8その2


8日に見沼自然公園で撮ったオナガガモ♀の写真です。
陽が翳ってきたこともあるのですが…芝生に上がるとまるで保護色ですね。
オナガガモは特に枯草のなかなどで造巣しているようですから…外敵から目立たなくなります。
また、カモ類の抱卵は雌のみですから、雌が地味な色をしているのは理にかなっていますね。
そして、繁殖期に雄も換羽するわけですが…この時の換羽は羽が抜けてしまうので、一月ぐらい飛べなくなってしまう…だから雄も目立たない羽に、すなわちエクリプスになるわけですね。

見沼たんぼの野鳥1/8





水木金と抜け出せそうにないので…連休は関東地方は天気が崩れそうなので…もしかして暫く写真が撮れないかな…
ということで(笑)、陽が翳りつつありましたが、30分程でしたが見沼自然公園に行ってきました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カルガモ コガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ オオタカ バン オオバン キジバト ハクセキレイ ヒヨドリ ツグミ シジュウカラ カワラヒワ シメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計21種類です。
写真ですが…手軽なところで…笑
1枚目…本日のお立ち台は…上の個体よりは尾が短いのですが…立派なオナガガモ♂です。
2枚目…シドニーのオペラハウス風オナガガモです(笑)。次列風切(翼鏡)の緑色が綺麗です。
3枚目…今日は大部暖かく…写真は1/4に自宅周辺で撮ったのですが、オオイヌノフグリです。見沼たんぼでもところによって咲いてます。
4枚目…見沼たんぼ(緑色の部分・見沼低地と表記してあります)のおおまかな位置です。見沼の地史については、時間・興味がありましたら2007/4/18の内容を見て下さい。東側の縁を見沼代用水東縁が、西側の縁を見沼代用水西縁が流れています。自宅周辺は、地図中の綾瀬川のもう少し上流となります。
明日からは皆さんのブログにお邪魔させていただきたいと思います。

見沼たんぼの野鳥1/6その2





昨日の写真からです…
1枚目…総持院~国昌寺間(見沼代用水東縁)のアシ原で撮ったアオジです。枝の罰点印が入ってしまいましたが…笑
2枚目…同じ場所で…別の個体のアオジの後姿です。
3枚目…芝川のアシ原で撮ったホオジロ♂の後姿です。前を向いて欲しかったのですが…
4枚目…見沼自然公園脇で撮ったツグミです。もう少しこちらを向いて欲しかったのですが…お腹に黒班のたくさん入った個体です。(ツグミは模様の個体差が大きいです)
本日は後姿中心で申し訳ありません…笑

見沼たんぼの野鳥1/6







明日から仕事です………涙(笑)
今日は山か見沼で迷ったのですが、見沼たんぼに行くことにしました。
フィールドに出れなくても、ブログが更新できるように写真を貯めこんでおこう…と思ったのですが…そう上手くはいきませんね。笑
午前中の正味2時間半程、芝川(新見沼大橋付近)、総持寺~国昌寺間、見沼自然公園をまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ カルガモ コガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ コジュケイ バン オオバン ユリカモメ キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計34種類です。
本日は見沼自然公園で撮れた写真を…
1・2枚目…まずは公園内のスズメ、ヒヨドリから…
3・4枚目…本日のお立ち台は…コガモ、ユリカモメです。
以前、鳥たちに餌をあげている話をしましたが…今日、餌の争奪戦で一番目立っていたのが自然公園では1羽だけのユリカモメでした。そのうちに仲間をよんで…飛来するユリカモメが増える可能性は?
5・6枚目は…ロウバイです。6枚目のバックには…池の周りのアシや斜面林(後方の木々)が写っています。

見沼たんぼの野鳥1/3






今年はじめて見沼たんぼに行ってきました。
見沼自然公園と芝川の大道橋付近です。
見られた鳥ですが…
カワウ カイツブリ コサギ アオサギ マガモ カルガモ コガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ ハシビロガモ ホシハジロ バン オオバン ユリカモメ キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ モズ ジョウビタキ シロハラ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計35種類です。
自宅や見沼周辺の他の池や沼にもいくつか立ち寄っているのですが…
見沼自然公園のようにこれほど多くの種類が出るところはありません。
また、公園内では小鳥類も含めて、鳥たちに結構近づける事ができます。
日本○○の会で活躍されているA氏(大学のサークル、野鳥愛好会の大先輩でして…山中湖での新人歓迎探鳥会では、マンツーマンで手ほどきを受けました)が、英国王立鳥類保護協会のいくつかのサンクチャリーに行かれた時、鳥が逃げないのでプロミナがいらない…双眼鏡もいらないかも…動物愛護の国だからなあ…と言われていたのを思い出します。
また、多摩動物公園の昆虫園の温室内に放たれたチョウも人から逃げないということを師匠のS氏が不思議がっていました。
さて、写真ですが…
1・2枚目は…シメです。
3枚目は…自然公園のマガモの♀♂です。マガモはペアでいることが多いのでしょうか…芝川のマガモもペアです。
4枚目は…ヒドリガモ♂です。以前、アメヒとの雑種の可能性を…ただ、光線具合で緑色もでるようですね。ただこの個体は前回の個体より緑色の部分が後頭部まで…何だか難しくなってきました。笑
5枚目は…ちょっと怖い顔つきのオオバンです。笑

見沼代用水に沿って1/2「騎西町・菖蒲町」




今日は午前中に、見沼代用水を上流に遡り…騎西町・菖蒲町付近をまわってきました。
地形的にはここは見沼低地(見沼たんぼ)ではなく、中川低地ということになります。
実は、この辺りではコクマルガラスやミヤマガラスが見られることがあって…
これは小さい感じだ…と思ったらすべてハシボソガラスの群れでした。笑
見られた鳥ですが…
カイツブリ カワウ カルガモ オオバン ハクセキレイ タヒバリ ツグミ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス
の計10種類です。
写真はツグミです。
さて、もう一枚は…私の撮影機材です。
昨年3月8日までの写真が左上の CAMEDIA です。
3月11日からの写真が左下の FINEPIX です。今年もこのカメラに頑張ってもらいたいと思います。(笑)
右は、多分今年でうん十年目かな?のプロミナです。大学1年の冬に購入しました。最近はプロミナを持つこと自体が減っているので…ここ数年出番はありません。観察会の時は職場のニコンを使っているし…。
たまにはこのプロミナに鳥の姿を…まあ、これを使っている人はかなり少ないと思うんですが…笑

自宅周辺の野鳥1/1



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
さて、午前中に30分程でしたが…原市沼川へ(まあ、すぐ近くなので…)
見られた鳥ですが…
ダイサギ コサギ イソシギ キジバト ハクセキレイ シジュウカラ ホオジロ ハシブトガラス
の計8種類です。
写真ですが…今年のスタートはイソシギです。ちょっと地味な鳥ですが…私のブログのスタートには良いかもですネ。笑
さて、昨日のA新聞の天声人語に…
…ゴア氏の「不都合な真実」(実は今読んでいます…)が人類への警告なら、こちらは(これから上映される動物たちを追った記録映画「アース」のことです)は地球賛歌だ。この惑星はまだ生きている、いま行動を起こせば間にあうという気にさせる。強いが押しつけない、間接話法の妙である…
私のブログのタイトルは恥かしながら…環境問題のバイブル的存在のカーソン女史の「沈黙の春」からとっています…
見沼を中心とした埼玉平野部の自然を紹介し…「アース」にはほど遠い存在ですが…
皆さんに何かがお伝えできれば…と思って今年も頑張りたいと思います。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR