見沼たんぼ雑記7/12「見沼代用水」




今日も雨…なかなか見沼たんぼに行けません。で、日曜日に撮った写真からです。
「自宅周辺」では、見沼代用水は綾瀬川の東側を流れています。
「見沼たんぼ」では、東縁・西縁ともに用水は綾瀬川の西側を流れています。
ということは…
川と用水がどこかで立体交差をしているということになります。笑
写真は自宅近くの瓦葺という場所です。
綾瀬川は写真(1枚目)左から右に流れています。
見沼代用水は対岸正面の水門から、綾瀬川の真下を流れ、こちら岸にでてきます。伏越です。
さらに、ここで東縁(2枚目写真右側)と西縁(左側)に分かれていきます。
しかし、1728年完成当時は掛樋といって、綾瀬川の上に樋の橋をつくり用水を通していたそうです。
3枚目の写真は、用水とは関係ないのですが(笑)、この綾瀬川の少し上流、原市沼川と合流するところに咲いていたコウホネです。

自宅周辺の野鳥7/8その2





フィールドにでる時間はとれるようになったのですが…梅雨ですね。
日曜日に田んぼの畦や川の土手で撮った写真からです…
1枚目から、ハキダメギク、ワル(悪)ナスビかな、イヌホオズキかなです。
イヌ○○は、○○に似ているが、価値のないもの…が多いそうです。
あまりよろしくない名前の花たち3種でした。笑
ラストは「名前なんて気にするな…前を向いて生きるのみ!」のツバメです。笑

自宅周辺の野鳥7/8






昨日午後、綾瀬川・見沼代用水沿いと原市沼川・調節池をまわりました。
見られた鳥ですが…
カイツブリ ダイサギ アオサギ カルガモ コジュケイ(V) キジバト ヒバリ コゲラ ツバメ ハクセキレイ オオヨシキリ(V) セッカ カワラヒワ スズメ ハシボソガラス の計15種類です。
写真ですが…
1枚目…なんとか鳥の写真を撮りました。笑
2枚目…広角にすると…実際は、十数羽います。ツバメの数家族でしょうか…
3枚目…ニホンアマガエルです。
4枚目…ツマグロヒョウモン♂のようです(花はヤナギハナガサかな?)。私の自然観察の師匠S氏によると…埼玉県内では、1999年までは迷蝶で、2000年に市内で発生が確認されたそうです。もともと南方系の蝶で、温暖化の影響もあるようです。
今回見られた植物は次回に紹介します。

見沼たんぼの野鳥7/7






昨日午後、見沼自然公園とその南側の田んぼを中心にまわりました。
鳥のほうは…
カルガモ カワセミ ツバメ セッカ シジュウカラ ホオジロ カワラヒワ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス の計11種類です。
池にいるブルーギルがヤゴを捕食…トンボが減少…という説もありますが、自然公園の池の周りでは、今年はトンボがたくさん見られます。シオカラ、コシアキ、ショウジョウ、ウチワヤンマが目立ちます。まだあと2種類以上はいます。(写真が撮れないと同定できないのが…残念無念、笑)
今回は用水でハグロトンボ、田んぼでオオシオカラトンボも見られました。(田んぼではもう一種類、たくさん飛んでいるのがいます。多分アカトンボの仲間だと思うのですが…)
見沼たんぼはトンボの最盛期でしょうか。
さて、写真ですが…
1枚目…またまたショウジョウトンボです。笑
2枚目…後からですが、ウチワヤンマです。
3枚目…オオシオカラトンボです。
4枚目…コミスジでしょうか。写真の白がとんでしまって…
5枚目…ヤブガラシです。ビンボウカズラともいうそうです。ヤブガラシとクズは多いですよね。

自宅周辺の野鳥7/6



昨日、出張?で夕方前に自宅に戻れたので…曇り空でしたが…原市沼川沿いをまわりました。
見られた鳥ですが…
キジ キジバト ツバメ ハクセキレイ ホオジロ カワラヒワ ムクドリ オナガ ハシブトガラス の計9種類です。
1枚目…背伸びしているハクセキレイです。
2枚目…モンシロチョウです。
ちょっと暗かったので…白色を撮るのには、良かったかもです。

見沼たんぼの野鳥7/5







これからは少し見沼に行ける時間が取れそうです。
ただ、こういう時に限って自室のPCの調子が悪くなってしまいました。申し訳ありませんが、コメントやご訪問が遅れる場合がでるかも知れませんので、その際はよろしくお願い致します。
さて、今日は見沼自然公園に行きました。
見られた鳥ですが…
カワウ カルガモ カワセミ ツバメ ヒヨドリ シジュウカラ スズメ ムクドリ ハシボソガラス ハシブトガラス の計10種類です。
写真ですが…今日はトンボがたくさん撮れました。
1枚目…カルガモです。
2枚目…ノシメトンボです。コノシメトンボとは胸の模様で…ということで撮って見ました。
3枚目…ウチワヤンマです。
4枚目…コシアキトンボです。
5枚目…ショウジョウトンボです。やっと撮れました。
6枚目…ヒメガマです。雄花穂と雌花穂の間が離れているのが特徴です。

自宅周辺の野鳥7/1その2





日曜日に、見沼代用水沿いで撮った写真からです…
1枚目…オカトラノオです。
2枚目…へクソカズラです。葉をもむとくさいらしいのですが…へにクソとダブルは可哀相ですよね。笑
3・4枚目…昨日も紹介したバンです。白い尾筒が目立ちます。なわばり争いをする時は、この尾筒を相手に誇示するみたいです。

自宅周辺の野鳥7/1






昨日は綾瀬川と見沼代用水沿いをまわりました。
見られた鳥は…
ヨシゴイ カルガモ バン ヒバリ ツバメ ハクセキレイ ヒヨドリ オオヨシキリ セッカ シジュウカラ スズメ ムクドリ オナガ ハシボソガラス ハシブトガラス の計15種類です。
久し振りにヨシゴイを見ました。アシの中に隠れてしまい…ピントも合っていませんが…載せてみました。
2・3枚目は、先週カワセミを見た、用水横の池のバンです。今日はカワセミは見られませんでした。でもテグスはまだ枝に絡まっていました。
4枚目は、イチモンジセセリかな…セセリチョウは本当に眼が大きいですネ。
5枚目は、シオカラトンボです。

見沼たんぼの野鳥6/30




昨日の午後、出張前の30分程でしたが見沼たんぼへ。
短い時間もあって、見られた鳥は…
コジュケイ セッカ ホオジロ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス の計6種類でした。
コジュケイがすぐ近くに…カメラを向ける前に…速いのなんの、すぐに行ってしまいました。笑
鳥の写真は撮れませんでしたが…
1・2枚目は見沼たんぼのノカンゾウとベニシジミです。3枚目は、ゴチャゴチャしてますが(笑)…ヤブカンゾウです。雄しべが弁化しています。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR