見沼たんぼ雑記3/31「外来種」



残念ながら今日はフィールドに出れませんでした。
さて、1枚目の写真は…
昨日の見沼代用水東縁の桜です。開花状況は同じ東縁でも場所によって違うようで、満開の所もありましたが…この場所は満開までもう少しって感じですかね。同じ場所の冬の写真が「2/23」にあります。
2枚目は…
見沼自然公園のミシシッピアカミミガメです。昨日行った深作遊水池でも10匹以上いました。ご存知ミドリガメの成長した姿です。(数週間前の名探偵コナン君で、ミドリガメの大人は緑色の発言から…推理が)
以下は、私の自然観察の師匠S氏の話です…
「自然公園の池では一時期トンボの種類・個体数が増加。しかしここ数年は激減。どうやら、池に放たれたブルーギルが大繁殖、捕食しているのでは…」ということです。
外来生物法ができ、外来種の問題もクローズアップされましたが…人造の池とはいえ、見沼自然公園の生物たちも外来種の問題を抱えているようです。
今、ネットで調べて見たのですが…外来生物法で、アカミミガメはワンランク下の要注意外来生物ですが、ブルーギルは特定外来生物ですね。
もちろん、厳密に言えば今まで撮影した花もいくつかは帰化植物ですが…。

スポンサーサイト



見沼たんぼの野鳥3/30






今年度の仕事を午前中に片付け…今日は早々に出かけることができました。
仕事で4月からはなかなかフィールドに行けなくなりますが…ブログを機に少し観察ポイントを増やそうと思い、その下見を兼ね、広範囲にまわってみました。
見沼最南端の工事中の芝川調節池周辺(広いアシ原が残っています)
いつもの東縁(代用水原形保全区間と見沼自然公園)
職場から自宅へ帰る途中の深作遊水池(ここも広いアシ原が残っています)
自宅周辺の原市沼川と原市沼
共通点はすべてウェットランドです。
さて、今日一日で見られた鳥です…
カワウ ダイサギ カルガモ コガモ コジュケイ(V) キジ♂ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ ヒバリ ツバメ ヒヨドリ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ シメ ハシブトガラス の計21種類です。
写真は…
ホオジロ(デジタルズームで…ホオジロぐらいの大きさだともう2mぐらい近づきたいですね)
昨日撮ったシメ・キジバトの草をついばむ姿
花は、田んぼで見られた、 カキドオシ カラスノエンドウ です。 

見沼たんぼの野鳥3/29






昨日は自宅の上空をツバメが飛びました。東縁の土手の桜も大部開花しています。春本番です。
さて、昨日と今日、見沼自然公園を起点に斜面林沿いを歩いて見ました。
花もいっせいに開花し…鳥よりも花の写真が多くなりそうです。
昨日は自然公園で…見知らぬ鳥が(僅かな時間だったので写真は撮れず)…メモは「翼に白線2本、胸に縦班、目がヒタキみたい」
もしかして珍鳥かな?ちょっとワクワクしたんですが(笑)…ベニマシコの♀でした。できれば♂も見たかったなあー。でも見沼で見た鳥は92種類目になりました。
2日間で見られた鳥です…
カルガモ コガモ キジバト コゲラ ハクセキレイ ヒヨドリ モズ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ ベニマシコ♀ シメ スズメ ムクドリ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス の計21種類です。
写真は…
シメが2枚…この時期なので、多分、実ではなく新芽をついばんでいました。
シメを撮っている時、キジバトも「私も撮って」と近づいてきたので…笑
花はタチツボスミレ(多分)…色が青っぽく写ってしまったのですが…
ノウルシ…ちょっとした群落があります。

見沼たんぼの野鳥3/27





天気はあまりよくありませんでしたが、職場に行く途中でちょっと田んぼによってみました。曇りにもかかわらず、散歩や写真や結構人が出てました。
午後は、ちょっと早めに仕事があがれたので、久し振りに市立病院前の芝川に行ってみました。この辺りも野鳥観察のポイントになっている場所なので…
しかし、護岸工事が始まってました。
写真左側にある木(ハンノキでしょうか)ですが…。この木を「見沼の主」と名付けられた方がいらっしゃって(本当にそう思えます)…ずっと見沼を見守ってきた木は…どうなるんでしょうか。
また、護岸工事によってアシ原が減少しなければいいのですが…
何か寂しい風景でした。
その後、心機一転、見沼自然公園によりました。
ツバメが1羽。私の今年の初見です。聞きなれない囀りだと思ったらアオジでした。春です。
いろいろありましたが…今日、見られた鳥です。
カワウ カルガモ コガモ コジュケイ(V) キジ クイナ バン ユリカモメ キジバト コゲラ ツバメ ヒヨドリ モズ ツグミ ウグイス(V) シジュウカラ メジロ ホオジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ カケス ハシブトガラス の計25種類です。
写真は「今日のクイナ」です。
花は、自然公園に咲いていた…ハナダイコン・ショカツサイ・オオアラセイトウ…いろいろ名前があるそうです。田んぼよりは台地上の道端で咲いてることが多いですね。

見沼たんぼの野鳥3/26





今日も3時過ぎでしたが…見沼自然公園に行きました。用水沿いの桜も開花し、散歩している人が多く見られるようになりました。春ですね。
さて、見られた鳥ですが…
カワウ カルガモ コガモ オナガガモ ホシハジロ コジュケイ(V) クイナ バン オオバン キジバト カワセミ ヒヨドリ モズ ツグミ ウグイス(V) シジュウカラ アオジ シメ カケス ハシブトガラス の計20種類です。
そうそう、写真は撮れませんでしたが…クイナがまた出現。あれ…もう一羽いる。もしかしたらつがいかもですね。近年、関東での繁殖が確認されているようですが…はたまた、カモ類と同じように、ペアをつくって北に帰るのでしょうか。しかしまあ、長距離の渡りをするようには思えない体付きですよね。笑
写真の方ですが…春なのに、かなりお寒い写真ですが(笑)…シメです。
土手沿いではタンポポも一気に咲き始めました。写真はカントウタンポポです。セイヨウにくらべ、光線具合にもよるのでしょうが、黄色がきつくないような気がします。カントウタンポポの2枚目は、3年前の5月に撮った写真なので、大部茎が伸びています。
しかし、用水土手にはカントウ、セイヨウ、雑種とあるので…なかなか区別も難しくなっています。
3年前の観察会での比較写真があったので…(採っちゃってご免なさい)
左から雑種、カントウ、セイヨウ です。



 

自宅周辺の野鳥3/24





土日とせっかくの連休ですが…残念ながら天気は…
埼玉は何とか一日中、曇りですんだので…
昼過ぎに原市沼川を歩いてみました。
今日、見られた鳥です…
カワウ カルガモ オオタカ コジュケイ(V) キジバト ハクセキレイ ヒヨドリ ジョウビタキ ツグミ シジュウカラ ホオジロ カワラヒワ スズメ ハシボソガラス ハシブトガラス の計15種類です。
3月18日に見つけた食痕以外に、2つ食痕を見つけました。時間的には大部経過したものだと思います。狩られた種類は判別できませんでした。
さて、写真はカワウです。川に降りるかなっと思ったら電柱にとまりました。笑
真黒なカワウだけでは…ということで、見沼たんぼでも普通に見られる花で彩りを添えたいと思います。
2枚目:タガラシ
3枚目:ノボロギク ボロギクとはちょっと可哀相な名前ですよね。
4枚目:ムラサキサギゴケ

追記 朝日新聞、ネットですが…カワウの漁業被害が深刻化しているため、環境省は狩猟対象に指定する…という辛い記事が載っています。

見沼たんぼの野鳥3/23





中々仕事から抜け出せず(笑)…仕事が後手にまわってきた感じもあるし(今月はキリギリスになりすぎたかな)…で、見沼自然公園に着いたのは3時半。池にはカルガモが数羽(もちろん、カルガモに会えればそれで良いのですが)…今日はもう帰ろうかなと諦めかけた時…見沼の竜神様は見捨てませんでした。(笑)
シロハラが登場。
続いてシメがオオイヌノフグリとホトケノザのお花畑に登場。
ツグミが水浴びをして(写真は水浴び後です)…
いつもの場所ですが、クイナも登場です。(写真なし)
写真はそれぞれ今一つですが…なんとか撮れました。
本日見られた鳥ですが…
カルガモ コガモ コジュケイ クイナ バン キジバト コゲラ ヒヨドリ シロハラ ツグミ シジュウカラ シメ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス の計15種類です。
30分程の滞在でしたが…仕事に疲れた心(大袈裟かな)が癒されました。

見沼たんぼ雑記3/22「シラコバト」


春日和になりましたが、三日間、写真を撮りに行けませんでした。明日は午後、なんとか時間がとれそうなので…頑張ります。
ちょっと古いスライドからですが…しかも、最初「何撮ったんだっけ?」と思い出すのに時間がかかった代物ですが…笑
1990年5月、職場の敷地内にあったクスノキ(残念ながら今は伐採されてしまいました)に営巣した、シラコバトの写真です。
写真を撮った数日後…職場の窓から巣が見えたので…
ハシブトガラスが巣から卵を1個くわえ、近くの建物の屋根で卵を飲み込み…これを三回くり返し…結果、シラコバトは巣を放棄しました。
さて、シラコバトですが、私の見沼での観察では、1994年まで毎年見られましたが、その後は見ていません。
一時期、かなり生息地も広がったようですが…現在はまた減少し、見られる場所が局地的(局所的)になっているように思います。
シラコバトの分布拡大や減少は、養鶏場(餌場として利用)との関係、鳥インフルエンザとの関係など、諸説あるようです。

見沼たんぼの野鳥3/19






今日は午前中に総持院~国昌寺、午後は見沼自然公園をまわりました。
仕事ちゃんとやってるのかって感じですが(笑)…4月に入ると、一週間に一回行けるかどうかなので…新しいカメラも買ったし…今のうちに行ける時は…です。
今までは基本的には鳥を見るだけだったのですが…ブログを機に写真も…しかし、中々、自分のイメージ通りに写真は撮れないんですね…今日こそはって気持ちで行くんですが…でもなによりも、フィールドにでる機会が歴然と多くなったことが今の自分にとって…一番良いことではと思っています。
さて、今日見た鳥です…
カルガモ コガモ オナガガモ ホシハジロ バン オオバン キジバト カワセミ コゲラ キセキレイ ヒヨドリ アカハラ ツグミ シジュウカラ メジロ アオジ カワラヒワ シメ スズメ ムクドリ ハシボソガラス の計21種類です。
1枚目:たまには写してよ…ヒヨドリ
2枚目:のんびり行こうよ…モズ
3枚目:桜の開花はまだかい…シジュウカラ
4枚目は総持院~国昌寺のコブシ、5枚目は上野田橋~自然公園のモモ(多分)です。用水沿いも、彩りが賑やかになりつつあります。

自宅周辺の野鳥3/18




午後に原市沼川と調節池をまわりました。
見られた鳥ですが…
ダイサギ コサギ アオサギ カルガモ オオタカ タシギ キジバト カワセミ コゲラ ハクセキレイ ヒヨドリ ツグミ ウグイス シジュウカラ ホオジロ カシラダカ アオジ オオジュリン カワラヒワ スズメ ムクドリ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス の計24種類です。
1枚目はオオジュリン、ちょっと遠いですね。(デジタルズーム使用)
2・3枚目ですが…オオタカがカラスに追われているのを…ふと足元を見たら…オオタカの食痕だと思います。狩られたのは、決定的な羽がなかったのですが、多分キジバトだと思います。
見沼たんぼ周辺でも、オオタカの食痕をいくつか見ています。狩られた鳥は、コガモ・キジバト・アオバト・ドバト・ヒヨドリ・ツグミなどを今までに確認しています。

プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR