たまには東京へ11/10「青海南ふ頭公園」

ヤマガラ1

ヤマガラ2

カルガモ1

カルガモ2

スズガモ

ヒアリ2

ヒアリ1

月火と今年度初の引率でお台場に行ってきました。
僅かな時間でしたが青海南ふ頭公園で写真を撮ることができました。
1・2枚目…ヤマガラです。
3・4枚目…カルガモです。
5枚目…海にはスズガモの小さな群れが見られました。
6・7枚目…10月に目の前の埠頭でヒアリが発見されたようです。黄色の紙はゴキブリホイホイのような仕組みになっています。

たまには新潟へ10/3・4その3「トビにトキ」

1トビ

1トビ2

1 ウミネコ

1トキ

1トキ色

1牛尾神社

1松

1能舞台

1ヒガンバナ

あっという間に佐渡OB会に参加してから一週間経っていました。仕事がちょっと忙しくなっています。
週末、見沼で鳥見ができませんでしたので…佐渡の第3弾です。
1・2枚目…トビです。
3枚目…ウミネコです。
4枚目…後輩が以前も紹介した COOLPIX P1000 3000mmで撮りましたトキです。
5枚目…朱鷺ポストです。
6〜8枚目…鳥見の合間に立ち寄りました牛尾神社です。
樹齢千年の杉(松ではなく杉でした)と能舞台です。佐渡は歴史探索も堪能できます。
ラストは刈田のヒガンバナです。

たまには新潟へ10/3・4その2「亜種サドカケス」

カケス1

カケス2

カケス3

メジロ

ヒヨドリ

二ホンアマガエル

クロダイ

ヒガンバナ3

佐渡島の固有種はそう多くない感じです。
鳥ではカケスの亜種サドカケスが一番知られているようです。
本土の亜種カケスとどこが違うのかはわからないんですが…笑
メジロにヒヨドリ、そして二ホンアマガエルは一緒です。
汽水の加茂湖に注ぐ天王川に…魚に詳しい先輩がクロダイだと言っていました。
ラストは畔に咲くヒガンバナです。

たまには新潟へ10/3・4「佐渡島でトキ」

トキ1

トキ3

ノシメトンボ

アキアカネ

キタキチョウ

モンキチョウ

ヒガンバナ1

ヒガンバナ2

ツリガネニンジン1

法政野鳥愛好会OB会で土日と佐渡島を訪れました。
当初10名参加の予定でしたが、自粛で6名となりました。僕も迷ったんですが…参加しました。
お目当てはもちろんトキです。放鳥主体ではありますが300羽以上が自然状態で見られるそうです。
しかし、かなり警戒心が強く撮るのはやっとでした。
それもそのはず…放鳥された個体は、人と軽トラを警戒するように訓練されてから放たれるそうです。
写真はなんとか撮れたトキです。
3枚目からは佐渡の秋…
ノシメトンボ、アキアカネ…
キタキチョウ、モンキチョウ…
ヒガンバナ、ツリガネニンジン…です。
基本的に本土と一緒ですね。

たまには県北西部へ8/5・8「河畔砂丘に将門の首塚」

チョウゲンボウ

ハクセキレイ

コゲラ

コフキトンボ

ヌマガエル

トウキョウダルマガエル

高野砂丘

平将門1

平将門2

夏休み中、のんびりです。まあ例年通りなんですが…。
コロナの影響でいつになるかわからないのですが…地学巡検を埼玉県北西部の中川低地沿いで実施する予定がありまして…
その下見を5日は一人で、8日は3人で行ってきました。春日部市・杉戸町・幸手市・加須市をまわりました。
その際に撮りました写真からです。
1枚目…防災地下神殿で有名な首都圏外郭放水路龍Q館(地層の剥ぎ取り標本があります)の屋上に…多分、江戸川の水位を観察しているカメラの上に…チョウゲンボウです。
2枚目…宇和田公園で、ハクセキレイです。
3枚目…同じく宇和田公園でコゲラの初列風切羽のようです。図鑑にも書いてありましたが意外と長いそうです。
4枚目…高須賀池で、コフキトンボです。
5枚目…同じく高須賀池で、多分ヌマガエルだと思います。
6枚目…こちらは加須市浮野の里で、トウキョウダルマガエルです。
7枚目…幸手市の八幡神社です。実はこの神社は砂丘の上に建っています。これは河畔砂丘といいます。古利根川や古墨田川沿いで見られます。かなり貴重な地形なんです。
8・9枚目…平将門の首塚は東京が有名だと思いますが、幸手市浄誓寺の将門の首塚です。この高まりは砂丘ではありません。
とりあえずは県内散策です。
プロフィール

noharatsugumi

Author:noharatsugumi
見沼の野鳥を中心とした自然を紹介しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR